グルメ

2021 2月 14日

塩パン

まだ2月。厳冬の時期なのに、雪が解けるほど暖かな日曜日。
雪解けの水たまりで、スズメが水浴びしていた。体中びちゃびちゃにしては身体を振るわせて水を振り払ってのバスタイム。
きっと気持ち良かったに違いありませんね。

こんな暖かな日の後は決まってお天気下り坂。
明日から雪マークが並んで、冬に逆戻りの予報。

仕事は日曜日といっても休みではないけれど、餌の配送やその他諸々の営業の方々などの来客がないのが日曜日。
来客や電話の対応がないだけでも平穏な時間が流れます。

分娩もなく暖かい日はそれだけも心弾む感じになる。

久しぶりにパンを焼いてみた。邪魔が入らない時じゃないと色々と工程上支障をきたすので、日曜日はうってつけの日。

本日は「塩パン」のみ! 4セット32本焼いた。

バターを生地に包み込んで丸め、岩塩を振って焼き、最後に溶けだしたバターを焼き上がりのパンに刷毛で塗って艶出し。
結構、塩味が効いていますが、焼き立ては美味しい。


パンの焼ける匂いは幸せの香りです。

買ったパンじゃないと思うと、手がついつい伸びて食べすぎることが常。
1個100円と思うと1個でセーブ出来るのにね~

なくならないうちに、すぐに冷凍して保存です。

忘れてた!本日バレンタインデーだったこと。
慌てて、帳尻合わせのバスクチーズケーキ焼いて、ごまかす作戦(笑)

地味に忙しい日曜日なり。

2021 2月 12日

ネットレシピ

ブログを復活させておよそ1か月。

やっとブログ投稿するリズムみたいなのが、以前の様に生活の中に組み入れられるようになった気がする。

コロナ禍で本当に外食とは縁が遠くなってしまい、日々の食生活も自分の味に飽きて来た感も否めない。
ネットレシピを見ることが多くなった。
動画での調理手順や作業のあんばいなどが確認出来て、なんと便利な世の中になったことでしょう。
料理本1冊買っても、実際に作ってみるのはほんの1~2品ぐらいでしょうか?
あとは迷宮入り。無駄に料理本に収納スペースが取られてしまう。
でも、本は本で見ると欲しくなってしまうんです。料理本コーナーは立ち入り禁止。

これを作りたい!と思ってネットでその料理のレシピを検索すると、それはそれは無限大に出てくる。
その中で、どれをチョイスするかがカンの入れどころ。
手持ちの無い調味料を使っているのはパス。つくれぽの多いもの。後は投稿されている料理の見栄え?写真写り?
を重視しちゃう感はありますね。私も写真を写す端くれですので(笑)


正直パスタ料理は不得意。
レストランで食べるようなパスタにはいつも程遠し。
ラーメンとパスタなら迷わずパスタを注文するほど好きなのに、イマイチ、納得のゆく美味しいパスタを作くれたことはない。

手軽の様で、結構難しいと思う。

今回チャレンジしてみたのは、目玉焼きと塩こぶのパスタ。目玉焼き!とは斬新な具材!とばかりに飛びついた。

まま美味しいとは思うのですが、パスタの塩加減と塩こぶ、めんつゆの塩加減のバランスが難しと作って感じた。
どの料理も一度限りでは上手く作れませんね(笑)

 

あぁ~誰かが作った美味しい料理たべたいわ~。

 

2021 2月 01日

休憩

昨日は実家にて祖母の33回忌の法事を済ませ、まったりと2日間過ごした。
久しぶりに近親者とも顔を合わせ、マスク越しに話に花が咲いた。
祖父母は他界しているけれど、以下の親族は皆元気。昔のままで時間が止まっているかのような会話、
未来の話なんてないわ(笑)
居心地の良い時間があっという間に過ぎた。

お昼前に実家を後に帰路についた。

ずーっと外食はしていなかったので、途中上士幌町の「ドリームドルチェ」でせめてジェラードでも食べて行こうと立ち寄った。

3年ぐらい前、まだこのお店が開店して間もないころ、一度立ち寄ってアイスを食べたことがあった。
今回行ってみると、別棟にカフェレストランが出来ていた。

もちろん、脚はこっちへ

一人とあって、カウンター席に誘導され、両隣は「予約席」のプレートが置かれてあった。
予約席とはソーシャルディスタンスのためだとすぐに理解出来た。

椅子やテーブルに「✖」マークが付けられているより、はるかに心地いい感じを受けたわ。


今の時期、いちごが美味しいですよね~
迷わずいちごパフェ。イチゴのジェラードとバニラソフトの両方が楽しめるものね!
美味しかったぁ~ 5分もかからずに完食。

これでお店を出るのは忍びないと思い、紅茶を頼んだ。


キャンドルのポットウォーマー
こんな風に紅茶が出されるのは初のこと。
テンション上がってしまう。

食器もカトラリーもステキなんです。カトラリーに拘っているお店は好きです。

 

久しぶりのカフェを楽しんで、2泊3日の休日終了。

 

一目散に自宅に向かった。

 

 

2021 1月 22日

酒粕スィーツ

昨日の甘酒からの酒粕スィーツ2種
酒粕の在庫処分です(笑)


まずは酒粕たっぷりのレアチーズケーキ
まさに、ザ・甘酒。

続いて、酒粕とレーズンのパウンドケーキ。
パウンドケーキは焼きあがってから数日後がしっとりと美味しいということですが、
待ちきれず試食。
美味しいわ~。

でも、昨日から甘い酒粕三昧。流石にモォ~いいかな?(笑)

2021 1月 21日

甘酒

寒い日はほっこりお腹も満たされる甘酒がいい。
「甘酒」は冬をイメージするけれど、実は夏の季語なんですって。びっくり!

ちょっと午後暇があり、何かないか?と冷凍庫を物色していたら、酒粕を発見。
久しぶりに、甘酒でも作って飲もう!っていう気になった。


きっと一年以上冷凍庫で眠っていたかもしれない。生前母が買ってあったものだと思う。

甘酒には米麹でつくるものと酒粕で作るものと2種類。
買って飲むのはほとんど米麹のものが主だけれど、自分で作るのは酒粕のみ。
何たってすぐに出来るもの(笑)

甘酒は飲む点滴と言われるほど身体に良い飲み物らしいですね。

米麹と酒粕の甘酒では効能も違うみたい。
米麹は疲労回復と美容効果。酒粕はダイエットと睡眠改善の効果があるらしいですよ。


美味しいからと言って飲み過ぎは糖分過多に。

でもね、こんな小さな湯呑ぐらいじゃ、飲んだ気しません。


大きなマグカップに熱々の甘酒~。

雪降る窓の外の景色を眺めながら、、、、まったりとかき混ぜながらゆっくり飲むと
幸せな時間。