2012 8月 02日

花茶お姉様

千歳市でイチゴ狩り・アイスクリーム販売をはじめとするファームレストランや今年からは福祉ガーデンも展開している「ファーム花茶」のオーナー小栗美恵さんが我が家に遊びに来てくれた。 私達夫婦を義弟妹のように可愛がってくれている。

昨年夏、私のお一人さまドライブを満喫してお姉様のところへも突然顔を出した私。その時に意外にも楽しい一人旅の話をしたところ、とうとう美恵姉さんもチャレンジ決行と相成ったみたい。赤がよく似合う 真っ赤な車でさっそうと牧場に現れた。「地図を見るとゲンナリするほど遠く感じるけれど、以外にも近いじゃない!」と笑って飛ばせる若さがスゴイ(年齢は伏せておきますね 笑)。

イチゴ狩りから夏休みシーズンは毎日怒濤のような忙しさの中、無理矢理休みをとって身体を休ませたいところなのに、こんな北海道の端っこまで片道300km近い距離をひとりで運手してくるなんて・・・とんだスーパーウーマンです。

前日の大雨、牧場内は湖と化していたけれど大地の吸水力はものすごいもので、あーっという間に水も引き、まるであの湖状態が嘘のように元の状態に。
庭を楽しみに来てくれたけれど雨に打たれた花はかなり痛んでいて残念な感じ、でもランチを囲みながら久しぶりの再会に三人で花以上に満開の話の花。

しゃちょーは花茶姉さんが大好き!毎年札幌で行われる指導農業士会の総会で、指導農業士会のマドンナ的花茶姉さんを独占する事に生き甲斐を感じている。私も花茶姉さんと一緒に写真をしゃちょーに取って貰ったのだけど・・・・酷いピンぼけばかり!全然載せられるものじゃない。これって・・・してやられた?(笑 ともあれ、ひさしぶりに嬉しい人が会いに来てくれとても嬉しかった。

夜は紋別市内で海鮮料理と美味しいカクテルで短い夜を楽しんで貰った。 家族の事、仕事の事、人間関係、経営の話などなど包み隠さず開けっぴろげに笑って話してくれるお姉さんの心の広さを感じながら・・・・ まだまだ私達はひよっこだなぁ~と思いながらも、こうしていつも前向きに多少の見栄も張りながらも身体を張って頑張っている人に、たくさん刺激を貰い、改めて頑張っていかなくてはと仕切り直せる気持ちになれる自分がいた。
さっ。私もお一人様のドライブ旅・・・計画立てなくては!