2010 11月 19日

秋の集中研修

15日から3泊4日+おまけ1泊のウィリアムマイナー農業研究所主催の「秋の集中研修」に参加してきました。
会場は帯広。
毎年アメリカからスバラシイ講師2名を招いてのセミナー
朝9時スタート、一日の講義が終わるのは夜6時。それが3日間ビッシリ、盛りだくさんの内容。
今回の講師はチャールズ・スニッフェン氏とリック・グラント氏。

左、スニッフェン氏 右、グラント氏
今回は牛の栄養学が主の内容でしたが、なんだか小難しい内容でも参加することにより、少しずつ理解出来るようになって、今回は得る内容も多く、良かった!
 
今年は友人と一緒の参加だったので これまた今まで以上にセミナー後の夜のお酒も楽しかった!
毎年参加している訳けではないけれど、だんだんと普段接しない地域の酪農家さん、普及員さん、獣医さん、エサ会社の人など知り合いになれ、そんな方々と一緒に食事やお酒をかわしたりして友好を深められるのが一番の魅力ともいえる。
人との縁は本当に不思議なもの・・・
でも、この縁が繋がって自分を助けてくれ、夢や希望を与えてくれる。
思い切って飛び込む事で 痛い事も時にはあるけれど、やはり良かった!と思う事もそれ以上に多い。 高い志で集まる人の輪は本当にスバラシイ。
そんな中に自分がいる事自体もこれまた不思議と思わずにはいられない。
私が留守の5日間
牧場はアクシデント続きだったとか・・・
いやはやホント申し訳けないと思いつつも 楽しかったセミナーだっただけに感謝!
社長は最終日、酪農ヘルパーさんをねぎらって事務所で盛大に?「鍋パーティ」をしたらしい。(なんだか恒例行事になりつつある・・・)
助っ人に来てくれたYちゃんありがとう♪

主催者のウィリアムマイナー事務所のスタッフの皆さんには本当にお世話になりました。
セミナーの内容を生かし 心新たに頑張ります。
ホント 充実した4泊5日だったわ〜♪
おっと!来週もたむら牧場盛りだくさんのスケジュール!
ビックな方々が来られます。  忙しい〜♪♪♪