未分類

2013 11月 10日

フェアトレード

「フェアトレード」ご存じですか?

日本には沢山の食料や日用品が輸入されていて、私達の食卓や生活がグローバル的に彩られています。それも、驚く程の安い価格で手にする事が多いです。
私も第一次産業一線での従事者、この価格はいったい生産者にとって適正な価格なんだろうか?と疑う事も多い。

多くの安価な輸入品は東南アジアや南米など開発途上国からのものが多い。
いくら人件費が安いとは言え、多くの関税や輸送運賃が含んでもこの価格は???と思う事もしばしば。

そのひずみが全部、生産者に覆い被さっている事を知っているでしょうか?
生産国では安さを生み出すために正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産を上げるために必要以上の肥料や農薬が使われ、そのため生産者が農薬等で健康に障害がでたり、農地をはじめとする自然環境破壊が深刻になってきている国が出て来ているそうです。
健全な農地からではないと、安心安全な作物は作れないことなんて、生産者なら誰でも知っている事。

フェアトレードとは、生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくために、生産者の労働環境や生活水準の保証、自然環境にも配慮された持続可能な取引のサイクルを作るために、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入する事により、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組み。

 

少なからずも豊かな国で生活している私達が、このフェアトレード商品を購入する事で、開発途上国の生産者や労働者を支えることになるんです。

フェアトレードマーク

日本でも沢山のフェアトレード商品が売られていますし、それらを積極的に使っているレストランやカフェもあります。
コーヒー、紅茶、ワイン、バナナやチョコレート、コットン、日用品など様々なものがあり、国際フェアトレード基準が守られている商品には認証ラベル(上の画像)が貼られています。

私も毎日呑むコーヒー、最近フェアトレードを気にしています。
カルディコーヒーやスターバックスコーヒーにもこの商品が取り扱われています。

同じ農産物を生産する立場として、協力せずにはいられないです。

 

 

 

2013 7月 10日

投資効果あり

今朝はいきなり大雨洪水警報が出るほどの土砂降り。
激しすぎる天候変化 今年のオホーツク 穏やかな天候変化にはトンと縁がないみたいです。

 

お陰でかなり大地は潤った感じです。
デントコーンの葉も干ばつのせいで、葉が細く巻いてしまい、まるで針の様な葉になってしまっていたけれど、今は全開に葉を広げそよいでいます。
花は花びらがめちゃくちゃ傷んでいるけれど、これは仕方がない。雨の方が大切。

 

午後、日差しが戻ってきて、蒸し暑さ倍増  コレ当たり前ですね。夏ですからね。

 

さて、午後、献血に行ってきました。3ヶ月に一度紋別市を訪れる移動献血車。
昨年、2回 足を運んで見たけれど、いづれも比重不足にて帰された。

今回は3日前に贅沢ランチで栄養補給してきたので・・・
投資効果抜群でした。 血圧正常、比重も充分、体重も50kg以上と言う事で400ml献血。
お約束通り社会貢献出来た感じです。それにしてもかなり高い投資だった・・・

献血しで時々血を抜く事で、体内に新しい血が造成されるため、身体が甦るんだそうですよ。
若返る???

 

もう、「若返り」を口にするって・・・かなり歳だなぁ 笑

 

 

2013 7月 08日

暑熱対策

本州並みの猛暑ですよ。ここ数日ずっと真夏日。
収穫の終わった刈り取られた草地もさっぱり青くなってこない。
雨が降らない上に、こう暑くっちゃね・・・ さすがの牧草も堪えているみたい。

 

冷たい飲み物ばかりが欲しくなる。

牛だって水の飲水量がぐっと増える。
増えるせいなのか、エサのせいなのか・・・我が家のバルク乳の乳成分の脂肪がガタ落ち
3.54%  売られている成分無調整の牛乳より脂肪が低いって悲しい~

水みたいな牛乳をたくさん搾ったってお金になりゃしない。
現在の買い取り牛乳単価は乳脂肪が高いほど高くなる。
毎年 脂肪が下がるとなかなか回復しない困った減少が続いてしまう。
また やっぱり今年も・・・
こんなに暑い中 牛も私も頑張っているのに・・・報われないわね~

 

 

暑い時は 暑熱対策として美味しいもの食べて、食欲アップさせるのが健康への近道♪

牛の美味しいエサは・・・ちょっと置いといて、私からお先に美味しいものを食べに~(牛が先だろ!って言われるの重々承知の上)
10日には献血をしたくて、このあたりで栄養不足を解消しておかなくてはという、社会貢献の意味が大きいんです(ホントよ)

4月始めに行ったことのある、旭川のレストラン(4月10日の日記参照)
友人へのご褒美と私の栄養充足ランチと称して「ビランチャ」へ

予約なしでは日曜日には席が取れないほど、女性客に人気のお店。

 

30℃を越える暑さ、そんな中、今日もやっぱりオーナーシェフのお父さんが外でお客さんの車を誘導するために出ていた。
前回の誘導に対する感謝を伝えてお店に入った。

今日は、もう滅多に来られないレストランなので、あれもこれも食べて見たいということで、思い切ってランチメニューとは別メニューで特別にお願いして作って頂いた。真っ昼間からどんだけ食べる気でいるのか・・・

前菜3品・・・ 素敵なガラスの四角い平皿に キノコのキッシュ、ライスサラダ、チキンのトマト煮込み

スープ・・・じゃがいもの冷製クリームスープ  メッチャ美味しかったですよ。滑らかすぎるほどの舌触り、中央に少しのっているジュレがいい味出してました。

パスタ・・・タコとオリープと何だかのトマトソース

魚料理・・・白身魚(名前忘れた)の香味グリルと夏野菜焼き添え(茎ブロッコリー、南蛮、トマト)。盛りつけの大胆さに目を引かれる。

箸休めサラダ・・・スナップエンドウとサニーレタス他のサラダ 箸休めに合っている強調しすぎないドレッシングが何とも美味しかった。

肉料理・・・網走産の豚肉のグリル  今日の料理の中で一番 友人も私も唸った一品
柔らかさと肉の中から溢れる肉汁の美味しさ・・・脂身のしつこさが全く無くさらりとした感じ・・・ 写真では分からないけれど、肉のボリュームといったらスゴイ。 でも美味しくて、パンもすでに追加して2個も食べているのにあっさり完食出来てしまうほど、美味しかった。 幸せだぁ~
それにしても、網走産の豚肉って、どこのでしょ? 全然検討も付かない。帰り際にシェフに聞こうと思っていたのに忘れて来てしまった。スゴク興味があります。網走にこんなに美味しいお肉を生産する養豚家いるなんて驚きです。

最後はデザート、 黒豆のブリュレ、クリームチーズ、ベリー・ブラックオレンジ・チョコのムース三種にコーヒー

ビランチャ堪能コース♪ 最高でしたね。 もうしばらくはこんな贅沢出来ません。

 

お店を出て、次はソフトクリームの「くら」へ なんだか アロニアのソフトクリームがイチオシらしく、それが食べたくて足を伸ばした。けれど、この時期アロニアはなかった。残念。バニラ・抹茶・チョコの三種のみ。でもお客さんは多かったわ。
かなりお歳を召したおばあちゃんが作ってくれた。 おばあちゃんのお店なのね。

 

帰宅時間ぎりぎり最後のお店 「和のみ」へ駆け込む。

ココはかなりレトロな古ーい木造のお店。 エアコンなんてないです。扇風機なんてあったかな?
ここのみたらし団子やわらび餅が美味しいの。
私はあえて、生麩と白玉団子がいっぱいのった「和パフェ」とアイスコーヒー
生麩も抹茶やごま・きなこと色々で美味しかった。

 

 

よしっ。コレで栄養不足解消出来たに違いない。
きっと10日の献血は比重不足にならずに出来るはず!

 

世のため、ひとのため、自分のため!

ですよね~

2013 6月 29日

危険な電柱


牛舎正面横にある電柱1本
所変われば・・・この私達が普段「電柱」と言っているものでも呼び名が変わるんですね。驚いた。
とあるところでは、「電信棒」って言うんです。 確かに・・・そう言われれば、柱というより「棒」なんですけどね。
電柱ひとつの呼び名でちょっと笑えた話があった。

牛舎の周りの道路は20tトレーラーでもなんなくドライブスルー出来るだけの道路幅を確保している。
贅沢といえるほど無駄に道路が広い。
この電柱を挟んで両側 10tダンプが平気で往来できる。

 

なのにだ・・・・

 

この電柱にもう3台もぶつかっている。(私達が好きでココに立てたわけじゃないですよ)

危ない電柱

それも全部、方向転換しようとバックしたところに、この電柱がそびえ立っていたんだとか。。。

2台はエサ会社の営業車、もう一台はテッピングワゴン。

こんな広い所で、どうしてこんな細くて高い電柱に見事にぶつかるかなぁ~
随分この電柱、痛い思いしています。

今年はいきなり電柱にぶつからない様に、電柱の根元に大きな花のプランターを置いてみた。
電柱にぶつかる車にも、ちょっとは軽傷で済むようにとの気持ちで・・・
でも、また今年もぶつかった人がいる。。。。

皆さん、たむら牧場 確かに敷地は広いですが、バックするときは必ず後方をしっかり確認して下さいね。

電柱は突然 ぶつかろうとして生えてきたりしませんからね。

 

っていう私も・・・ 数年前の真冬、とある場所でバックしたら突然 以前乗っていたワゴン車のリアガラスがガッシャーン割れ落ちて、何事?って驚いたことがあった。
電信棒、そびえ立ってた。。。 なんでそこにあるの!って、突然生えてきたこ電柱に激怒したことがあったっけ(笑

 

牧場内でのこのような責任は負いかねますのでお気を付けくださいませ。

 

 

2013 6月 28日

寒いっ!

6月も28日。
2日程またまた雨休みだった。 今日から牧草収穫再開したものの、今日の最高気温11℃。
しゃちょー 朝夕の牛舎の除糞作業、防寒つなぎ着て、ニット帽かぶって仕事してた。この6月下旬に防寒着が出動とは初めての事。

夏ですよ。確か・・・
11℃って、その気温の中 草刈ったり、収穫作業しているって何か変な感じです。
中頓別では最低気温2℃にも満たなかったそうです。
長期予報ではこの夏は例年より、高温で推移し、小雨だとか・・・・ホントなんでしょうねコレ?
夏はあるんでしょうか。

 

涼しい夏は 牛にとっては極楽♪
この2ヶ月 乳検で日量34.5kg(我が家では初めての好成績)を維持。
数日前の繁殖検診で獣医師が例年、この時期 4胃変位の手術がものすごく増える時期なのに、今年は本当に少なくて暇なんだと話していた。 我が家もいつ以来ないだろうって思っていた。

 


と・・・数日後、 分娩後8日目の牛 4胃変位と診断され手術。
あっちゃ~

子宮内の状態も悪く、何だかすぐには良くならなそう。