2011 4月 23日

か〜るく スパークしてる?

ひとの趣味は多種多様。
同じ趣味のもの同士集まると、それはそれは話が尽きなく、楽しいもの。
しかし・・・同じ趣味であっても 深〜いところまで行くとおのおの流儀や流派みないなものが違ってくると これまた どこか ひずみが出てきてしまったりして 「カチン」・「イラッ」と来てしまう事があるようだ(笑)
趣味の話をするのは結構 ムズカシイ。
色々な情報を与える側、知る側との混在関係はかなりスムーズで楽しい!
しかし 知識を与える側同士になるとちょっとぶつかりあう事も多々かな?
私も一眼カメラを初めてまだ4ヶ月・・・
結構 我が牧場に出入りするひとの中にもカメラを趣味とする人がいる。
まだまだ自分は情報や知識を得る側だから どんな人の話も興味深々で聞けるし、
楽しい。

でもね 端から見てると 結構 か〜るくスパークしているんだろうな?って
思う事も多くて 自分でも可笑しくなる。
好きこそものの上手なれ・・・向上心・競争心なくして上達はあり得ないですよね〜?
教わる時は 「無」の境地であることは基本ですが。
それにしても・・・ヤギのメイちゃんは可愛い〜
やっと少し今の環境に慣れてきたみたい。
めぇ〜ぇ〜って 色々なトーンで啼きます。 これがまた面白い。
猫は全く可愛がらないしゃちょー
な〜のに メイちゃんだけは妙にかまうんだなぁ・・・
そうそう 人参は好きじゃないみたい。きゃべつは喜んで食べるのに。
ヤギでも嫌いな野菜あるんだぁ。

2011 4月 20日

新スタッフ着任♪

ここ数日 寒〜い寒〜い毎日が続いています。
雨だったり雪だったり・・・季節が逆行しているかのよう。
今朝も、うっすらと雪化粧。
ババシャツ、ももしき、靴下2枚重ね仕様はまだまだ外せません。

そんな寒い中 たむら牧場に新スタッフが着任しました!
かわいい メスの「やぎ」です♪
着任部署は牧場環境庁 「環境大臣」 職です。

牛舎周りの雑草除去にがんばって頂きます。
隣町から今日、無理にお願いして生後1年弱のメスのヤギを譲って頂きました。
普通はオスのヤギしか譲ってくれないそうなのですが・・・
そこは仲介役さんの力量・お人柄だったのでしょう。
着任したヤギちゃんは思いのほか 小さくてすごく可愛い♪
早速 犬用の可愛い首輪や鎖を用意して、使っていない小さいカーフハッチが彼女の新事務所になりました。
ここへ来るまでは群飼いされていたらしく 人慣れはしていないとのこと・・・
今日からたったひとりぽっちで過ごさなくてはならなくてちょっと可愛そうな気もしますが、スタッフSちゃんの全力投球の可愛がりに、きっと早いうちに人慣れしてくれる事でしょう。
早く 雑草生えてこないかな〜

2011 4月 19日

哺乳びん

生まれてから離乳する50日程、ずーっと写真の哺乳びんでミルクを給与している。

この哺乳びんは遙か遠くアメリカからの輸入もの
酪農用品のほとんどが輸入されている。ビンを洗うボトルブラシもそうらしい。
一本の大きさは3リットルが入る大きなもの。
仔牛の生まれてからの日令や大きさなどにより、一日一回につき2リットル〜3リットルを朝夕2回ミルクを与えている。
この哺乳びん 難点は洗うのが面倒なこと。
ビンとブラシの相性がちょっと悪いんだなぁ〜
ビンの形が「角型」肩の部分はかなりなで肩にはなっているものの、
真っ直ぐにブラシを突っ込んでゴシゴシして洗っただけでは 肩の四隅がブラシの毛先が当たらず洗い残しが出来てしまう。 洗い残しを気付かないでいるとそこの部分に雑菌が大増殖して下痢の原因になる。オソロシイ・・・
ブラシをあっち向けこっち向けしながら容易ではない。
人の赤ちゃんの哺乳びんだとほとんど丸形なのに、なんでだろう?
毎回10本ほどあると かなり面倒っちぃ〜
私的には4本以上になると強く面倒くさい!と思う。
なのに、バケツでの給与に変えられない・・・
びんが好きなんだぁ〜(笑)
哺乳びん洗い機な〜んて安価であるといいなぁ〜(すぐ楽したくなる)
アメリカなどの大規模牧場なら何百本ものビンを洗う専用洗浄機があるらしい
10本ぐらいなら 当然 手で洗いなさい!ですよね〜

2011 4月 16日

嬉しい頂きもの

今日は朝から嬉しい頂きものが届いた。
数年前、我が家に実習に来てくれた◯◯ちゃんちで作っているという「アスパラ」
ハウスの中でもうこんなに大きくなっているのね〜

しゃちょー 開口一番 「おぉ〜ぉ〜◯◯ちゃん オレのこと忘れてなかったぁ〜」と大喜び!
しゃちょーは大のアスパラ好き。野菜で好きなのはコレだけ!と言ってよいほど。
さっそく 一番好きなアスパラ丼にして堪能。食った!食った!とたいそうご満悦。

一年振りに食べる初もののアスパラは格別ね!ありがとうご馳走様でした
そして、もうひとつ!
この春 仕事で十勝から紋別に着任して来た彼女
もう3〜4年程前に帯広で初め知り合って名刺交換しただけでしたが
覚えてくれていて 昨日、立ち寄ってくれました。
その彼女が持ってきてくれたのが「酪農かるた」
以前、新聞か何かでこのかるたのことは知っていたけれど
あらららぁ〜 自分の手元に舞い込むなんて〜思いも寄らなかった 嬉しいぃ〜

このかるたは広尾町の酪農家のかあさんグループ「豊栄会」が制作したもの。
「わたしたち牛屋のかあちゃん集団では、毎日搾っている牛乳を飲んでもらうため、そして酪農の事を知ってもらうためにできることはないかと知恵を出し合い、このかるたを作りました。友達や家族で遊んでもらえたら嬉しいです」と豊栄会からのメッセージが綴られていた。
絵札もすべてかあちゃん達のオリジナル、読み札には 端っこに小さい字で酪農マメ知識も書かれてありとてもユニーク。
一枚一枚見ていくと ほのぼのした絵に酪農の楽しさ、面白さ、意外な発見と多彩。
私にとっては、これはかなりのレアもの牛グッズになること間違いなしです。
ありがとう〜

2011 4月 14日

春期酪農管理共励会審査日

やっと今日で庭の雪もゼロ。
建物の影にはまだ少し残っているけれど・・・
雪が溶けて土が顔を出すと、途端に沢山の初々しい芽が出始めてきます。

お前は誰だったけ? ここに何植えてあったっけ?と小さな芽に自問自答を繰り返す。
そんな可愛い芽を愛しむ暇もなく ここ数日は春の管理共励会に向けて大掃除の追われる日々が続いていた。
今日は窓ふき、明日はゴミ拾い、明後日はパイプライン拭きなどと審査日に向けて
着々と掃除を進める。
そして本日、審査日到来。
処理室衛生管理、搾乳衛生管理、牛舎衛生管理、伝染病予防、牛舎周辺整理と大まかに5項目、その項目毎に細かく審査される要点が6項目全部会わせて26項目。
その項目ごとに点数が配点されていて 150点満点。
努力の甲斐あって150点頂きました。

昨年度の酪農管理共励会の表彰式が今月初めのJAの総会の時にあり、
我が家もなーんとか入賞!
この表彰は春と秋の2回の牛舎衛生管理(今日の審査)と年間乳質検査の結果と乳成分の成績の3つのトータルで表彰されるもの。
我がJAの酪農家戸数は151戸
優秀賞1戸 優秀賞3戸 優良賞7戸(同点者がいたため今回は12戸)が表彰されました。我が家も優良賞に入り良かったぁ〜
と言う昨年の成績だったのに、今年は早くも乳質検査で黒星だし・・・
今年度の入賞はあり得ないわ・・・
ともあれ 一年、度引き締めて行かなくっちゃ〜
と・・・その前に、掃除疲れでちょっと一休みもしたい