2010 1月 03日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
年末・年始大荒れのオホーツク海側。
ゆっくりお正月気分も味わえず 明けても暮れても除雪。
2日にはボロ育成舎の屋根の雪下ろしと身体中筋肉疲労に見舞われドッと疲れ果てた丑年の幕開け。
やっと今日になって久しぶりの日差しを浴びて新年を迎えた気分に浸っています。
今年は12年ぶりの丑年。
酪農が脚光を浴びる一年にさせたいものです。世の中、派遣切りなどと雇用不況の渦の中、第一次産業にはまだまだ雇用の余裕は沢山。
金の職業だと思うのですけどね。ふっふっふっ。
些細な事で怒ったりわめいたりしない牛・・・
牛がどっしり、ゆったりと食べて寝るだけを仕事として生活出来る様に
私たちは牛をサポートしてゆかなくてはね。
四つ足をしっかり地に付き、軽快に歩ける経営をしたいものです。
えっ?今の我が家? かなり跛行気味かしらね・・・・跛行スコア3!
これってかなり危険でしょう? 笑
笑っている場合じゃないです。
かなりガッチリ経営治療しなくては!
ともあれ、足下を見直しつつ、元気に明るく今年一年も頑張っていきます。どうぞ、これからもホームページ共々よろしくお願い致します。
そして、皆様にもご多幸がたくさん降り注ぎますように