グルメ

2020 2月 28日

こんな時は・・・

コロナウィルスの感染拡大で、いつもなら各種会議、研修会、総会などで連日忙しい2月~3月なのに、
ことごとく延期もしくは中止の事態になり、3月の予定はほぼ何も無くなってしまった。
私、11月から無休で仕事をしていて、3月初め、十勝へ1泊の研修会があり4カ月ぶりのお休みだ~!と
ひそかに一泊を喜んでいたのもつかの間、無くなってしまった。

全国の学校も休校措置が取られ、仕事をしている保護者は仕事と家庭のやりくりに翻弄してしまう事態に。

社会すべてにおいて、大きなひずみが生じ、経済的にもパニックを起こしかねない状態に来ているのではないでしょうか?
酪農界も、生乳生産は毎日当たり前のように生産が続いているのに、乳製品を使う食品業者が国内の消費がこのコロナウィルスの影響で需要が激減し、生産を縮小し始めている。この事態が長期に渡れば、生乳の「生産調整」という事態になりかねないのではと思うと恐ろしい。

色々と不安の材料を考えても悲しいだけ。どうにもならないのでこんな日は・・・・

気分転換に外出も出来ないので、こんな時は、、、

大好きなお菓子やパン作りに没頭(笑)


昨日の来客用に作ったチョコムースのイチゴパフェ

チョコレートムースにラズベリーソース&ラムレーズンアイス♪
食後のデザートにピッタリなサイズ(笑)

そして、今日は午前中からパン作り

ベーグル2セット、バターロール1セット、レーズンパン1セット
プレッツェル2セット!

気が付けば ヤバい もう4時半過ぎ 立ち疲れました。

哺乳の時間!

 

楽しい1日でございました♪

こんなコロナウィルスの状況であっても、「楽しむ」ということも免疫力アップにつながるそうです。
色々な制約の中でも「楽しむ」ということを見つけることが出来るはずです。

制約がいっぱいの中で見つけた楽しみは、きっと極上かもしれません!

2020 2月 14日

ケークショコラ


オレンジとチョコレートは好きな組み合わせ。

バレンタインの今日には既に食べて無くなってしまっています(笑)

一応、そのつもり?で作ってはみたのの、出来たら食べるしかない!
男性陣はバレンタイン用だなんては思ってはいない。
当然、今日は別にチョコレートがあると思っているに違いないわね~

もう、それは、ありません!

確かに食べましたよね?

 

グランマニエというリキュール(アルコール40%)が欠かせない。
コニャックとオレンジのいい香りのリキュール
コレを少し入れるだけで、上品な大人のスィーツになるんです。

 

今日は昨日の春陽気から一転、最高気温もマイナスの真冬日。

2020 2月 11日

厄除祈願

時々手作り納豆を送ってくださる友人。
丁度、納豆が届く前夜、しゃちょーが何気に「○○さんの納豆が食べたいなぁ~」なーんて珍しく呟いていた矢先の事。
まるで、その声が聞こえたのかと思う程、翌日にいつもの美味しい納豆が届いたのです。
なんて、スゴイタイミングと荷物の送り状の品名の欄を見たら・・・・

なんていうことでしょう!「厄除納豆」って記載されてるじゃないですか!!! これもまたまたビックリ。

先日、ブログにちょっとネガティブな投稿をしたのをきっと読んでくださったのでしょう。

しかも、中を開けてまたまた驚き。
いつもと納豆の帯が違うんです。通常の帯には「栄養満点」って印刷されていたと思うのに、今回は「厄除祈願」になってるし。
「食後に福が期待できる」とまで・・・・・

友人ご夫妻のきめ細やかな思いやりに思わず涙・・・・

 

今もなほ、仔牛の体調不良が続いてたり、親牛の突然死があったりと気が滅入りまくりの2月。

 

早速、今日の朝はこの納豆でキムチ納豆丼を作って厄払いと意気込み、昨晩、ニンニクを利かせた即席キムチを作って準備。


今朝、皆でもりもり食べたのできっと「福」が来ますね。

ありがとうございます♪

 

今日は気分も更に晴れる、暖かな朝 マイナス6℃
そしてお昼の気温は日向でプラス8℃!!!

一昨日の最低気温マイナス23℃ 最高気温マイナス10℃って何だったのか?と思う程
今日は春爛漫っていう気分になる気温です。

この暖かさで体調不良の仔牛ちゃんも少しは楽になることでしょう。

 

萎える気持ち、リセット出来そう♪
納豆のように粘り強くですね。

 

 

 

2020 1月 29日

甘納豆

穏やかな天候の1月が続いて来た。除雪業者泣かせの冬。
その穏やかなお天気も今日いっぱいな感じにいよいよなって来た。
真夜中から雪が降り、風もそこそこあるような予報。
明日からの一週間、ずーっと雪だるまが並んでいる。やっと雪だるまさんの登場となり、スキー場は喜んでいることですね。

私にとっては除雪もなく、雪が降ってもあと2カ月かと思うと、今年の冬はとても短く感じられる。
お陰で、除雪に手間を取られることがないため12月~1月は結構昼間、今までに出来なかったことに手を出すことが出来た。

机や食材入れの引き出し、冷蔵庫や自室の断捨離&掃除。
新しいお菓子作りや日帰り温泉などなど、私的は休日はないけれど、随分と冬を謳歌している気分に浸っている。

最近、小豆で甘納豆作りにトライ。
甘納豆、羊羹同様大好きな豆菓子。そのまま食べることもあるけれど、パンの具に入れると大好評。あとヨーグルトのトッピングなどなど。
年間にすると結構な購入量になっていると思う。

年末に実家の母が送ってくれた小豆。年末にこしあんを作って(これも初挑戦)大福餅を作った残りの小豆。
どうしようかと思っていたけれど、甘納豆にしてしまえばと思い立ち、パソコンで作り方をググる。

圧力鍋があれば、水でふやかして一日置いておかなくても、すぐに炊けてしまうし、意外と簡単、美味しく出来てしまった。

甘く煮た後、広げて乾かしてお砂糖をまぶして出来上がり。もう、買わなくていい♪
冷凍保存できるしね。


すぐに、甘納豆ぱん焼いてみた。アンパンも好きだけれど、甘納豆パンはもっと美味しい♪

昨日は、支部女性部で加工センターでパン作りの行事があった。
家庭ではせいぜい一回に10個程度焼くのが精いっぱい。

けれど、加工センターで作る量はけた違い。
今回は、角食、アンパン、クリームパン、レーズンパン、塩パン、エピパンの6種類を14人分。
ひとりあたりお持ち帰りが25個ぐらい。朝9時~3時までに焼き上げて施設の掃除を済ませて帰れるのですから、手が多いとものすごく早くて
大量に焼けるのね~と感心しきり。


形は様々だけれど、和気あいあいのうちにパンの香りに包まれて、ほっこり美味しいパンの出来上がり。

 

さぁ~今夜から雪との闘いが始まる!

いきなりドッカリと来るのかしら? 取り合えず心構えだけは万全!

2020 1月 18日

再生野菜

寒い冬、自家野菜は越冬野菜のジャガイモ、ニンジン、大根、白くなってしまったキャベツに白菜、玉ねぎ・・・
鮮やかな緑の野菜は何もない。

スーパーへ行くと、こんな真冬でも夏と変わらない目にも鮮やかな野菜が並んでいる。今や、道産もののトマトや緑の野菜が結構並んでいる。
籠に入れるのはこんな野菜たちばかり。夏なら我が家の菜園にあるので見向きもしないけれどね。

中でも、「豆苗」は年中価格一定でお安い。
我が家の冬場野菜としては欠かせない緑野菜。
何といっても、栄養価が素晴らしい!ビタミンcやカロチンはもちろんのこと、骨を丈夫にするのに欠かせないビタミンk、女性に嬉しい葉酸が素晴らしく多いこと。
豆苗1/2袋で女性の一日分の必要量が足りるのだとか。

さらに、一度刈り取って使っても、あと2回ぐらいは収穫できるということ。
深めのお皿に水を張り、種と根っこを付けておくと数日で元気に再生してくる。
上手く3回収穫できると、一度にわずか40円の野菜となるわけで、ものすごくお得感もいっぱい
カイワレ大根は再生しないですもね。
再生のポイントは根元ギリギリから刈り取らないこと。根に吸収させるお水に少量のお砂糖を入れると
再生が早いです。もちろん、日光に良く当てることも大切。伸びてくるとものすごい勢いで水を吸収してしまうので、水切れに注意です。

豆苗を日にち差で2袋用意すると、代わる代わるに収穫出来てとても重宝~♪
冬場のスーパー野菜です。

特別美味しいというわけではないですが、なんにでも合わせれるという点が使い勝手がいいですね。

外は寒く、白い世界、窓辺に緑があるだけで心が和みます。
フェイクプランツもいいけれど、やはり生きている植物の存在感は全然違う。


昨年11月に友人宅から分けてもらったブライダルベール。
水に挿して根が十分に出たものを頂いて来た。
それを鉢に植え替えたら、すくすくと伸びて、小さな白い小花も付けるようになった。
何だかとっても愛おしい。