グルメ

2018 8月 08日

ブルーベリー狩り

今年初めての日帰りのお出かけかもしれない。
やっと、時間を作ってしかも友人を誘って、名寄まで(車で一時間半)ブルーベリー狩りに出かけた。

3年ほど前にも一度行ったところ。

「サンベリーむらおか」
午前9時半現着。朝6時頃から開園しているとのことですが、私たちの他にだーれも居ません♪
広ーい園内は貸し切り。
オバちゃんふたりは、「さぁ~採るぞぉ~!!」テンション上がり気味(笑)
日焼け・防虫対策、お腹の整腸対策も(笑)万全。

入園料¥700。時間無制限の食べ放題。摘み取り持ち帰りは100g250円。

何と、当日は1キロ以上の摘み取りのお買い上げだと、入園料が全額キャッシュバックのキャンペーン中とのこと。
私たち、1キロなんてそんな少量の摘み取りではないので、またまたテンション上がります。

ひと籠、1キロちょっと入るそう。
こんなちっちゃな籠・・・・と思っていましたが、結構ひと籠摘み取るのに時間が掛かること。
園内には20種類ほどの品種があり、味見をしながら、出来るだけ大きな粒のものを。。。と、最初はそう思って摘み始めたのですが、性格ですね、段々とどうでも良くなってきてしまう私。
取り合えず、気温もどんどん上がっていくので、時短で合理的に摘み取る。

あまり摘み取られていない樹は、まるでブドウの房のように鈴なりになっている。
品種によって、甘さも酸味も食感も大きさも様々。同じ樹でも粒の大きさの違いによっても味は異なるし、同じ品種でも樹が違うとまた味も違ったりと、食べ比べの贅沢さを満喫。
ブルーベリー自体は日本で200種類ぐらいあるのだとか。

ここの園主、70歳代ぐらい。結構毒舌なんです。
園主にどこから来たのさ?って、聞かれ、紋別からはるばると答える。
そうしたら、一番お得なこと教えてあげる!っていうの。
「今、1キロの摘み取りで買い取ると700円戻ってくるから、この籠、1杯だけ摘み取って帰るのが一番お得で、このキャンペーン中、毎日来るのがさらにお得さ!」と、ニヤリ顔の園主。
「なるほどね~ でも、毎日このひと籠のために来られないから、私たちがおじさんにたくさん儲けさせてあげるから、大丈夫!」と私も、どや顔で答える。

せっせと、私たち、なん籠も摘み取っては会計に持っていくと、園主さんに、もう紋別さんは摘み取るの辞めてください!って言われちゃった。
だから、儲けさせてあげるって言ったでしょ!とニヤリ顔で言い返す私(笑)

と、こんな嫌みのない会話を出来る園主のおっちゃんとのやり取りも楽しいのです。 オバサンになるとホント口が減らなくなりますね。

摘み取ったブルーベリーをその場で、孫たちに地方発送してもらって、残り3キロほど、持ち帰ってきました。
そのまま生で食べたり、冷凍保存、ジャムにして満喫。

こんなに一度にたくさんのブルーベリーを普段買うことも出来ないし、もちろん食べることもないので、贅沢なブルーベリー狩りでした。
友人も大満足。およそ二人で10キロ近く摘み取った感じでした。凄い。そりゃ、園主も驚くわね。

それでも、最後に園主、「また来年も来てよ~」と手を振って見送ってくれたわ。

帰るごろには、駐車場は満杯になるほどの来園者で賑わいに。滞在時間1時間半。楽しかったブルーベリー狩り、9月中旬ごろまで開園しているそうなので、是非にみなさんも楽しんでみてください。

2018 7月 30日

アイスフルーツソーダー

今日も日の出とともに気温、ウナギ昇り!
昨日よりまだ暑い。

扇風機を回している事務所内の温度計は33℃
流石に連日の30℃超えに、身体も随分と慣れて来た気がするけれど、暑いと思うのには変わりはない。

こんな日はスーパーに行くのが一番♪
無駄にウロウロと店内をのんびりと歩き回って涼んで来ちゃいましたが、スーパーにいる時は天国♪
事務所に戻るとその温度差のギャップに地獄をみる(笑)

あんなに晴れマークを望んでいたのに、早く雨マークが週間予報に出て来ないかと探してしまう。
しばらくは雨なさそう・・・・

今年の夏の、我が家のお気に入りの飲み物
「アイスフルーツソーダー」

冷凍したフルーツをたくさんグラスにいれ、炭酸を注ぎ、決め手はミントの葉とレモン。
少し甘みを足すにはガムシロップやはちみつこのほか、ブルーベリーのシロップを少し入れるとピンク色に染まって、綺麗です。

とても爽やかなソーダーです。
パイナップル、ラズベリー、イチゴ、ブラックベリーが、今回は入っているのです。
フルーツをすくいながら飲む楽しみも。
夏は冷凍果物が何かと重宝します。 我が家の冷凍庫の常備品。

この夏、来客に出していますが、とても人気です♪
ミントがあるうちは楽しめます。

ついつい冷たいものに手が出てしまう。

そして、夜はやっぱりビール! 

地獄のようなパーラーでの夕方の搾乳。
ビールが待ち遠しい~~~

ビールをニンジン替わりにぶら下げられた馬の気分で、冷房のないパーラーでひとり搾乳に耐えます(笑)

2018 7月 24日

やっと盛夏

先週一週間、市議選、新人候補のお手伝いに明け暮れ、22日の投票日を迎え、見事当選♪
ホッとひと安心です。農家出の市議は20数年ぶりだそう。期待してしまいますね。

今週中からやっと紋別の天気予報も夏日が続くようです。
今日はまだ20℃未満の気温。
本州はどこも猛暑だというのに、肌寒さがまだ残る北海道。
豪雨もかなり停滞したのに、猛暑も長期化しそうとのこと。
本州の方々にこの冷気を分けてあげたい。
お年寄りや赤ちゃん・・・そして家畜も本当に暑さは辛いことでしょう。どうぞ、無理せずに体力維持に努めてください。

庭のクレマチスも満開。

雨と寒さで何もかも見頃がずれ、庭は今が花盛りです。寒いので花持ちがいいです。

まだ、一番草が終わっていないところもあります。
今年は一番の乾草は全道的に良質なものはほぼ無いに等しいでしょう。
我が家も毎年育成用に購入するのですが、品物がないうえに、刈り遅れのものさえもかなりの高値で頭を悩ませています。
輸入乾草も高騰しているようです。
一番乾草は諦めて、二番草に期待するしかないですね。
一番も終わっていないところもあるのに、もう2番草刈り始まっているところがあるようです。
これから、好天気が続く予報なのでいい草が収穫出来そうです。

夏?のはじめに頂いた果実酢。
炭酸水などで割って飲むとスッキリ美味しい。
暑さバテに効果的らしいです。いよいよ、飲んで美味しい季節到来です♪写真はアロニア酢、他にリンゴ酢も♪
とは言え、酢を飲むのは私だけ。すっぱいものが苦手なしゃちょーは全くもって無理(笑)

そして、友人が贈ってくれた山形県のアイス。
ティストが珍しいものばかり。

みりん味です。
とっても美味しくて感動しました。
他にも塩麹・甘酒味など、糀を素にしたシリーズなんです。麹と牛乳・・・相性良すぎですね。

今年は本当に短い北海道の夏です。

楽しみましょう。

2018 7月 13日

クラウドファンディング

相変わらずお天気が続かない。もう1カ月もこんな状態が続いている。
お天気の事しか書くことがないのかい?って思われちゃいますね(笑)

酪農家はサイレージの切り込みは何とか雨の合間を縫うように作業を進めてきてたけれど、乾草を調整するには最低3日の好天気が必要とするため、未だに出来ない。こんな年は初めてです。
牧草は既に酷く刈り遅れ。。。というよりも、一見、採草地が耕作放棄地の状態に見えるほどのあり様。 


チモシーの花って白いのかと思ったら、時期が進むと紫色になるなんて、今更ながらにびっくり

サイレージもダメダメ、、、、乾草はそれ以上にダメダメ・・・ 来年の牛はどうなってしまうのでしょう?
考えただけでも恐ろしい。

さて、ご存知の方も多いでしょう。
昨年、富良野のメロン農家さんの収穫間近のメロンハウス何棟にも、何者かによって除草剤が散布され収穫出来なくなってしまった事件。
犯人は見つかったのか定かではありませんが、多額の損失を受け従業員の給料さえ払えなくなり、経営の存続も危惧された大事件でした。

私たち夫婦は、このメロン農家さんとは全く無縁ではありません。
何とか支援してあげたいと思っていた矢先、この農家さんは再建に向け「クラウドファンディング」を利用するとの情報を得て、
早速、私たち夫婦もこれを通して、支援をすることにしたのです。

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」、「世の中の問題をこんな風に解決したい」といったアイディアやプロジェクトをもつ起案者が、インターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人たちから広く資金を集める方法なんです。
このクラウドファンディングには、寄付型・投資型・融資型・購入型の4つのタイプがあります。
今回のメロン農家さんは「購入型」
支援金の特典(リターン)として、支援金に応じてメロンを送ってくれるものでした。

あれから1年。このクラウドファンディングで調達した資金により、見事に起死回生を果たした農家さんから、お礼状と共に昨日、今年出来たメロンが届いたのです。

被害に遭ってからのこの一年。苦悩と絶望と涙、そしてたくさんの人たちからの励ましや支援。

どんな状況にあっても、最後、助けてくれるのは、やはり「ひと」
そして、支援者と繋げるインターネットの素晴らしい力があったからこそ、早く立ち直ることが出来たのかも知れません。
何よりも、このメロン農家さんの思いが支援者の心を掴んだのだと思うのです。
それだけ、事件が起こる前から農業への取り組みや消費者への実直な思いや行動があったからこそなんですね。

早速、頂きました。
メロン農家さんの思いが詰まった、甘く瑞々しい美味しいメロンでした。
私たちにとっても一生忘れられないメロンになります。

このメロンのネットのように、きめ細かなネットワークで支え合えたらいいですね。

2018 5月 09日

アイスクリームの日

車にその日最初に乗ると、カーナビがその日の記念日を必ず教えてくれるのです。

今日は「アイスクリームの日」だと教えてくれた。
何故に今日はアイスの日なんだろう?って調べてみると・・・
昭和39年、東京オリンピック開催の年、当時の東京アイスクリーム協会が消費拡大を狙って、ゴールデンウィーク明けの5月9日に各施設にアイスクリームを贈ったそう。
それ以来この日がアイスクリームの日になったようです。

アイスクリーム 乳製品のスィーツの中でやはりダントツ最上位に君臨するのはアイスクリームじゃないかしら?
毎日でも食べたい。食後のアイス・・・常習化してしまう。
我が家の冷蔵庫にも当然常備。

ネットのアイスレシピを探していたら。気になるレシピ発見。

レシピの謳い文句に「まさか!の美味しさ、大人のアイスクリーム」なーんて書かれてあると、居ても立っても居られません(笑)

「ほうじ茶と塩こぶのアイスクリーム」♪

何だか、美味しいの間違いない!って感じました。
乳製品と塩こぶはとてもイイ相性。
モッツアレラと塩こぶのカプレーゼはとても美味しいの。
なので、間違いない。加えて、ほうじ茶と塩こぶのマッチングにそそられる。
で、早速 レシピ通り作る。

イイ感じに仕上がりました。

実食。

・・・・・・・・、多分、アイス自体の甘さと塩こぶのバランスが悪い感じ。 今一つ。
改良の余地あり。

謳い文句の「まさかの美味しさ」にはちょっとほど遠かったわ。

でもこの組み合わせ、何とかしたい! きっとイイバランスがあるはず。

それにしても、昨日も今日も最高気温3~4℃という寒さ。

4月下旬の夏日はどこへやらです。お陰で4月末日に開花した桜、まだ綺麗に咲いています。こんなにロングランで綺麗に桜が見られるのは本当に珍しい。
週末から気温上がりそうです。いよいよ新緑の季節の突入に伴い、デントコーン播種も始まりますね。