2010 9月 04日

蝶々

今年はスゴイ
もの凄く蝶々の数が多い
モンシロチョウなどの小さい蝶をはじめ キアゲハやカラスアゲハの大きな蝶がとても目立つ。
昨年までは大型の蝶が飛んでいると、とても珍しい〜と
なんだか得した気分だったのに
今年は全く珍しくないというか わっちゃり飛び回っています。
蛾も大型のものが多いな〜

この現象は全道的らしいです。
異常気象のせいなんでしょうね。
蝶々や蛾がたくさん飛んでいるということは・・・・
当然ながら 蝶の幼虫・・・毛虫のたぐいが多いと言う事

これもまたわっちゃり・・・いるんですよ〜 泣
写真はキアゲハの幼虫
ちなみに「にんじん虫」と私は言っていますが
人参の葉やパセリなどの結構臭いの強い葉を好んでいるんです。
結構大きくて 見た目にも派手というか気持ち悪いカラーリング
さわると オレンジ色の舌の様な角の様なものが出るんです。 
発見すると ゾワッとします。 その場をすぐに離れます。
とてもつまんで・・・なんとかするという気になれません。
図体が大きいだけに葉を食べる量も半端じゃない。
すぐに茎だけに・・・
本当に今年はバラはもとより ナナカマドの葉も1本、木まるごと葉が無くなってしまう程 毛虫・青虫の被害がひどい。
庭は蝶々の乱舞で綺麗だけど・・・
幼虫のわっちゃりは いただけない。
昨日一日雨が降って出来た水たまりには 赤とんぼが産卵のために 忙しくしている。
今日は素晴らしくすがすがしい秋晴れ!
北海道の秋 こうじゃなくっちゃ!