2010 8月 12日

美肌菌

「美肌菌」って知ってます?
先日テレビで放送されていたのをたまたま見たのです。
美肌菌が多いか少ないかでお肌の潤い度が全然違うらしく、
単に若いから美肌菌が多いとは限らず、多い少ないかは洗顔方法にあるそう。
石けんで顔を洗う人は美肌菌が少ないらしい。
おすすめは「水洗い洗顔」なんだって。
そもそも「美肌菌」とは何か? あら!知ってびっくりよ!
酪農家の敵! 乳房炎菌でもある「表皮ぶどう球菌(CNS)」だって言うじゃないですか!!
乳頭に付く表皮ぶどう球菌は環境性病原菌に分類され 牛舎環境の何処にでも常在する菌。牛の糞尿や敷料どこにでも存在し、搾乳時に綺麗に清拭しないとこの菌が乳頭から入り込み乳房炎を起こすのです。
いやいや〜この厄介な菌が 人のお肌にとっては美容液的存在だとはね〜 驚きです!
この美肌菌と言われる表皮ぶどう球菌・・・
どうして美肌菌と言われるのか・・・
実は美肌菌は顔の皮脂をエサにしていて これを食べる事によりグリセリン(保湿成分)を排出するとのこと。従って皮脂が多いと美肌菌が増え、グリセリンの排出量が増え、お肌がうるうるになるとのこと。
石けんを使わずに水洗いすることは、皮脂の取りすぎを防ぐためなんですって!
まったく へぇ〜〜〜 です。

お肌をうるうる若く保とうとしたら 美肌菌を増やさないといけないんですね。
汗・牛のウンチ・埃に一日中まみれている私たちにはムリ!
石けんでゴシゴシ洗って、保湿成分たっぷり入った高級?化粧品つけてチャラですね 笑
牛の乳頭もディッピング剤で消毒しないで 搾乳後そのままにして置けば乳頭の廻りは牛乳の油脂がいっぱい。と言う事は美肌菌が増え、乳頭が荒れずに済むってことかい?
しかし そうは行かないのが酪農の現場。菌は美肌菌ばかりじゃないんだな。
あらゆる悪玉菌を乳頭から守るために保湿剤入りディッピング液を使い、乳頭を守りつつ乳頭からの菌の侵入を遮っている訳なんですね。
私のお肌の美肌菌・・・どのくらいいるんだろ?
ハリがない・・・ということはいない???  汗・クソ・埃・・・容認する?
ムズカシイ。。。。。