2010 11月 28日

オープンリッジ

先日、永井さんが訪問して下さった時に指摘されたオープンリッジの改善に着手。
社長がこの畜舎のウィークポイントは何?という問いに、オープンリッジに施してある鳥よけのネットが換気を悪くしているということで、この改善なら改善費「ゼロ」ということで
私、フリーストールの屋根に登り 屋根のてっぺんの切り妻の部分約30〜40㎝空いているところに施してあるバードネットの撤去作業に取りかかった。
実際にこのバードネット・・・全く意味をなしていなかった。すすめが頭を突っ込んで中にするりと入り込んでいたので、「意味ねぇ〜」と以前から思っていた。
冬は冬でネットに雪が乗り空いていなければならないオープンリッジの役目が果たされていない事が多かった。

いや〜ん 凄く高い
見晴らし最高だけど・・・おしりがむずむずする。
道具は園芸用の剪定ばさみ、これでプラスチック製のネット(3㎝マス)をパチンパチンとひとマスづつ切っていく・・・
高い所での気が遠くなりそうなこの作業・・・・何時間かかるのか・・・と思いながらし始めると・・・あら、以外に早く1時間程で終了♪

空いたオープンリッジから下を見ると、普段見られない光景が・・・
ちょっと得した気分♪

これで換気が良くなり 牛の採食量も良くなり乳量アップに繋がるかな?
でないと・・・こんな恐怖を味わいながらの作業した甲斐がないっていうことよね・・・
牛さん 頼みます!
好結果 見せてね〜♪
これで とりあえず1つ改善完了!
さて 次は・・・・
しかし・・・なんで これするの私なわけ???