2010 8月 12日

美肌菌

「美肌菌」って知ってます?
先日テレビで放送されていたのをたまたま見たのです。
美肌菌が多いか少ないかでお肌の潤い度が全然違うらしく、
単に若いから美肌菌が多いとは限らず、多い少ないかは洗顔方法にあるそう。
石けんで顔を洗う人は美肌菌が少ないらしい。
おすすめは「水洗い洗顔」なんだって。
そもそも「美肌菌」とは何か? あら!知ってびっくりよ!
酪農家の敵! 乳房炎菌でもある「表皮ぶどう球菌(CNS)」だって言うじゃないですか!!
乳頭に付く表皮ぶどう球菌は環境性病原菌に分類され 牛舎環境の何処にでも常在する菌。牛の糞尿や敷料どこにでも存在し、搾乳時に綺麗に清拭しないとこの菌が乳頭から入り込み乳房炎を起こすのです。
いやいや〜この厄介な菌が 人のお肌にとっては美容液的存在だとはね〜 驚きです!
この美肌菌と言われる表皮ぶどう球菌・・・
どうして美肌菌と言われるのか・・・
実は美肌菌は顔の皮脂をエサにしていて これを食べる事によりグリセリン(保湿成分)を排出するとのこと。従って皮脂が多いと美肌菌が増え、グリセリンの排出量が増え、お肌がうるうるになるとのこと。
石けんを使わずに水洗いすることは、皮脂の取りすぎを防ぐためなんですって!
まったく へぇ〜〜〜 です。

お肌をうるうる若く保とうとしたら 美肌菌を増やさないといけないんですね。
汗・牛のウンチ・埃に一日中まみれている私たちにはムリ!
石けんでゴシゴシ洗って、保湿成分たっぷり入った高級?化粧品つけてチャラですね 笑
牛の乳頭もディッピング剤で消毒しないで 搾乳後そのままにして置けば乳頭の廻りは牛乳の油脂がいっぱい。と言う事は美肌菌が増え、乳頭が荒れずに済むってことかい?
しかし そうは行かないのが酪農の現場。菌は美肌菌ばかりじゃないんだな。
あらゆる悪玉菌を乳頭から守るために保湿剤入りディッピング液を使い、乳頭を守りつつ乳頭からの菌の侵入を遮っている訳なんですね。
私のお肌の美肌菌・・・どのくらいいるんだろ?
ハリがない・・・ということはいない???  汗・クソ・埃・・・容認する?
ムズカシイ。。。。。

2010 8月 08日

つながり

酪農家のみならず、色々な業種の方とお付き合いや、ひょんなきっかけで知り合いになったりする。
たった1回しか会ってお話しする機会がなくても、後々、その方と違う方が通じていたり 意外な方面で人と人が繋がっていて、思いもよらぬ人との出会いと繋がりに驚くことが多いです。

たまたま頂いた名刺に記されているブログやHPのアドレス・・・
時々覗いてみたりすると・・・ あら!この人 私の身近な人と繋がっているわと驚いたり 私もこの人知っているわ!とか〜 へぇ〜こんなすごい人と知り合いなんだぁ〜とか・・・日々 人との交流関係に驚きます。
全く知らない人でも まんざら 自分ともどこか遠くで繋がっているものなんですね〜
なんだか とてもびっくりするけれど わくわくもします。
インターネットが普及し 誰でも不特定多数の人に自分の活動や想いを簡単に伝える事が出来る時代。良くも悪くも人を簡単に知ることが出来る。
活字だけでは伝えきれないものは やっぱり直接逢って言葉や表情で伝えたいものです。その時がきっとそう遠くない時期にやって来るのかも。
人との出会いは 次の人と出会うための約束キップを貰うようなものかも知れませんね。
良い出会いばかりではないかも知れないけれど、それもまた 何かの足しになるはず。
人に会うことに億劫になってはいけないですね。
365日、休む暇がない酪農業なはず・・・工夫次第で人に沢山会えます。
とかく外野席からは 出過ぎだ・・・とも指摘され・・・笑
人は人がいてこそ「人」 大切にしたい
と・・・こっそり訪問している、とある方々のHPやブログを見て思った今日の想い。

2010 8月 06日

猛暑日

この夏最高気温を記録しそうな今日の気温。
午後1時 牛舎の事務所内の温度計は33.9℃
外は勿論これ以上にあぢぃーはず・・・
温度計を外に持って行く気力もない。
せめての救いは「風」が吹いている事
結構 強めの風が一日中吹いているので ありがたい事に凌ぎやすい。
こんな日は 扇風機にあたりながらアイスクリームより「かき氷」!

こんな氷の旗が揺らめいていると・・・食べたくなります。
定番のいちご・・・ ソフトクリームも少しのっていると贅沢な気分なんだけど・・・

風鈴が揺れる日陰で・・・のんびりと・・・
とはいかないのが酪農家の宿命なんだなぁ
昨日からの急な猛暑で 一昨日まで乳房炎の治療牛が一頭もいなかったのに
続発 
大腸菌性乳房炎2頭 うち1頭はすでに立てなくなってしまい明日廃用決定・・・
その牛は分娩して受精したばかり、産乳最盛期だった。大打撃。
もう一頭もどうなることやら・・・発見は早かったと思うのだけど・・・
こう暑いと・・・牛自体も闘う気力もなくなってしまうよね
牛舎のストールで休んでいる牛達も全員 暑さで呼吸が速くなり身体が前後に大きく揺れています
かき氷食べさせてあげたい。アイスノンのようなベットで寝て貰いたい。
でも そんなのムリ。ムリ。涼しくなるまで頑張ってと願うしかない。
動物園のシロクマとかは夏には氷の塊に果物や魚が入っているのを貰えるそうで、きっと最高のご馳走よね。
明日から一週間お天気が崩れ 雨降りが多くなるとか・・・
その天気が上がったら・・・ もう 秋 だわ・・・
今夜は寝苦しい夜になりそうです。
皆さんも 熱中症には気をつけて お過ごし下さい。

2010 8月 04日

太陽のメロディ

歌詞には、
ふるさとに暮らす人への祈りがある。
メロディには、
その心をほどく魔法が掛けられている。
俯く人の手にそっと手を重ねるような二人の歌声。
想いを・・・・・
もう一度
宮崎へ

収益金全額が宮崎への義援金として使われます

2010 8月 02日

おしゃべりランチ

ずーっと年下の女性と美瑛町の美馬牛という所に彼女おすすめのカフェ、「ゴーシュ」でおしゃべりランチをするために車で2時間半。
もちろん私は初めて行くお店だった。

今年は不思議と知人、友人と会うために誘われる機会がもの凄く多い。それも普段滅多に会えない人とばかり・・・次から次へと予定が埋まって行く。とても嬉しい事です。
ここのお店はコーヒーがとても美味しくて、手作りのハードパンも美味しく
ランチに付いているパンもカットされたものが数種類と贅沢。
テラス席もあって昨日はテラス席が気持ちいい一日だったけれど、
普段 一日中お日様の下で働いている私たちは 今日は遠慮して室内の席で
どっと腰を降ろす事4時間。帰宅限界時間ぎりぎりまで話し込んだ。
仕事、家庭、お金・・・様々な思いやストレス
幸せそうに見えて 目に見えない一面・・・
私も人生半分?もう既に折り返しているかもしれない・・・
悩みを聞いてあげても自分が経験した以上のことは語れない。
私も嫁いで間もないころ、先輩の酪農家女性と接するのがとても心地よかった。
仕事、家庭、育児、お金・・・様々な体験をあたかもさらりと笑って語る女性の姿に
もの凄く偉大さと温かさを感じたものです。
いつも目尻が上がりっぱなしだったり、頭から湯気が出っぱなしだったりする自分は
いつかこんな肝っ玉母さん的?誰にでも大きな気持ちでいられる人になれるもなのかと・・・ 
仏様の顔は細目です。これには意味が有るのだと最近思います。
若い時はたくさん目を見開いて色々なもの見て感じ吸収したら
老いては目を細め・・・些細なことや余計なことに目を向けず良い所を見るように心がけるためなんだと・・・
最近になって ふとした96歳の祖母の言葉から感じ取った感覚です。
祖母もきっと老いて分かった境地なんでしょうね・・・
私はまだ「細目」の境地にははるか辿り着けていませんが・・・
それでもいろいろな事を考えさせられる良いきっかけになったおしゃべりランチでした!また逢おうね!