2017 3月 27日

天使の訪問

昨年9月に長男夫婦の間に生まれた赤ちゃん。
初めての遠出で23日から3泊で我が家に来てくれた♪

生後6ヶ月。
人見知りされてしまうのでは?という不安もよそに、私もしゃちょーも全然大丈夫、泣かれなかった♪

 
まるで天使の訪問です。
外は時折雪が舞う寒い毎日ですが、一気に春が訪れたみたい。
お嫁ちゃんに似て、目がパチクリと大っきくて可愛い。

実は今月末、母の誕生日が近いということもあって、プレゼントを孫一同で用意してきたので
誕生会を開きたいと、急きょ、母に内緒で誕生会の準備を進めることに。

牛舎の事務所で、学生時代製菓の勉強をしてきたお嫁ちゃんにバースデーケーキを作って貰い、
私はパーティー料理を準備。


流石、パティシエを志していただけに、我が家にある材料で手際よく、しかもケーキ作りの裏技もいっぱい教えてもらえてしまいました♪


生クリームの仕上げ、素晴らしい!
最初 苺は綺麗に並べて飾ってあったのに・・・・苺が余ったからといって
刻んでその上にドサッと・・・・
ここまで来て、、、そのおおざっぱな仕上げに 一同 笑!

でも、心のこもったステキなバースデーケーキ出来上がり♪

 
そして、夜、義母の傘寿のお祝い
只の宴会かと思っていた母、ケーキの登場にビックリ。


孫を代表して、長男のお嫁ちゃんから手作りの記念アルバムのプレゼント。
長男の兄弟やそのお嫁ちゃん達から写真を集めて、飛び出す絵本のようなアルバムに作成された写真集は、写真をくり抜いたり、装飾が施されたり、みんなからのコメントが書かれたりと、それはそれは手の込んだ素晴らしいものでした。

なんて、出来た孫達なんでしょう!
「親の顔が見てみたい!」としゃちょー これまた笑

ケーキ、スゴく美味しかった♡

本当にステキな傘寿祝いになりました。ありがとうね。

あっとう3日間の滞在も終わり帰ってしまい、また、寒々しい部屋の空気に戻ってしまったかのよう。

 

 

 

 

 

 

 

2017 3月 21日

来客いっぱい!

どうした?来客の嵐?というほど、今日に限って来客が多かった。

当初、午後からの繁殖検診と視察が重なっていて、それだけでもバタバタしてしまうのに、
12時から夕方3時半の間に、この予定以外に滅多にこない訪問者があいつで4名。

私、どーしたら良いの? 私 身体ひとつなんですけれど・・・
しゃちょーは繁殖検診で獣医師に付きっきり、私は視察対応。頭の中は少々パニック状態。
視察対応が終わって、ナイスタイミングで、遠く清里から私の友人がひとり、初めて訪ねて来てくれた。
2年前、管内の女性協の役員をしている時に知り合った畑作農家の女性。同じ「ジュンコ」っていうの。
サロマまで来たからと、立ち寄ってくれた。

一年ぶりの再会。まさか急に来るなんて思っても見なかったからびっくり。
それでも、サロマからとはいえ、さらに1時間もかかるのによくぞ訪ねてくれたと嬉しさがいっぱい!
わずか40分程の滞在時間だったけれど、募る話はたくさん。当然しゃべりきれない。
そして、たくさんのお土産。

清里産の「きたほなみ」でつくった手打ちうどん。

コシがあって旨いっ! 美味しいうどん、久しぶりに食べたわ。


手作りの味噌カステラ。
私、大好きなんです。カステラの中では味噌カステラは最上級ランク。


さらに、彼女の家で栽培している「コガネマル」というじゃがいも。
はじめて耳にする品種です。
フライドポテトにすると美味しいと教えて頂いたので、
早速、油で揚げないで簡単にできるフライドポテトにしてみた。
油で揚げないというのは、切った生のジャガイモにサラダ油を絡めてオーブントースターで焼くだけ!
簡単♪

ジャガイモの黄色味がとても綺麗で、ホクホク♪ 美味しいじゃがいも~です。
お土産、一気に全~部、食べ進めた、私。笑  朝からまともに食事してなかったものだから。大満足!

本当に訪問してくれてありがとう!こんな色々ある日じゃなかったら、もっとゆっくり話したかった。
また、いつかねっ!

 

そして、今日の視察

これも前日に突如依頼されたもの。ほんとビックリの連続。
隣町から肉牛農家さんを含めた酪農家さん3名。

例の、仔牛用のサイレージ「ファイバースタート」に関する視察だった。
実は訪問された農家さんも使用中とのこと。これまた、驚いた。
他の農家さんでの使用状況と仔牛の発育を観察する目的だったみたい。
反対にお話を聞いてみると、絶賛好評中!という感じ。
他の農家さんも、その成果を認められずにはいられないと言った感じでした。

やり方はその農場農場で色々だけれど、その農場に見合った給与法でも、手応えは感じており、これが
2年3年後にどう牛が変わって行くか楽しみよね!といった話は同じだった。

俄然、やる気いっぱいの熱い青年、寡黙な青年、個性は様々だったけれど、何だか面白い!
牛を育てる目標が定まっている。
やはり、目標をもつ人は強い! そう感じた。

人生、表に見えないところで躓きや辛い出来事、いっぱいあるさ!
その分だけ、ひととして強い根が張るそう。

牛を通して、得る知識もひとの繋がりも、喜びもいっぱい。

酪農家は牛に育てられてる。そう思った時間だった。

 

本日、ゆっくり対応出来なかった方には、本当にごめんなさい。

 

 

2017 3月 19日

春のお彼岸

明日は彼岸の中日
3月も下旬になろうかという時期。

 
夜明けも随分と早くなって、お日様が沈む位置もグッと北寄りになってきた。
寒いながらも日差しだけは強くなってきいて、日中はプラスになることが多いけれど、今年の冬は例年より雪が少ない割りには、まだまだ一面真っ白。
あとどのくらいで芝生や土が見えてくるのだろう。あと10日で4月です。

卒業シーズン
先日来てくれた大学生も「無事、卒業証書貰いました♪」と赤い袴姿の写真を送ってきてくれた。
しゃちょーとふたり、何だか、まるで娘のことでもあるかのような錯覚に。

色々な春が始まっています。

私たちも55回目の春

 

 

2017 3月 17日

お酒

日本酒、焼酎、頂きました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩手県の菊の司酒造、「七福神」という大吟醸のお酒
たむら牧場がいつもお世話になっているk社長さんから、なんと私へのプレゼントだとかで、わざわざ、酒蔵で試飲してまで、選んでくれたそう。

私は、普段、日本酒は口にしない。
日本酒はしゃちょーのテリトリーですから、共存しないようにしているの 笑

今回は私のお酒ということで早速、生酒なので良ーく冷やして頂く事に。
スッキリで癖がなくて、それでいてとてもワインに近いフルーティな感じで、ビックリするほど美味しい♪
4合瓶すぐに空けてしまいそう。ありがとうございました。


今夜のおつまみは大豆のカレーピクルス
しゃちょーが、唯一 豆料理で喜んでくれる一品。

先日、3年前に我が家に実習に来た女の子。この春めでたく大学を卒業出来ると連絡が来ていた。

しゃちょー、卒業祝いしてやるから来い!と札幌からわざわざ呼びつけてしまう (笑)

そうしたら、彼氏さんも一緒に連れて来てくれた♪ふたりは同級生。盛大に卒業祝いのために、私は腕によりを掛けて料理を作り、お酒好きな彼女のために、しゃちょーは極上のお酒をお取り寄せ。

何だか、とても嬉しい私達。

ふたりの未来を勝手に想像しながら、良く食べ、呑んだ楽しすぎる一夜でした。

 

何と言っても、通りいっぺんの実習だけではなく、こうして実習後も尚も連絡をくれる関係が、とても嬉しい。

お土産もやっぱりお酒🎵

 

瓶がフラスコの形をしているの、ユニークね。

しゃちょーとこの焼酎(C2H5-OH)との科学反応はいかに 笑

 

 

 

 

 

2017 3月 15日

踏み外し

昨晩の搾乳の事。
先頭で入ってきた牛。

ミルカーを付けてまもなく、ミルカーを蹴り落とそうとしたのでしょうか?
挙げた足の着地点が床ではなかったみたい


踏み外して片足落ちてしまった。
希にこんなことあります。
でも、私、焦りません。
後の5頭の搾乳が終わるまでこの状態をキープ。しばらく休んでいて下さいとばかりに 笑
後5頭が搾り終えたら、退出ゲートを開けて、あとは自力で起き上がってもらう他ありません。

この牛は幸い、若い牛で踏み外した足も蹄痛がない牛でしたので、容易に起立して退出していきました。
まだ搾乳の途中だったので、もう一度ピックアップして再度搾乳。

まったく、余計な手間をかけてくれる鈍くさい牛だこと。
過去に一度、踏み外しもがいているうちに身体ごと全部落ちてしまい、ひとの出入りドアから外へ出て行ってもらったことがあった。

搾乳中のトラブルやアクシデントは結構色々とあるものです。
一番困るのは、ミルカーの機械類の故障とパーラーの中で牛が起立不能に陥ってしまうこと。
今回のアクシデントは軽い方です。