2010 9月 16日

みどころ

だんだん庭の花も少なくなり・・・
随分と淋しくなってきました。
そんな中 ちょっと見頃を迎えたコーナーがあります。
苗を育てなくなって6〜7年 育苗していた小さいハウスが
もう何年もビニールも張ることなく骨だけのまま放置されていました。
3年前・・・このハウスの骨につる性の植物を絡ませて 
花のトンネルにしようと考え・・・
つるバラにしようか考えましたが・・・このあたりでつるバラを見事に育てるのは至難の業・・・ ムシも付くし・・・手入れも大変。
という事でいろいろ考えたあげく 候補に登ったのが「夏雪かずら」
わずか10センチ程にも満たない小さい苗を3本買ってきて植えました。
翌年は少しつるが伸びた程度で こりゃ・・・いつになったらトンネルになることやら・・・と思っていたら昨年はかなりイイ感じに。
で・・・今年は ちょっと出来すぎ・・・トンネルどころか・・・
ちょっとお化け屋敷みたいに鬱そうと繁りすぎ感がありますが・・・
今 白い花が満開で綺麗です。


あまりに枝が繁りすぎると冬に雪がのっかって、ハウスの骨が曲がってしまうのではと心配。
それでも秋遅くまで白く咲く 夏雪かずら・・・楽しませてもらいます。
今年 こんな変わった花も咲きました。
名前は分かりません。
花びらがストロー状になっているエキセアナのような花。
コスモスにもこんな花びらの形をしたのを見た事があります。

まだまだ例年に比べると暖かい秋です。