2010 10月 13日

Boys & Girls be Ambitious

口蹄疫対策のため順延していた西紋地区の「新規就農者・参入者交流会」を無事に開催できた。
全員で約40名の参加を得て、和やかに終了できた・・・・とおもう。
今年の視察農家は滝上町O牧場。
集約放牧に転換して3年目の牧場を若い後継者が案内してくれた。
主食の基になる牧草地が理想的な状態になるまで5年くらいかかるらしい。
牧草と牛の様子を見比べながら、細かな変化に苦心対応しているようであったが、その姿は集まった誰より頼もしく見えた。
放牧地に入ると、珍しそうにゾロゾロ集まってくる姿は、なんとも癒される。
本州人が、放牧酪農に憧れる気持ちが少し解る気がする。

1時間程の視察を終え、昼食をかねて交流会。
全員の自己紹介に添付のお題は「3年後の目標」。
来年だと近すぎて目標にならない。5年後だと遠すぎて夢物語になってしまう。
と言う意図なのか分からないがとにかく「3年後」なのだ。
和気藹々とした雰囲気だったのに「目標」と言われると、随分模範的な事を話す若者達。
「繁殖成績を上げたい」
「一人前になりたい」
「親に休みをあげたい」
などなど・・・・・。
「ひとつ面白い話でも・・・」とのオヤヂの企みは阻まれる。

毎年、少しずつ新しいメンバーに出会い、初々しさと頼もしさを感じるこの会。
今日も1日、楽しく働いてほしいと願う。
最後は、
この冬の流行ファッションを先取りする「ナニコレ」より(パリコレじゃないよ)
最新のワーキングウエアのご紹介。
ウデヌーキ
素材は綿100%、ビンテージデニムの様な使い込み感で秋の侘びしさを表現。
直接肌に触れる袖ぐりは、伸縮性のあるニットを採用して女性への優しさを配慮。
上着の袖を守りつつ、垂れてきた鼻水も拭けるスグレモノです。今年の秋は是非!
 日本一似合う!(拍手)