ノンジャンル

2021 3月 05日

暖気


今朝は思った以上に寒い朝でしたが、夕方にかけて気温が右肩上がり。
溶ける、溶ける、どこもかしこも雪解け水で池や川が出来始めた。
午後辺りから風も強く吹き始め、なお一層溶けた。


牛舎の軒の板氷も尚もまだしがみついていて、なかなか落ちないでいます。

今夜はこのまま暖かく、明日夜にかけて気温右肩下がりにマイナス10℃まで下がる予定なんだとか・・・

明日は頭上、足元と上下気を付けてお過ごしくださいね。

現在雪解け水が処理室に流れ込み、川が流れています(笑)

2021 3月 03日

ひな祭り

三月一日夜から大荒れのお天気。
二日は丸一日雪と風に見舞われ、春の兆しも何処へやら・・・

雪質はまるでグラニュー糖の様なサラサラの雪、湿気を含んでいないのもあって軽くて除雪は楽でしたが、
結構降り積もりました。今季はこれでおしまいにしてほしいものです。
いつも、お雛祭り前後荒れることが最近多いような気がします。
最後の嵐が去って、やっと春を迎える時が来るのかも知れません。


荒れる前まで、わりと暖気が続いていたので、現在初妊牛が仮住まいしている牛舎の屋根の雪が解けては凍ってを繰り返し
まるで巨大な板氷みたいになって、屋根からずれ落ち始めて恐ろしいことになっています。

雪庇どころか氷庇?ってところでしょうか?
昨日の大雪でさらに厚さが増し増し、軒が壊れるのではないかと心配してします。
牛がたくさん中に居るので、潰れて欲しくないけれど、この状況を保っていられるのですから、築50年の牛舎でも凄いわ。

明け方には風雪共に納まり、日差しもあって穏やかなお雛祭り日です。

我が家のひな人形は、年相応にじじばばの親王飾り。
共に衰えるまで元気にふたりでいられたらいいと願って。

先日、ひな祭りの日に着くようにお菓子を送ったから~♡と
私の彼氏さん?からの電話(笑)

いつも開口一番に「ジュンコ愛してるよ~」って、 しゃちょーでも言わないのにね(笑)

そんなユーモラスな70代後半の男性の方から、私達夫婦の安否を気遣って時々お菓子が送られてきます。
こちらの方が安否を気遣ってあげなくっやならないのに・・・

って、お菓子の到着を待っているのですが、この大雪のせいで配達が遅れているんですね。

ともあれ、穏やかな桃の節句。

甘いものでも食べて、平穏なひとときを。

 

 

2021 2月 21日

暴風被害

先週の爆弾低気圧による暴風。
月曜日の朝は拍子抜けするような穏やかなお天気でしたが、一転して午後から激しい暴風が吹き荒れた。
幸い雪が付かなかったので、暴風雪のホワイトアウトとはならなかったのですが、風の荒れようは凄かった。

この暴風により、都市間バスが路外に転落するというニュースで、一気に全国的に話題になってしまった紋別。
このバスが転落したのが、えみんぐ牛舎のすぐ近くです。幸い回送中のバスだったようで乗客はなく、運転集も怪我は無くて本当に良かった。
それでもこの界隈では路外に車が落ちる事、多発。我が家の目の前でも・・・それだけ風が酷かったことを物語っています。

我が家も被害を受けました。


丁度風上に引き戸があるD型飼料庫。風で扉が押し込まれてしまった。
大きな庭木の枝がぼっきりと折れしまったこと。

何よりも手痛いのは息子が通勤に使っている車が・・・・



車庫のシャッターが風で壊れ、風になびくシャッターが車を擦り、まるで熊のひっかき傷のような傷だらけのボディーとなり、サイドミラーもケチョンケチョンに壊れてしまっていた。すぐに保険屋さんと車屋さんに電話をして修理に出した。

とりわけ、ひとが怪我をしなかったのは幸いです。

全道各地で暴風による被害が多かったと聞きます。
ひと冬に一度は荒れないと春は来ないようですね。

これが最後である事を願って、穏やかに春を待ちたいものです。

 

2021 2月 15日

天気予報

嵐がやって来る!


何だか、冬の2月にこんな天気予報を見るの初めてかもしれない。
一体、どんな天気になるのか?
夜中に雨、結構な降水量からの明け方にかけて気温降下によりみぞれ?・・でも気温はプラスですから、みぞれというよりやはり雨でしょうね。みぞれの10mmっていった何?加え明日日中の暴風!半端ない予報です。夕方から気温も下がり路面はきっとアイスバーンでしょうね。風で磨かれてツルツルで、道路状況はどんなことになるのでしょう??? 想像しがたいお天気予報です。

2月の台風ってところでしょうか?ホワイトアウトにはならなそうですが・・・

通勤の方、くれぐれもお気を付けください。

 

除雪作業はなさそうかな?せめて、そうであって欲しい。

でも牧場内はどこもかしこも湖状態になるね~。

2021 1月 30日

大雪

29日から降り始めた雪。
翌朝には既に30cmは積もっていた。
日本海側はホワイトアウトになるような強風を伴っていたそうですが、この辺りはただただしんしんと大粒の雪が絶え間なく降り続いた。

実は私、帯広の実家へ法事のために出かける予定をしていた。

早朝からさらに降り積もった雪は40cm程。

なんたって、我が家には車庫が無い。とかく冬は車庫の必要性を身に染みて感じるけれど、
春になるとそんなことも忘れ・・・・また気が付けば冬・・・
なーんてことの繰り返しで、結局いつまでたっても車庫は出来ないのです。

車にどっさりと積もった雪を払いのけ、国道の出入り口もしっかり除雪をして
早く支度して出発しようと・・・家に入ろうと思ったその時、、、、
除雪車が勢いよく国道を除雪していった。
出入り口の取り付け道路にどっさりと雪の山・・・はぁ~このままでは車が通れない。

またまたスキットローダーを持ってきて除雪のし直し。

なかなか出発出来ないなぁ~、次の除雪が通る前に何とか出発しなくっちゃと急いで支度し出発。

留辺蘂辺りまでは結構雪が強かったけれど、それ以降帯広までは雪の煩わしさもなく快適。
帯広は20cm程だったようですが、街中は除雪した雪の山。交差点の角々に雪が積まれているので、見通しの悪い事この上ない状態。
こんな状態なら、田舎の40~50cmの積雪の方がよほどマシかと思ったわ。

 

取り合えず、無事実家に到着し、のんびりと今年初の休日。

 

実家の両親は健在。まだまだ娘として甘えられることの幸せを感じます。

あら、甘えるってスネを噛るということではないですからね!