未分類

2013 4月 02日

いつやるか?今でしょ!

 

新年度!
昨日各社、社入社式。JALの入社式は飛行機の格納庫で行われ、新入社員一同、決意と夢を紙飛行機に込めて飛ばすシーンが印象的だった。
私の甥っ子もこの春高校を卒業し、社会人としてスタートを切った。高校時代、一日のタイムスケジュールが決められ、それに従っての授業、部活などの学校生活・・・ すべてが親や教師に守れらての生活だったはず。
しかしながら、社会人になったとたん、自立、自活、責任、義務など多種多様な社会責任を背負うことになる。
長い長い社会人としてのこれからの生活。自分らしさを失わず、自分のしている仕事が誰かのためになっているのだという誇りを持って仕事に励んで欲しいと思う。

 

「いつやるか?今でしょ!」

車のCMなどでブレイクした予備校講師 林 修先生の名言。

 

その先生が東大合格者へのはなむけの言葉が心に残った。

大学合格までに必死に勉強してきたことは社会に出ては一つも役に立たない。
大学に入ったら これからの人生や社会において、自分がどう切り開いていくかしっかり見極めるために費やして欲しいと述べられていた。

新年度
この「今でしょ!」が今年の私のキーワードになりそうです。
そのうち、そのうち・・・あとで、あとから・・・と行動を起こすことを後回しにしがちな自分。

いつやるの?という自問自答に 「今でしょ!」と重い腰をサッとあげて行動に移す努力しようと思います。

行動を起こさないと変化もないし結果も見えてこない。

さっ 「今でしょ!」を合言葉に、あたなも新しい新年度をスタートさせてみませんか?

この紙飛行機に目標をのせて!

2013 3月 25日

山羊ファミリー

生後1ヶ月が経った。
生まれた時の倍以上の大きさになった。山羊の成長は実に早い!


寝ている母親が起き上がると一斉に2本しかない乳頭を3匹で争奪戦が始まる(笑

3匹とも同じ大きさに育っていて 顔を見てもまったく区別が付かない程みんな同じ


母のメイは実に温厚
子ヤギにいくら触っても、メイに触っても全然怒らない、いい優しいお母さん。

今回は生後1週間で仔牛にする様に除角した。
さすがに角を焼いたところが痛いらしく、しばらく鳴いて可哀想だった。とりわけ♂子ヤギは♀子ヤギに比べると痛みに弱いらしく一段と鳴いていてた。人も一緒ね(笑
それでも1時間もするとケロッとして元気にしてくれ ホッ。

それから2週間後、♂子ヤギちゃんだけは去勢手術もした・・・痛みに弱い♂子ヤギちゃん・・・またまた痛い思いをさせてしまった。
一日 痛みからか・・・かなりシュンとしていた。

でも今は以前のように元気に走り回っている。

これで 次の飼い主への引き渡しの準備ができた。

座ると3匹してよってたかって膝の上に上がってきて、実に可愛いよ!

2013 3月 15日

ホワイトディ~♪

しゃちょーはバレンタインに貰った(私以外・・・)チョコのお返しの品定めに余念が無い。
せっせとネットを見ては これがいいかな?これが何個・・・・とブツブツ言いながら注文をしていた。

しゃちょーは深夜の番組で辰巳琢郎さんのワインの番組をよく見ている。
たまたま 番組で取り上げられた山梨県の奥野田ワイナリーのロゼスパークリングが美味しそうだったと 私についつい話してしまったのが運のつき!

私・・・ 私のホワイトディーはそれにして! それで充分だから~ と何ともがめつい。

渋々・・・? ワイナリーに注文
そのワイナリーへのメールのやり取りに・・・

「辰巳琢郎さんのワイン番組を観た家人から、ホワイトデーにはコレがいいと脅迫(?)を受けて注文させて頂きました。」と・・・

全く 正直だったらありゃしない!


で・・・届いた  「ロゼ・ダムール2011」 ♪ ♪ ♪

可愛いラベルに 透明な瓶から透けて見える 綺麗なロゼ色・・・・
期待いっぱい♪

圧を高めに仕上げてあるとのことで、開栓すると気泡がスゴク立ち登って 良い香りが~

濃いめのロゼ色はすばらしく綺麗
味はドライで、そのままワインだけ飲むのはもったいない感じだったけれど・・・おしゃれな料理もないまま 二人であーっという間に飲んでしまった。
春らしい華やかなスパークリング ごちそうさまでしたぁ♪

 

そして・・・もうひとり 嬉しいひとからの贈りもの

今夜 わざわざ 届けてくれた!
本人の手作りのチョコレートシフォンケーキです♪
中学2年生の男の子が作ってくれるなんてね~
もう 最高に嬉しいプレゼント
さっそく 頂きました。 しっとりしていてほんのりチョコレートの香りと味・・・シンプルで美味しい♪

夕食前だと言うのに、横からしゃちょーの手が伸びる!伸びる!

あっという間に二人の胃袋に納まってしまったわ。
美味しかったよ ありがとうね~!!

3月もいよいよ中旬を迎え

まだまだ雪多しだけれど ザックザックの足下の雪解けに春は間違いなく進んできていますね。

2013 3月 12日

手まめな「てまめ」

息子が1年前に上下顎の形成手術を受け、今回はその時、骨を固定した金具を取り除く手術を受けるため3泊ほどの入院となった。
入院日の今日、口腔内手術のため、しばらくは食べる事にも不自由し、美味しいものも食べられないので、入院する前の昼食を昨年11月オープンしたマクロビオティックなカフェで取った。

「てまめ」 小さなログハウスに14席ほどの小さなお店・・・
30代ぐらいの若いご夫婦なのかな?二人で切り盛りしていて・・・とても居心地がいい。


私にとっては久し振りのカフェ開拓

最近はマクロビオティックな食事がお気に入り
雑穀 野菜 海藻を中心とする味付けも至ってシンプルだけどそれがとても美味しくて 味にいろいろな発見があったりと何だか心も体も優しくなれるそんな食事。

若干20歳の息子には こんな食事は物足りないかと思いながらも・・・無理矢理 連れて行った。
息子のため?と言いつつも自分が行ってみたいというだけ(笑

手まめに手間暇かけられた 雑穀ご飯と主菜の他に6品の副菜がワンプレートに盛りつけられ スープが添えられた「てまめランチ」

副菜はどれもふた箸程度だけれど、これをひと箸づつ味わって食べる・・・
どんな調味料を使って味付けられているのか これがどんな野菜からどのようにして作られているのか想像しながら食べるのが実に楽しい。 今日のスープは大根の千切りが入っているものだったけれど、とてもすっぱい。
このスープって酢が入っているのかと思いきや 梅干しが味付けに使われているんだとか・・・スープに梅干し!?って思ったけれど、飲み進めているうちにその味の良さが分かってくるから、不・思・議


デザートはショコラケーキのクリームホイップ添え
確かにチョコレートチップは入っていたけれど ケーキの甘さはチョコレートじゃなくて黒糖
なんとも美味しい!

 

使われている陶器の器やコーヒーカップ、木製のスプーンやフォークは道内のちいさなこだわり職人さんたちの手作り・・・
特に木製スプーンの口触りや使い勝手のいいこと・・・すばらしい。コーヒーカップや小さな食器、スプーンやフォークはお店で購入できますよ。

ちょっと いいお店 見つけました。まだ食べログとかにも記載されていないみたい、隠れカフェです。
ランチやデザートには数に限りがあるみたいで、早い時間がおすすめですね。

「てまめ」 旭川市東光13条6丁目3-20
日・祝日定休日 11時開店

 

 

2013 3月 11日

東日本大震災

日本国民がこの日を知らないひとはいない
あの東日本大震災から2年・・・・
まるで昨日の事の様に津波に呑まれる街の映像が目に焼き付いている。

 

今日、JA女性部の通常総会が行われ、総会に先立ち、参会者全員で黙祷を捧げた。

2年が経った現在も31万人にもの被災者が仮設住宅での生活を余儀なくされている。
震災の復興は阪神淡路大震災の時より遥に遅れている。
過去最大の自然震災に加え 原発事故が重なったため 想像を絶する被害となってしまった。
まだ瓦礫がタダ寄せられたままの地区がたくさん そんな復興の遅さを毎日目の当たりにしながら生活する被災者の皆さん・・・
悲しみ苦しみから癒やされる日はないと思う。

原発事故により被害にあったのはひとばかりではない・・・
牛を始めとするたくさんの家畜たちがその犠牲となった。

放射線による危険地区に指定された地域は家畜たちがそのまま取り残され・・・ エサも与える事も出来ずに息絶えていった。
牛たちは飢えをしのぐため 牛舎の木の柱をかじっていたのでしょう、柱が細くなってしまっている牛舎の画像を見ると、牛のうめき声が耳の奥に重く鈍く響く。土に埋めてあげる事も出来ない・・・・ 畜主の気持ちになれば、いつになっても気持ちのけじめすら付かないはず。

 

人が豊かさを求めたゆえの原発事故

しかし、復興は人の手によってしか成し得ない。

 
自分に出来る事・・・・

 
やっと税金の申告書が出来上がった。
我が家の経営には多すぎる税金とは思ったけれど 少しでもこの税金が復興支援に使われることを願って しゃちょーは申告書に印を押した。

 

いつかきっと また よくぞココまで復興したと胸を張れる日本でありたい。