2011 4月 05日

引っ越し

全身捻挫??治療中のしゃちょーを無視して
日曜日、三男の引っ越しのため 生憎の雪降りの悪天候の中、札幌まで行ってきた。
なーんだか、しゃちょーのブログを読んでお見舞いにお菓子を持ってきてくれた読者がいたりして なんとも申し訳ない気分いっぱい。
大したことないのに・・・大袈裟に書くもんだから・・・(汗)
それはさて置き、都会への引っ越しは大変だぁ
まず、駐車場がない!入居人の出入りする所は狭い道路に面していて 路駐したものなら
大ヒンシュクをかいそう。無理矢理玄関前に頭を突っ込んで荷物を降ろし、不足分の物を買い足したりして、部屋の片付けも終わらせて月曜日帰ってきた。
部屋決めは予算額以内ということで息子に任せてあったのでどんな部屋に決めたのか全く知らなかったけれど、あらら〜学生の身分ではちょっと広すぎでしょ!
私的には贅沢過ぎ!もっと予算額下げれば良かったと凄く後悔したけれど、もうすでに後の祭り
同じ札幌市内に住む長男も引っ越しの手伝いをしてくれたが、彼の3男への生活アドバイスはかなり厳しいものがあった。
そーんな高いシャンプーなんてすぐに金なくて買えなくなる!とか据え付けの暖房機なんか
使ったら目の玉飛び出るぐらい光熱費にかかるぞ!コンビニで買い物してたらすぐに金なくなるとか・・・ なかなか 長男も生活には苦労していることが伺える。
さて、三男の一人暮らしはいかに
長男・次男が一人暮らしを始める時は全く親として心配する気も起こらなかったけれど、三男は何〜んかやらかしそうだ・・・という不安がつきまとうんだなぁ。
帰り道、1カ所、カフェに立ち寄って来た。
札幌ファクトリーの近くにある町工場を改装して作られた様な なんとも工場ちっくな
内装の「D×M」(ディーバイエム)というお店。
店員さんは皆 つなぎ服を着ているのもユニーク。
そこのコーヒーが美味しいのはもちろんのこと、ドーナッツ(ダヴィデドーナッツ)がこれまた美しく、美味しいんです。15種類ほどあるのですが、全部見た目も味も個性的。

ゆっくり店内でコーヒーも飲む時間もなかったので
ドーナッツとテイクアウトのドリップコーヒーを買って
一路 ひたすら高速道路を運転して帰って来ました。
やれやれ 春の大仕事、一段落です。