2011 6月 24日

またまた

今日も雨・・・
雨の日には・・・雨の日にしかやる気になれない仕事もある。
6月も月末・・・溜まりに溜まっている経理や支払い。
昨日から支払伝票書きをして・・・今日はメインバンクや郵便局へ行って支払をし・・・雑用も済ませた。
実は・・・朝から企みがあった。
心のリフレッシュは庭を見に行ったりと随分していたけれど、昨日1年ぶりの収穫作業のバンカーのタイヤのせに些か身体が堪えた。
なので・・・身体のリフレッシュもしたいと密かに・・・
しゃちょーの今日の予定を確認。オールデー在宅、牛舎仕事が出来るという確認を取り、
午前中から支払に出かける(コレも大事な牧場のし・ご・と!でしょう!)と言い残し、車の中には温泉道具もしっかり積み込み・・・用事を済ませてから車で40分のところにある大好きなガーデンがある温泉に直行〜

温泉の庭に着くころは雨も小降りになり、温泉に入る前に庭も歩いた。

雨に濡れている庭は趣があり、水滴の輝きが美しさを増してくれる。

日帰り入浴
真っ昼間に入る温泉はこれまた格別。ウチにいては味わえないこの幸福感
小雨の中入る露天風呂はなんともイイ。山奥にある温泉なので人も少なく、あまり大きくない露天風呂は独り占め・・・
そこへ・・・「わぁ〜寒いぃ〜ですね〜」と私に声を掛けながら入ってきた50代半ばぐらいの細身の綺麗な女性。
そう、今日の最高気温は9℃!4月下旬並みの寒さだった。
「いつもこの時期、北海道はこんなに寒いの?」って聞かれたものだから、「どこから?ここへ?」と尋ねたら・・・
なーんと 鳥取県から車でこの女性一人で2週間ほどの予定で北海道まで旅行しているのだとか。今日で北海道は3日目で ここの温泉でちょっと休憩して知床を目指すとのこと。
その女性は全国各地色々な地域を車で廻って旅行しているようで その旅行体験話をたくさん聞かせてくれ 何とも楽しいお風呂タイムとなった。
見ず知らずの人と、のぼせそうになりながら温泉につかり、身体も心も晴れやかな気分になり、今日の企ては最高だった


帰り、売店に寄って見たら・・・、珍しいアイス発見。
韃靼そばのアイスです。
ほんのり黄色くて蕎麦の実がたくさん。
香ばしくて 美味しかったぁ〜
温泉とアイスで¥1,000弱!
日帰り温泉満喫の雨の1日でした。
遊び過ぎ!って言われそうです
いえいえ 雨の日だからこそのご褒美です(笑)
夕方・・・帰ってきてからしょちょーに「温泉に行ってきたさぁ」と報告。
しゃちょー 「はぁ〜あァ〜」と一言。
まっ。しゃちょーのリフレッシュタイムは 外が暗くならないとダメみたいだし
お互いリフレッシュ時間帯が被らないのでいいんです
うまく出来てます!
 

2011 6月 23日

一番牧草収穫

どうしたの?この天気
例年なら10日過ぎたあたりからチラホラ牧草収穫作業が始まり出す時期なのに・・・
この時期から全くお天気がない。
まる2日と晴れの日が続かず、すぐに雨。オマケに低温。
見切り発車して始めた収穫作業は雨で難航。
収穫を始めたほとんどの農家さんは牧草を雨に濡らしたり、雨の中を無理矢理、収穫作業を続けるという最悪な状態の中で、進行状況はひどく遅れています。
我が家も21日の晴れのお天気に、22日雨が降るかも知れないと言う予報の中、腹を括って早い草種の牧草を15ha程刈り倒した。
翌22日、朝からどんより曇り空・・・かなり危険な空模様・・・しかし風が強く、草はイイ感じの水分まで下がり、丁度バンカー1本刈り倒した分ぴったりの荷になり、奇跡的に雨に当たらずこの日の収穫作業を終えることが出来た。
タイヤものせ、カラスよけのネットも張り、ネズミ対策もしっかり施し完璧!
そして・・・翌日からまたまた雨・・・

まだ、収穫に全く手つかずの農家さんもいっぱい。
早くお天気が続いて欲しい。 せめて10日!雨無しの日が続けばいいところ目途がつくかもしれないのに・・・
てるてる坊主の首しめたろか!って・・・締めすぎているせいかしら(笑)

2011 6月 20日

スズメの雛

この時期・・・卵から孵ったスズメの雛がたくさん
牛舎の軒先などに巣を作っているらしく・・・最近ではよく雛が落下してきている。
猫の格好のエサになってしまうことも多い。
あまり働かないウチの猫「グレコ」も雛は大好きみたいで、よく咥えてくる。
猫に負けじと拾ってくるのはスタッフのSちゃん
先日も外に買い物カゴが伏せてあると思ったら・・・中にまだ全く飛べそうにない小さいスズメの雛が一羽。濡れてびちゃびちゃだったので、水槽にでも落ちていたのを救助してきたのかと思ったら、どうも牛のウンチの中に落ちていたらしく 助けて洗ってあげたのたとのこと。
ぶるぶる震えて可愛そうと思って見ていたけれど 次に見にいってみたら・・・
なーんと バスタオルに簀巻きにされて保温されていた

この雛・・・どうするのかと思ったら、
持ち帰って 飼っているとのこと。
小鳥用の生きたムシを飼ってきて 毎日数回食べさせて育ているそう!
母鳥役は大変だね〜
最初は全く食べれなかった雛も一回に2.3匹のエサを食べるようになったとか・・・
全く、関心してしまいます。
過去にも傷ついた鳩、蝶々、クワガタ・・・なんでも持ち帰ってとりあえずは飼ってみるようです。
果たして 無事 飛べるすずめに成長するんでしょうか?

2011 6月 19日

ひとり歩き その2

上野ファームから車で5分程。
細い農道を走っていくと その道沿いにはホーストレッキングが出来たり、ハスカップ狩りが出来る所があったり、小さなパン屋さんがあったりとなんとも農村に溶け込んだ不思議な楽しい農道です。(私もこんなところで農業がしたいわ、ちょっとお昼はそこのカフェで!なんてスゴクいいな〜)

立ち寄ったカフェは「cafe good life」
以前、食いしん坊Yちゃんと一緒に来たところ・・・

私は一人でもレストランで食事も出来るし、ひとりでカフェに入って珈琲を飲んでゆったりとした時間を過ごすことは全く苦にならない。
もちろん、友人と楽しく過ごすのも大好き。
でも昔は一人ではお店には全く入れなかった。
なのにね〜。 ある時 都会の通りのスタバの様なカフェで女性が一人、本やメモ帳を広げてゆったりと珈琲を飲んでいる姿をみて、「ステキ」と思ってしまった。
決して 「一人で寂しそう〜」、「友達、いないんだぁ〜」とは思えなかった。

その姿はとても自分だけの時間を楽しんでいるように思えた。
「自分時計」の自分の時間・・・
いつも、誰かのために、何かのために仕事をしたり、そのために時間に追われ時間に拘束され・・・ そんな毎日。確かに充実しているし、楽しいとは思うけれど、自分のための時計に掛け替えることが大切だと思う。
誰に気兼ねなく 好きな時間を好きな様に使う。そんな時間を持つと時間を上手に使えるようになり、いつもの仕事にまた違った張り合いが出てくるもの。
ひとりなら思い立ったらすぐに自分時計に掛け替えられるものね。
そんな時間が時々無性に欲しくなる。
限られた時間だからこそ 思いっきり自分時間を楽しみたいのです。

アールグレイ風味のショコラケーキ
たくさんのフルーツがのっていて贅沢感いっぱい。

次はいつ持てるかなぁ・・・自分時計・・・

2011 6月 18日

ひとり歩き

あまりすっきりしないお天気の中、ちらほら廻りでは1番草の収穫作業が始まりだした。
我がチームはお天気を待って週明けから開始ということで・・・
ぐふっ。思わず にんまり! 行くしかない!と・・・
収穫作業突入を目の前にして ひとり、毎年足を運ぶお気に入りのガーデン「上野ファーム」まで見に行ってきた。 どんより曇り空。庭の散策には最高のお天気・・・しかし、午後から雨予報も出ていたけれど、全くお構いなし!気分は快晴
カメラとレンズ3本持って じっくり久し振りに撮影練習でもしようと思って!
週末とあってたくさんの来園者・・・
庭の感じは まだ いつもの時期より花が少なめかな?とは思うけれど、この時期が草丈も延びすぎず、花で溢れる事もなく庭としてはバランスが一番良い時期。
こんな時期に来られるのも収穫作業が遅れ込んでいるお陰、感謝しなくっちゃ。

ガーデンを囲む白樺並木・・・新緑がとても美しい。
この時期、美しいのがガクアジサイ。

大木になっているのは本当にみごと。
日陰のところは白さが際立ってなんとも美しさが違う。

今日は4時間びっしりここの庭で満喫しよう思って まずは1本目のレンズで気のままに撮りながら歩く事1時間半・・・ ちょっと休憩と思い、テラスでコーヒーゼリーパフェを食べながら、行き交う人達を眺めたり、話し声になんとなく耳を傾けながらながらまったりと過ごす。
さぁ〜2本目のレンズに付け替えてまたゆっくり庭を歩いてこよう!って思ったら・・・
雨が降り出して来てしまった
時折、強く降ったり・・・

仕方が無いので・・・苗売り場へ行ってハウスの中の花苗のプレートなどじっくり見ながら
歩いているうちに、苗カゴの中はコレいいかも!コレめずらしい!これも!と入れていくうちに、いっぱいになっちゃったあらっ。確か・・・今回は買わない!って思ってたはずでしたのに
少し小降りになったので傘をさしながら、また 雨に濡れてイイ感じになった庭を歩いてみたけれど、さすがに傘をさしながら写真は撮りにくいので諦めて、さらに1時間半も雨の中を散策。木陰のベンチで休むことも出来ずにひたすら見て歩いて満喫。
雨が降り出すとぐっと庭を歩く人も少なくなり、いいんです。
午後2時過ぎ・・・さすがにお腹がすいたので、近くのカフェで。
続は後日です。