2010 3月 21日

天然酵母パンとクリームチーズ

本日、台風並の暴風!
吹くって言うもんじゃーありません。我が家のハッチもまたやられました。
こんな日に峠をひとつ越えた遠軽町白滝の奥にある知る人ぞと知るパン屋さんへ。
月にたった1日しかお店でパンを買う事が出来ないのです。
たった1日と聞いただけで「わくわく度」急上昇になりませんか?
それなのに この暴風!
もう何日も前からこの日を楽しみにしていたので、暴風にめげず、友人の軽自動車で「吹っ飛ばれそう〜」と冷や汗を掻きながら 「食べたい!」という一心で買いに出かけました。
食いしん坊はある意味。。。命知らずになることも (笑)
お店は「パン酵房 fu−sora」
自分の手で麦を栽培し、その麦を焼く分だけ自家製粉してパンにしているという。使われている酵母もその土地の山で取った山葡萄で起こした8年ものの酵母というのです。麦は無農薬、無肥料の完全自然農法。 
凄すぎるパン屋さんです。
そんじゃそこらのパンとはかなり違います。びっくりするのは重さ。
多分、天然酵母のパンとして売っているパンの2倍ぐらいあるかと思われる重さがあり、表面は固いけれど中はとてもしっとりもっちり。
麦の力強さ、香りが全然ちがう。 ここのパンを食べてしまうと・・・他のパンが食べられなくなっちゃう。種類も豊富。
このパンに合うのが 滝上町の「月のチーズ」というクリームチーズです。これがまた すごく美味しいんだなぁ〜♪♪♪
毎朝 近所の酪農家に搾乳に行き、自ら搾った牛乳を分けてもらい、クリームチーズ作りをしているというこだわりのチーズ職人です。
作るチーズはクリームチーズのみ。
プレーン、グリーンペッパー、ハスカップ&ハニー、ハーブ&ギョウジャニンニクの4種類 どれも格別!
fu−soraさんのパンと月村さんの「月のチーズ」で食べるとわずか3切れ程でもお腹満足 幸せいっぱいの気分になります。
帰り道 白滝の街の真ん中にあるお肉屋さんに・・・
「白楊舎」という精肉・加工食肉を販売しているお店。そこのハムやソーセージが美味しいとのこと。
買ってきました!ソーセージ!太っくて重くってジューシー 
息子達に大絶賛。
峠ひとつ超えた(車で1時間弱)身近なところにこんな美味しいお店があるなんてね〜 紋別界隈、捨てたモンじゃないわ

2010 3月 13日

kitaraにて

孫に手を引かれながら来るおばあちゃん。
車椅子の方もたくさん来られていました。
「そんなに似なくてもいいのに」と突っ込み入れたくなるほどそっくりな母娘。
ずっと楽しみにしていた彼女としゃーないから付いてきたみたいな彼氏。
娘なのか○○なのか尋ねてみたくなる様なちょいワルオヤジとイケイケ女子。
ちょっとお疲れ顔のサラリーマンとオフィスレディ。
ミドルエイジを謳歌しているような夫婦。
「頑張ってヘルパー取って来ました」と言い出しそうな林檎ほっぺの二人連れ。(勝手に酪農家と決めちゃいました)
ロビーで友達を待つ落ち着かない婦人。(地下鉄の人身事故で到着が遅れた人多数)
ちょっと先を歩く夫に少し遅れて歩く妻。(羨ましい)
全席指定なのに、開演15分前になると小走りになる人達。
ボクは知っている。
2時間後、水をもらった観葉植物が葉をピンと張り、緑を輝かせる そんな笑顔でみんながホールから出てくる事を。
アンコールで登場し、ハンドマイク片手に15分以上しゃべくった彼女。
ボクも水を得た。
ありがとう。

2010 3月 05日

未病

「未病」・・・病気ではないが、健康ともいえない中間の症状。
ちょっとしたしびれやだるさなどを感じる状態のことらしい。
「未病は病気に発展させてはいけない状態、健康に戻る好機である。」と述べられている。
仔牛の哺乳を担当している私としては、仔牛の「未病」を察知することは非常に重要。 
一日2回 一回3リットルのミルクをほ乳瓶で、離乳まで手やりにて給与している。ボトルフォルダーは使わない。
ミルク待ちの仔牛の状態・・・今か今かと待ち切れんっていう状態であって欲しい。寝て待っていられるのは・・・ちょっと・・・冷や汗が出る・・・
ミルクの飲みの勢い・・・一気に飲み干すのが良い、途中何度も休み休み飲むのはイケてない。勢いも前日と比べて弱く感じるときはヤバイ
喉からの雑音・・・誤嚥性肺炎?などを疑わなくては・・・キケン
カーフハッチの中に残されている糞の状態・・・色、堅さ、ニオイ等の毎日の変化は敏感になっていなければならない。
・・・などとあげればきりがない。
私が一番、未病だと感じるのはしっぽ!
健康な状態であればミルクを飲んでいる時に必ず 左右にしっぽを振りながら飲んでいます。尾根をあげて振っているときは最高♪
元気に飲んでいても今日はしっぽを振っていない(>_<)のを見ると  注意信号点滅です。仔牛の未病サインです。 何年 哺乳していても実に難しい作業です。毎日が試行錯誤。 仔牛ってどうしてこんなに繊細なんだろうって・・・つくづく思う。 だから やり甲斐があるって感じるのかも知れません。 社長曰く、私は慢性未病らしい。未病が持病?・・・意味わかりません! 未病・・・病気に発展させてはいけない! 肝に銘じて元気で行きましょう!