観光スポット

2016 6月 27日

雨の日曜日

雨の日曜日・・・
やっぱりお出かけしてきました。

数日前、ひょっこり訪問してくれた女性。

5年前、紋別市への体験移住で遠く兵庫県から来たいた定年したご夫婦が、
近くの廃校になった教員住宅にひと夏過ごしていた事があった。
そのとき、我が家に牛乳を時々買いに来てくれていた女性だった。

本当に牛乳を分けてあげるだけで、長く立ち話もすることもなくて・・・
もう顔も記憶から薄れかけて。。。。
そんな彼女が突然に現れてビックリ。

5年ぶりにまた1ヶ月間だけ、紋別に体験移住で今回はひとりで来たとの事。兵庫県から車ですよ!思わぬ再会に嬉しくなって、雨の日だったら出かけられるので一緒に遊びに行きましょう!と思わず約束していたのです。

その思いはすぐにかなっての昨日の雨の日曜日。

私のお気に入りのスポットを紹介したくて東川町へ向かった。
まずは少し早めのお昼ご飯をと「和のみ」で。
和のみ
和のみ2
元気の出る発芽玄米の雑穀ご飯定食♪ このご飯、最高に美味しい。
ここは陶芸教室も毎日1時間ほどの時間で開催していて 陶芸教室後ランチという特別割引もあるそう。とてもノスタルジックなお店は昭和の匂いと日本人ならではの温かさをじんわりと感じられて嬉しいの。彼女・・・生麩パフェが食べてみたかったと・・・かなり心残りだったようなので、次回の来るお楽しみということで次の目的地へ移動。

今日は私の大好きな「北の住まい設計社」の夏至祭りが開催中ということで、生憎の雨で外庭での開催はしていなかったけれど、店内で行われているようでしたので行ってみた。
雨にも関わらず沢山の人が来店し賑わっていた。
北欧の住まいをメインとした食器やインテリア、家具、その他に道内、全国のステキな出張店もあって、琴線に雨の雫のように心が潤い満たされる気持ちに。
北の住まい設計社
店内のカフェで美味しいコーヒーと小菓子でまったり。雨の中をゆっくりと抜けるほんのりひんやりした空気が窓から入り込み・・・テーブルフラワーの野花を揺らす。
雑踏の中にも一瞬の風の動きを感じる幸せ。。。
初めて彼女の60数年の人生の歩みを聞きながら 私の歩みがまだまだ幼稚であることを感じながらも楽しい時間が流れる。

 

彼女も一眼レフ派!お花をいっぱい撮りたいということで、「上野ファーム」。

移動中、キトウシ公園で何やらフェスティバルをやっているみたいだったので、ちょっと一廻り。沢山の手作りショップがならび、美味しそうな屋台も軒を連ねていた。
またまたここで、千歳のハイジ牧場のデッカいフランクフルトを見つけ買ってふたり頬張る。
今日はまだお肉系を食べていなかったので、満足!
上野ファーム
雨に濡れる薔薇が綺麗。
上野ファーム2 上野ファーム3
広い庭園を各々カメラを手に一廻り。最後はやっぱり園内にあるNAYAカフェ。
隣のテーブルのお客さんが飲んでいたのが美味しそう♪とミックスベリーソーダーを。
ミントの葉を沈めて飲むと美味しいの。
でもソーダーの中の氷が邪魔をして底に沈んでいるベリーがなかなか食べられず、文句を言いながら苦戦するも、楽しさ満喫するオバチャンふたり 笑

そして次、夕方の牛舎時間も押し迫っていましたが、もう一軒。
上川町の「だいせつ倶楽部」で最後のティータイム
もう今日は何度ティータイムしたのでしょ?笑

だいせつ倶楽部
美味しいコーヒーと手作りの素朴なケーキを頂き、店主の奥様とひとしきり
おしゃべりする。

よく食べる彼女に拍手を心の中で送りながら、本当に楽しい時間を共にする事が出来た。
紋別滞在中 もう一度どこかへ行こうと約束をして、雨の一日を終える。

類は友を呼ぶ・・・
そんな言葉がしっくりするような今回の再会

縁って ホント 不思議ね。

 

 

2016 6月 04日

JA女性部支部視察旅行

6月1~2日、視察旅行に参加してきました。

あんなに好天気が続いていたのに、出かける時に限って雨!寒すぎっ。
誰ですか?雨女!?

夜には雪予報も・・・雪女もいる?(本当に北見峠では積雪になったとか)

気温も10℃以下・・・冷たい雨の降る中、視察先の小樽へ向けて11名の女性部員を乗せてバスは走り出しました。

途中、高速を降りて昼食のため、長沼にある仲野農園さんが経営する「ハーベスト」でランチタイム。

ハーベスト
ハーベスト2
ポークステーキセット。写真のほかにニョッキのグラタンとコーヒー付き♪
ボリューム満点、美味しさ満点♡ さすが、農家レストランです!

ボリューム満点なのにです、私の目の前に座っていたバスの運転手さんから、ご好意によりニョッキのグラタンも頂いてラッキー♡、(私、物足りなそうな顔していたのでしょうか?)更にお腹満腹♡ 朝ご飯抜きで来た甲斐があったわ エヘッ

午後、視察目的地の小樽にある「ホクレン種子工場」へ

ホクレン種子工場
所在地を確認して、あらっ、長男の仕事先がすぐ近くなことに気づき、面倒くさい母親だなぁ~と思いつつ、息子に勤務中にも関わらず一応、どうでも良いことなのですが、「今 ココに来ているから」と報告メール 笑

私たちが日頃、牧草種・緑肥作物種子・デントコーンの種・タマネギ種子、サイレージの乳酸菌までお世話になっています。そんな何気なく播種している種がどのように手元に届いているか、今まで気にも留めることもなかった。

ここを見学して、なるほど~、へぇ~、そうなのぉ~という新しい情報や知識を得る事が出来た。

ホクレン種子工場2
担当者から種子工場の歴史や現在の工場の業務内容の説明を受け、その後工場内を見学しながら説明を受けた。私たちが訪問した時はすでに工場の作業は終了していて、人気のない作業場を周りながら、工場の随所にある作業風景が録画されたモニターを見ながらの見学となった。

北海道に適した種子改良をされたものを、世界各国(カナダ・ヨーロッパ・オーストラリアなど)で播種増産・収穫したものを日本へ輸入。
この輸入された元種の発芽試験・品質検査、精選して私たちへ供給するのがこの種子工場のお仕事。

輸入された元種は港で植物検疫を受けた後、この工場へ運ばれ保管。全ての種子の品質検査が行われる。元種の中に含まれる他の植物の種の混入率を調べる純度検査と発芽検査をして、合格したものが精選機にかけられ、金属探知機で金物異物除去され、私たちのところへ届く確かな製品として出荷。

ホクレン種子工場5ホクレン種子工場4
元種を精選するときに出てきた異物。
カッターや様々な金物類・・・こんなもの混ざっているのですね。
我が家でも結構「あるある」です。
バンカーにサイレージを詰める際、シートを張ったりする時にカットするためにカッターはポケットに入れて持ち歩きます。落としてなくすことがあります。
そうするとね、出来上がったサイレージの上や中に混ざっていたりするのです・・・恐ろしや!
携帯の落下防止の様な紐付けて作業しなくてはいけませんね。

気づいた事は、作業は全自動なのかと思いきや、意外と手作業が多いと言う事。
なかなか熟練と忍耐の多い作業のように思えました。
そんな丁寧に選別・計量・包装された各種種・・・一粒の種も無駄にする事無く、牛の口に入るように心がけなくてはなりませんね。
書き切れませんが、以外に面白い工場見学でしたよ。是非に一度見学に出向いては如何でしょう? ここの工場を見学すると、小樽市内にある「ふうど館」で買い物した際には10%OFF!なるんですって! もちろん私もこの特典利用させて頂きました♪

この日の宿泊先は定山渓「森の謌」

森の謌
鶴雅系列のお宿 ディナービュッフェ満喫しましたね。
さすが女性達です。手も口も休まることなく時間が流れていきます。

森の謌2
夜はロビーでパラグアイハープの生演奏。
ハープ演奏は初めてでしたので ロビーの大きな暖炉の側で40分間の透き通るような音色に魅了されながら聞き入り、贅沢を味わいました。
さてさて、ステキなハープの音色に気分も良くなったところで、次はホテルのBARへ。
同室の女性達は皆アルコールを飲まない人なので、ひとりで♪

森の謌3
お客は私ひとり、何だか私がひとりでBARに行く時はいつも貸し切りなのは何故???
地球的・世界的都市伝説を熱く語るマスター 冗舌・毒舌面白すぎ
そのうち、別部屋の友人たちがやって来て、カウンター席しかないBARは女性部ご一行様で満員貸し切り、実に楽しかったわ。マスターがご馳走してくれた世界に誇る竹鶴17年 スゴいでしょ!太っ腹マスターに感謝♡

翌朝は4時から起きて朝風呂に入り、またまたはち切れんばかりに朝のビュッフェ!
我ながらスゴいと褒めつつ? 宿を後にして北広島アウトレットで買い物して帰宅。

お天気は良くはなかったけれど、勉強して、色々な意味で贅沢を満喫し充実した研修旅行でした! おしまい!

さっ、後は 働くしかない!

 

 

 

 

2016 1月 31日

彩凛華

十勝川観光協会が毎年開催している冬のイベント「彩凛華」

1月下旬から1ヶ月間、十勝川の大きな花時計「ハナック」の前の会場に光の祭典が開かれている。
先日、帯広へ行った時に実家の家族と一緒に、初めて見に行ってきました。

彩凛華
彩凛華2
音楽に合わせて、無数の白いコーンの様なものが様々な色の変化をしていく。
とても綺麗♪  ・・・とは言えない写真ですね。。。
実物はとっても綺麗なんです。スマホのカメラが使いこなせていないだけなんです。動画で撮れればその様子が分かるのに・・・
全くもって機械音痴の私なので 諦めました 笑

彩凛華4
光のアーケードをくぐって行くと、その先にはビニールハウスで作ったカフェがあります。

彩凛華3
ココだけは ふんわり暖かくてホッとします。
何だか 良い感じの雰囲気♪

他にも流石に温泉場とあって、足湯や手湯などもあって、寒さをしのぎながら
会場を回って歩けます。

それでも寒くて長居は出来ません。
その後はまっすぐ十勝川温泉に入って はふぅ~と温まって帰ってきました。

翌日セミナー終了後、夕方まっすぐ帰路につく。
途中 足寄の「ひつじ堂」でひとり夕食 (まっすぐ帰路に付いたわけじゃないですね)ここ結構、好きです。ふんわりのライ麦パンが絶品。

ひつじ堂2
ご褒美ディナー♪ 足寄の短角牛のグリルとかぶときのこのスープ

ひつじ堂
まったり夕食を済ませ、豪雪の紋別に向かって午後10時帰宅。紋別は軽く吹雪き状態だった。流石に疲れたわ。

今日から3日間 またまたオホーツク管内JA女性部大会のため網走出張です。

もはや 牛飼い、ないがしろになっています。
しゃちょー留守を宜しくね。

2015 8月 11日

十勝かけ巡り その2

翌9日日曜日、今日は十勝南下です。
中札内村「六花の森」十勝の有名な菓子店「六花亭」のガーデンです。

六花の森
工場に併設しているカフェレストランもあり、ここでしか買えないという美味しいヨーグルトがあるそうなんです。

六花の森ヨーグルト
大きめのカップ。生クリームも入っているのでとてもクリーミーでほんのり甘みがあり、とても美味しくリッチ感があります。

足早にガーデンや敷地内にある美術館を見て、更に南下。
大樹町にある「大森カントリーガーデン」へ。

そろそろどこのガーデンも盛花を過ぎた頃なのですが、ここはまだまだ綺麗でした。

大森カントリーガーデン2大森カントリーガーデン
花苗を少し購入し、チーズの美味しい「半田ファーム」へ!

半田ファーム半田ファーム2
チーズは何度も買って食べた事があったけれど、牧場の直営店に足を運んだのは初めて。「はっきり言って臭いよ」って・・・聞いていた。
牧場だからね・・・避けられないでしょう・・・と思っていた。
牛舎が真向かいにあるのと、風通しの悪い立地条件にお店があるように感じた。
ファームレストランや直営店は色々行った事があるけれど、本当にお店によって様々。
素晴らしく綺麗で、牛舎の匂いもほとんど感じないところや、周りがあまりにも雑然としているところだったり、ここがお店?ってとこまで・・・
本当に色々。でも美味しいと足繁く通うお客さんが絶えないのです。
酪農をしている自分から見ると思うところは多く、とても客観的に見られて面白い発見がありますね。直営店ならではの、お店のオーナーの趣味とか思いや生産現場の雰囲気など五感で感じ取れるのも醍醐味です。

昼食は帯広市内近くまで戻り、昭和町にある十勝家畜人工授精所に併設されているヌップクガーデンとレストラン♪
授精所とガーデン、レストランって、ちょっと驚きの構図です。ここで生産されたA5ランクの和牛のハンバーグがオススメとのことでしたが、ちょっと重いので軽い定食ランチ。
価格も安くてボリュームたっぷり。
ヌップクガーデンの入園料も無料とあって、かなりオススメです。

ここで帰路に向かうのですが・・・

おっと、帰り道、国道際に気になるお店発見!ということでちょっと寄り道 その一

トカトカ4

トカトカ5
十勝の素材をふんだんに使ったパン屋さんでした。
もちろん、よつ葉の乳製品使用のラベルのパンもいっぱい。
イートインも出来て、パンの他にもソフトクリームやランチプレートなんかも食べられるようです。

トカトカ
中央のテーブルを良く見てみて。
なんと、牛の乳房やしっぽまで付いているテーブルになっています。すごーい♪ パンばかり気にしていると気づかないで終わってしまう。

トカトカ3
バゲットや今、はやりの塩パンなど数種類購入して運転再開。

笑えるけれど、ここからすぐのところで、更にもう一軒、上士幌に2年前に出来たというギガファーム「ドリームヒル」のアイスクリーム工房「ドリーム」へも寄り道♪

ドリームヒル5
ドリームヒル4
飼養頭数 経産牛1800頭弱 育成牛550頭
一日52tもの生乳を出荷しているそうです。午後3時前ロータリーパーラーで搾乳していました。

ドリームヒル
このパーラーの斜め前にあるアイスクリーム工房「ドリーム」
2階がアイスクリームショップ
1階がカフェレストランと雑貨販売も。
牛の雑貨が売られているのは普通ですが、ここはなんとムーミングッズが9割以上!ちょっと驚いて聞いてみたら、実は小椋社長さんの趣味なんだとか。笑えました。

まずは一階のカフェレストランでケーキ2個とコーヒー
ドリームヒル3
ショーケースのケーキを選ぶと、こんな風に盛りつけて出してくれたことに、テンションが上がってしまいます。
奥のケーキにささっている紙のショッププレート。この裏側にひと工夫がされているの。
なんと、当たりはずれのくじ付きなんです!シールをめくって当たりが出たら、ケーキもう一つプレゼントしてくれるそうなんですよ。もしも当たっていたらとコーヒーを一口残して、3個目食べれるかな?とドキドキ心配しつつめくってみたら、残念ながらハズレでした。ある意味良かったかもね。 笑

食べ終えて いそいそと2階のアイスクリームショップへ。
まだ、食べます!ジェラート4種盛り♪ これで380円 かなりお得気分いっぱい♪

ドリームヒル2
牧場も素晴らしく綺麗。空気も爽やか よどみ無し!
アイスもケーキもスタッフの笑顔も対応も良くてオススメです。

食べ過ぎ感いっぱいで、あとは「たむら牧場」に向けてひたすら走り、帰宅し作業突入。

充実した2日間。

8月の私のお楽しみ終了 ちょっと寂しいわ。

 

 

 

2015 8月 10日

十勝かけ巡り その1

週末、1泊で実家のお墓参りにひとり帯広へ

途中、上士幌町で開催中の北海道バルーンフェスティバル会場に寄り道。
プログラムでは朝7時より競技開始となっていたけれど、十勝のお天気は霧雨で酷く寒くて、やっていなさそうな感じ・・・
8時現地に到着、駐車場のお兄さんに今日は競技出来るのかしら?と尋ねたら、これからお天気が回復とのことなので回復次第開始します!とのことだった。
会場では熱気球の試乗会だけが行われていて長蛇の列。
一度乗ってみたいと思ったけれど、この長蛇の列では今日のスケジュールがこなせないと断念。
十勝の各地区のおいしいもののお店がたくさん立ち並んでいて、朝8時からでも7割ほどのお店が営業して賑わっていた。
バルーンフェス3
気球焼
コレ、上士幌名物「熱気球焼き」なんだそうよ。
バルーンの形をしているの。あんとクリームの2種 どちらも食べたけれど美味しい♪お焼きを食べつつ待っていると、いよいよ競技開始の様子。

上士幌高校熱気球部が準備を始めた。さすが、開催の地元高校!熱気球部なんて存在するのね。スゴイ!
7~8名ほどでバルーンに最初は風を吹き込み膨らまし、その後バーナーで空気を暖め空に浮き上がらす様子をひと通り見られて、感動。

バルーンフェス6 バルーンフェス7

バルーンフェスバルーンフェス2
生憎の曇り空だったけれど、初めて目にする熱気球の大きさと熱気球に魅せられている競技者のロマンを感じることができた。
一時間ほどの滞在後、しゃちょーが大学時代実習でお世話になった帯広市川西にある牧場を訪問。もう数年ぶり。アポ無しの突撃訪問だったけれど、昔と変わらぬ親方夫婦の笑顔がそこにあって、30数年の時の流れの中での昔話や現況など、話は尽きなかった。現在はすっかり引退し若夫婦だけで作業している様子。牧場が継承されていく尊さを感じた。

やっと実家へたどり着き、両親と共に3カ所のお墓参り巡り。
その足で新得町の「十勝千年の森」まで足をのばし、山羊のチーズを購入。

千年の森
千年の森4千年の森3
広い森の中にガーデンと山羊や羊の牧場があって、そこで生産された山羊ミルクで作られたチーズが数種類販売されている。
私のイチオシ、「雪むし」
雪むし
モッツアレラの中にブラックペッパー入りのクリームチーズが2層になっている優しい味の山羊チーズ。 とっても美味しい♪
十勝ナチュラルチーズコンテストの創作部門で優勝したチーズなんですよ。
ネーミングはすでに初冬を思わせるけれど、皆さんも是非に!パッケージも可愛いです。

千年の森5
売店で売っていたアイス。
コレ、実は私たち夫婦の大学時代の同級生の牧場アイスなんです。
やっと食べることが出来ました 嬉しい♪
十勝アルプス牧場はブラウンスイス主体の放牧酪農を極めているところ。昔からこだわりの強い性格のひとだったけれど とにかくユニークさは人一倍の彼。そんな彼がミルクジャムやアイスの販売も手がけていると聞いていた。

早速食べてみると、濃厚なアイスかと思いきや、以外にあっさり軽く仕上がっていて私好み。美味しいです♪

この他にも実家の父の自慢のスイカ畑見学とうんちくを聞く 笑
しゃちょーの妹夫婦宅訪問で馬鹿話。
帯広市場で十勝物産の物色などと盛りだくさんの一日終了。

翌日も駆け巡りました!