ノンジャンル

2020 2月 07日

厄払い

節分の日、紋別は流氷初日を迎えた。
流石に流氷が近づいてくると、グッと気温が下がってくるのは、毎年のこと。

節分の日辺りから、悪しきことが立て続けに起こっているたむら牧場。
旧暦では節分の翌日の立春が新年にあたるとのこと。新年を迎える前に邪気や厄をはらうために豆まきをする節分があるんだそう。

福は内~、鬼は外~と・・・
今年は節分ということも忘れて、何だか慌ただしかった。
始まりは、滅多に仔牛の診療を頼むことがないのに、仔牛の下痢に気づかず、気が付いた時には極度の脱水状態に陥ってしまい急患対応をお願い。


温めた補液も寒さですぐに冷えてしまうので、ボトルにカイロを貼ってさらにタオルを巻いて保温に努める。
いくら、ジャケット2枚重ね、その間にカイロ4枚貼り、さらに布団をかけても、外のハッチという環境は病気に陥った仔牛には、
マイナス15℃の環境は辛すぎる。
連日の補液治療。

続けて、夜の搾乳時、牛舎内を除糞するスキットローダーが急に後進は出来るものの前進が出来なくなってしまうという痛い故障。

さらに・・・

翌朝、牛舎の床があっちこっち血の海・・・・カラスがまた牛の乳房を突っついて出血させたのです。よくぞ大量出血したのにも関わらず牛は無事だった。
これはホント不幸中の幸いだった。

朝の搾乳を終えて事務所に戻ったら、今度はストーブが故障!
すぐに、30年来お付き合いしている街の電気屋さんにお願いしてすぐに新品ストーブを取り付けて頂いた。
やれやれ・・・と思ったのもつかの間。
翌朝、またまた、新しいストーブが異常燃焼!

ホント、次から次へとアクシデント続き、細かいことをあげればまだまだ色々あるんです。

いささか滅入りますね。厄に付かれたたむら牧場?

 

節分をないがしろにしたせいでしょうか?
これだけ、悪しき事が立て続けに起これば、一年分の厄を受けた感じ。後は上向きになるだけ???

だと、信じて!

今更ですが・・・・

鬼は外~!!!

 

それにしても、この1週間の天気予報

酷過ぎです。見てください!

たむら牧場のある上渚滑町は紋別の予報を参考にするよりは滝上の予報を参考にした方が、予想気温は近いのです。
この画像は滝上の週間天気予報。
日曜日の最低気温マイナス28℃ しかし13日の最高気温は何と6℃!

この気温差に驚くばかり。今年は本当に異常です。

こればかりはどうにもなりませんね。

 

早く、悪運から抜け出したいわ~

 

2020 2月 02日

誕生日


次男の第2子の凜ちゃんが2歳の誕生日を迎えた。

2020年02月02日ってすごい数字の並び。後ろから並べても2020年02月02日になってしまう。
そんな左右対称という珍しい数字の並びに加えての令和2年の2歳!

なんて強運の持ち主の的なお誕生日の孫なんでしょう!

息子宅へ誕生会に呼ばれた♪
ママちゃん手作りのアンパンマンケーキ。凄くステキ♡ チョコスポンジとチョコムースを重ねてドーム状にして作ったんだとか。
素晴らしい出来上がり。

 

じぃーじもばぁーばも手ぶらでは訪問出来ないので(笑)
誕生日プレゼントに頭を悩ませた。
なんたって、女の子へのプレゼントなんて、今まで全く縁のなかった私達。とても難しい。

アナ雪のコスプレ衣装に、おままごとにでも活躍出来そうな、段ボールハウス(落書きやシールも張り放題)を抱えて・・・

どっちも、とっても気に入ってもらえたようで、ガッツポーズ!と安堵。


早速、落書き開始(笑)楽しそう♪


お昼ごはんは、節分も控えていることから、恵方巻♪
凜ちゃんは、ど真ん中からかぶり付くという食べ方に皆から笑が溢れる。

何たって20200202ですから、この1年は豪快に成長してくれるに違いないわ。
本当に孫の成長は楽しみになるものなんですね~。実感。

昨日までの暴風雪が嘘のような良く晴れ渡ったお誕生日。これも、20200202の数字の威力かしらね?

帰り際、兄の奏くんから「僕の誕生日にも来てね~♡」と予約が。
嬉しい予約です。

暦の上ではすぐに春ですね。

 

 

 

2020 1月 31日

遂に


遂に来たこの冬初の大雪。いきなり70~80cmは積もったかと思う程。

昨日朝から降り始めたけれど、昨日のうちはさほどではなかったけれど、夜中らから暴風雪。
夕方まで吹き荒れたけれど、今だ雪は降り続いている。今夜夜半まで降るとの予報。

 

すっかり、どっぷりの帳尻合わせの積雪量に、一日除雪満喫して疲労全開だわ。

 

昨日のうちに二日分の餌を作り給餌してあったので、牛も人も本当に良かった。

また、明日朝も早朝から除雪作業が待っている。

もう、帳尻はあったので、もうこんな大雪は必要ないですね。
明日から2月です。
「2月は逃げる」とは言え、今年はうるう年。一日長い。

 

 

2020 1月 29日

甘納豆

穏やかな天候の1月が続いて来た。除雪業者泣かせの冬。
その穏やかなお天気も今日いっぱいな感じにいよいよなって来た。
真夜中から雪が降り、風もそこそこあるような予報。
明日からの一週間、ずーっと雪だるまが並んでいる。やっと雪だるまさんの登場となり、スキー場は喜んでいることですね。

私にとっては除雪もなく、雪が降ってもあと2カ月かと思うと、今年の冬はとても短く感じられる。
お陰で、除雪に手間を取られることがないため12月~1月は結構昼間、今までに出来なかったことに手を出すことが出来た。

机や食材入れの引き出し、冷蔵庫や自室の断捨離&掃除。
新しいお菓子作りや日帰り温泉などなど、私的は休日はないけれど、随分と冬を謳歌している気分に浸っている。

最近、小豆で甘納豆作りにトライ。
甘納豆、羊羹同様大好きな豆菓子。そのまま食べることもあるけれど、パンの具に入れると大好評。あとヨーグルトのトッピングなどなど。
年間にすると結構な購入量になっていると思う。

年末に実家の母が送ってくれた小豆。年末にこしあんを作って(これも初挑戦)大福餅を作った残りの小豆。
どうしようかと思っていたけれど、甘納豆にしてしまえばと思い立ち、パソコンで作り方をググる。

圧力鍋があれば、水でふやかして一日置いておかなくても、すぐに炊けてしまうし、意外と簡単、美味しく出来てしまった。

甘く煮た後、広げて乾かしてお砂糖をまぶして出来上がり。もう、買わなくていい♪
冷凍保存できるしね。


すぐに、甘納豆ぱん焼いてみた。アンパンも好きだけれど、甘納豆パンはもっと美味しい♪

昨日は、支部女性部で加工センターでパン作りの行事があった。
家庭ではせいぜい一回に10個程度焼くのが精いっぱい。

けれど、加工センターで作る量はけた違い。
今回は、角食、アンパン、クリームパン、レーズンパン、塩パン、エピパンの6種類を14人分。
ひとりあたりお持ち帰りが25個ぐらい。朝9時~3時までに焼き上げて施設の掃除を済ませて帰れるのですから、手が多いとものすごく早くて
大量に焼けるのね~と感心しきり。


形は様々だけれど、和気あいあいのうちにパンの香りに包まれて、ほっこり美味しいパンの出来上がり。

 

さぁ~今夜から雪との闘いが始まる!

いきなりドッカリと来るのかしら? 取り合えず心構えだけは万全!

2020 1月 20日

オオワシ

今日は久しぶりの雪降り
とは言え、5cmも積もるだろうか?と言う程度の静かな細雪。

先日、近くの小さな峠を走行中にカラマツにオオワシ!


正直言って、肉眼で見たのはこれが初めてのこと。

鮮やかな黄色い口ばしと脚。その大きさと存在感に感動♪
すぐに車を停めて、カメラを向ても望遠レンズはなし。。。
120mmで写してはみたものの、悔やまれた。

 

実はこの鳥、私はオジロワシだとずっと思ってた。
喜び勇んで友人に写真を送ったところ、これはオオワシだ!って、訂正されちゃった(笑)

でも、初めて見たオオワシ。偶然の遭遇に私のラッキー度は急上昇。
私の宝物写真になりそうです。

オオワシ、カッコいい!