2011 4月 10日

冬から春へいろいろ

先週月曜日からずーっと最高気温10℃以上の日の良いお天気続き。
お陰で畑にも雪がなくなり、除雪で積み上げた雪だけが残る程度になりました。
カーフハッチの仔牛達も冬のジャケットを脱がせ、ハッチの奥の換気窓も開放させて すっきり 気持ちよさそう。昼間、ハッチの中はかなり暖かいらしく、仔牛も四つ足投げ出して寝ている事も・・・

牛舎の窓を外したり、庭木の冬囲いも外し なーんだかんだと夏仕様に只今、移行真っ最中。
息子達が帰って、通常の私一人の搾乳の日々・・・
なーぜか、搾乳頭数が変わっていないのに、乳量増えた!
そーなんです、息子が搾乳に加わると・・・どうしても搾乳時間が短くなる。
きっと搾乳する全てのタイミングが早くなってしまうため 乳量に影響するみたい。
仕事が早く終わるのも嬉しいんだけど、こうも乳量に違いが出ると・・・
微妙〜ですね。 搾乳されるまでの待機室での待ち時間が短くなり、牛の蹄とか飲水や採食出来ない時間や、ベットに寝れないというストレスが少なくなって良い様に思うけれど、肝心の乳量が減るのも問題ですね・・・
どこで折り合いをつけるの良いのか・・・これがムズカシイ。
昨日 花好きな友人が どーんと育てた花苗を持ってきてくれ 大慌て!
まだ 早すぎる〜という悲鳴をあげながらも にんまり。
今年もやって来ました!ガーデニングの季節到来です。

まだ、近くのホームセンターにはパンジーやビオラしか売られていないのに、
友人が育てくれたサフィニアの苗はこんなに大きくしっかりしている。
まだまだ外には植えられないので、もうしばらくは室内で我慢してもらいます。