未分類

2013 2月 18日

身近な農、見~つけた!

JAオホーツクはまなす青年部が毎年(今年で8回目)企画している、絵・ポスターコンテストの作品展を覧てきた。

このコンテストは地域住民に農業に感心を持って貰おうと毎年行っているもので、今年は「身近な農、見~つけた」がテーマで野菜、や牛など農に関する題材で絵やポスターを募集。今年は児童・園児から51作品の応募があったそう。

最終日の昨日、やっと時間を見つけて足を運んでみた。

やっぱり、目を引いてしまうのは酪農に関する絵。
子供達の目から感じとられている、牛の表情や人との関係・・・
どれをとっても 牛も人も幸せそうに描かれている。嬉しい事ですね。
自分もいつもそうでありたいと思う。


今回の大賞。
西興部村の小学六年生、亀井夕海ちゃんの作品
色々な生産者から作られた農産物・加工品が中央の冷蔵庫から流れ出てくる様子が描かれている。
とても大胆な発想が素晴らしい!

一作品一作品、じっくり書かれた子供達の年齢と作品に対する思いや夢を感じとりながら 素敵な時間を過ごす事が出来た。

子供達の描く絵は本当に素直で面白いっ!

 

 

 

2013 2月 14日

18番スィーツ

最近、私の作る18番スィーツ・・・
えっ!ふく社長 お菓子なんて作るの?って声が聞こえて来そうですが・・・
言われて当然、我が家にはオーブンと言うお菓子作りに必要アイティムなものが存在しない。
よって 全く作らないに等しいのが事実。今回のは18番というよりオンリーワンスィーツって言った方がベストですね。

クリームブリュレ

プリンのようなカスタードクリームのようなもので、表面がカリッとパリパリの食欲をそそる堅いカラメルの乗ったデザート。
フランス語で「焦がしたプティング」という意味らしい、その国のカフェではダレもがそのクリームブリュレを食べるというぐらい美味しいものだそうな・・・ テレビ番組でフランスで人気のカフェが紹介されていたけれど、グラタン皿ぐらいある大きな器のクリームブリュレを誰もがこれは最高よ!って言いながらパリパリのカラメルを割りながら食べている様子が映っていた。
実に美味しそう~と 胸がときめいてしまった。

ネットでレシピを探すと・・・ あらっ 意外にも簡単そう

でも・・・・致命的、オーブンがない・・・
ならば・・・・オーブントースターでチャレンジ!とは思ったものの

オーブントースターって温度設定が基本ない。せいぜい500wとか1000wとかの非常にアバウトな調節機能にタイマーしか無いわけで・・・

何とかなるさ!みたいな無謀な挑戦に挑んでみた。

案の定 第一作目、まる焦げ あえなく失敗
その後 なんとか焦げないようにアルミホイルをかぶせたりして結構イケる感じなってきた。
最後にお砂糖を表面にまぶして、バナーで炙りカラメル状態にして後は冷やして出来上がり!

ワクワクしながらカラメルを割りながら食べると・・・これまた想像以上に美味しいの~

でもでも 美味しいものは身体に良くない?

ものすごく高カロリーです。

材料 生クリーム(乳脂肪45%以上) 卵黄 砂糖 牛乳 バニラビーンズ 以上!

一人分に換算するとわずかココット(直径8㎝)一個分で330キロカロリー以上もあるんです。恐ろしいや~
おいしいのだから仕方が無い!

牛乳の消費拡大を図るなら・・・結構貢献しているデザートかもしれません。

我が家の牛乳は「よつ葉乳業」へ出荷
そこで作られる生クリームは一番美味しいと思う。 生クリームの定義は乳脂肪18%以上のものを言うそうですが、生乳100%から作られしかも無添加のココの生クリーム(乳脂肪47%)は消費期限は短いけれど、その分こくが格段に違うと思う。

他社の生クリーム(乳脂肪45%、添加物あり、消費期限2ヶ月ほど)でも作ってみたけれど、生クリームが違うだけでこんなに味が変わるんだと思うほど。

ちょっとその違いを発見し驚いた。 今まで生クリームといっても植物性と動物性の違いは知ってはいたものの、今回このデザートを作る上でちょっと生クリームについて調べてみて勉強になったわ!

 

かくして、今日はバレンタインデー
しゃちょーと私の可愛い年下の彼氏へのプレゼントと相成りました!

おばちゃん、頑張りました!(笑

 

2013 2月 13日

手作りアイス

女性部で今日は一日、市の加工センターにてアイス作りをして楽しんだ。

我が家の牛乳ともう一軒の牧場から牛乳を持ち寄って、何年ぶりかと思うほど久し振りにアイス作り。
今朝の搾乳はいつもに増して?緊張しながらの搾乳(笑
毎日たくさんの牛乳を搾っているのに、なかなかアイスはもちろんの事、チーズなど牛乳加工品を作る暇がない・・・
というか、なかなかひとりでは腰が上がらない。みんなで作ろう!って言う事になってやっと・・・
普段と違うことをするということは本当に気持ちのエネルギーが必要ですね。

今回は私が昨年作ったハスカップとイチゴのソースも持参して、バニラ、チョコマーブル、ハスカップ、イチゴアイスの4種類。


パスチャーライザーに牛乳を入れて殺菌、砂糖・生クリーム・脱脂粉乳・バニラエッセンスなどを加え アイスの素を作る。
これをアイスクリーマーに入れ冷却しなが攪拌 全くの自動なので出来上がりを待つだけ。非常に高い機械らしいけど便利!
待つ事、10分程度・・・・アイスクリームの出来上がり! アイスクリーマーから出てくるアイス・・・感動します。

多分ここで食べるのが一番美味しいかも

なーんて、つまみ食いする暇も無く すぐにカップに手作業で充填。
次々と次のアイスクリームが出来上がってくるので充填作業は思いの外、忙しい。


美味しそうな生まれたてのイチゴアイス
ふんわりイチゴの香りも相まって、見ているだけで幸せな気分 。

この充填作業、結構 ムズカシイ。
カップの中に空気の隙間を作らない様に綺麗に詰め込むのは大変な作業、ゆっくりやっていると、どんどんアイスは溶けてしまうし、でもおしゃべりの口だけは手以上に忙しい(笑
「ウチの旦那はチョコレートたっぷりが好きなのよね~」とか、ダレに配ろうか?なんてやっぱりみんな家族や周りの人達を思って、「美味しい!」の笑顔を想像しながら作っている。


カップ詰めが終わって急速冷凍をかけて、たくさんのアイスを持ち帰ってきた。
でも・・・きっと あっと言う間に無くなってしまうんだろうな。

自分たちの搾った牛乳と庭で採れた果物で作ったアイス ここだけの味。

 

2013 2月 09日

雛飾り

荒れる2月です。
昨日も随分と酷い吹雪・・・

今日は一転して風も無く穏やかな日差し

節分が過ぎ立春

 

おひな様飾りました。
私の50回目のひな祭りとあって、さすが、ひな人形もかなりお歳をめした人形にしました(笑

とーっても愛くるしい年寄り雛
仲むつまじさが伝わってきます。


この腰の曲がり様・・・なんともね・・・・ いいね。

 

さて・・・お互いそろそろ白髪も目立ち始め・・・
あっちこっち たるみ・・・ゆるみ・・・ そのうち、傍から見るとお互いの会話が成り立たなくってくる日もやってくるんでしょうか?
それでも いつまでも一緒に歳を重ねる幸せさ感じでいけたらと思いますね。

 

けど・・・今の高齢社会での高齢夫婦ふたりの在宅介護の現状は、過酷。
一緒に歳を重ねる幸せなんて感じられない現実がある。
益々進んでいく高齢化・・・ 幸せな老後は見えるのかな?

 

2013 2月 03日

節分の贈りもの

まるで鬼があばれているかのような吹雪の一日だった節分の日。
前夜は十勝を震源とする強い地震があり、滅多に地震を感じることのない紋別でも震度3の揺れだった。

まさしく鬼が大暴れ・・・

今年は節分の豆も買わず、恵方巻きも食べず・・・ だから鬼が暴れしていたんでしょうか?

 

それでも、「福は内」です。

 

夕方・・・出先から帰ってくると・・・

しゃちょー・・・・ 若い彼氏がプレゼント届けてくれたよ! と 意味ありげなニヤリ顔

 

若い?彼氏???????? ダレ? 全く想像もつかないでプレゼントを開けて見ると・・・
手編みの座布団が4枚とラッピングされたハンドクリーム

益々 若い彼氏と手編みの座布団が全く繋がらない。

 

若い彼氏とは・・・・ 昨年夏、私が間違って道を教えてしまった中学生の男の子(Y君)だった!

そのお母さんがボケ予防?のためにとこの冬、せっせとたくさん編んだもの、「そうだ!ふく社長さんにあげたらいい」とY君が提案したらしく、わざわざお母さんと一緒に吹雪の中、届けに来てくれたらしいのです。
夏の暑い暑い日に自転車で我が家に立ち寄ってくれたY君に、よりによって間違って道を教えてしまった、オバかな叔母さんに・・・
こうしてプレゼントを届けてくれるなんて・・・・ その気持ちに涙がちょちょ切れそう。

荒れた節分だったけれど ちゃんと 「福」はやってくるものなのですね。

Y君・お母さん 本当にありがとうございました。


スタッフSちゃんがくれた膝掛け、友人がくれた湯たんぽ、そして手編みの座布団・・・
ふく社長の椅子は 寒さ対策完璧です!

余りにも温かくて、幸せ過ぎて、        あぁ・・・・ 眠気が・・・・

 

先日もブログに「手はしもやけの花盛り」なんて呟いてしまったら・・・
いつもブログを楽しみに読んでますと・・・まだお会いしたこともない酪農家の女性の方から、しもやけの軟膏を送って下さりました。 驚きと感謝の気持ちでいっぱい。なんてありがたいことだろうと・・・

ありがたく使わせて貰っています。お陰様で驚く程良くなりつつあります。ありがとうございます。
みなさん 本当に あたたかい。

 

こうして たくさんの方が見守ってくれているかと思うと 嬉しいです。

 

しあわせの種(豆)・・・私もたくさん蒔かなくっちゃ!と思う今年の節分でした。福は外~!