2011 9月 29日

マデリン

MIOが我が家を後にして札幌へ移動、はや3日。今日は韓国経由でオーストラリアに帰国する日。
あーっという間のMIOとの時間だった。
MIOが来て思い出した事があった。
2年前の秋、MIOと母親のマデリンが我が家に1ヶ月ほど滞在期間中にマデリンの誕生日(9月18日)があった。夜、バースディパーティ−をしようと準備の真っ最中に、牛の分娩があり、生まれた仔牛は♀。これはやっぱり「マデリン」って言う名前にしょう!って思い命名してあった。
あれから2年・・・そういえば!マデリンが分娩しているはず!と思い、乳牛台帳を見たら
今年8月24日に♂を分娩していた。
牛のマデリンもお母さんになりました。

今月、分娩後初めての乳量検定でも30kg、まずまずの働きぶり!搾乳も必ずトップグループでパーラーに入ってくる実におとなしくいい牛。
♀が生まれなかったのは残念。♀だったら・・・迷わず「MIO」って付けるのにね。2産目に期待して楽しみにしておく事にします。

次回マデリンが我が家に来たときは「牛マデリン」と一緒に写真撮らなくっちゃね〜

2011 9月 28日

デントコーン収穫開始

いよいよ今朝からデントコーンの収穫作業が我が家から開始

と・・・言っても我が家は午前中のバンカー1本分だけ
午後から違う農家さんに移動。
それにしても あーっという間に畑が空いていく。
収量調査では5tちょっと・・・まずまず。
すす紋病という病気が結構、この地域は酷くて・・・この病気の耐病性品種を選んでも風などでどんどん広がって行くのでゲンナリ。
葉がどんどん枯れ上がってしまう病気なので発酵品質が悪かったり、もちろん栄養価も嗜好性も悪くなってしまう。どんなサイレージに仕上がるのか・・・
今年は鹿による食害もかなり深刻。道路際の数列は俵はほとんど無い。
無銭飲食 訴えてやる!って言いたいわ
つるでも恩返しするのよ〜 
食害と言えば・・・

喰われちゃいました・・・収穫前のハロウィンかぼちゃ
誰にって・・・
メイムコドノの仕業です。
日課でお昼からの自由時間に放してあげるのですが・・・
恩返しどころか 
もう 手当たり次第 ちょこちょこっとかじりくさしてはあっちのかぼちゃこっちのかぼちゃと・・・食事の躾がなっていません!

2011 9月 24日

MIO来日

2年ぶり、小学1年生になったオーストラリア在住の姪のMIOがお父さんと二人、我が家に滞在中〜


2年ぶりに見るMIOは随分大人になった。
甘えん坊なのは変わらないけれど、かなり、「おてんば」に変身していた。
鉄棒はお手のもの、側転は家の中、街中、公園どこでもする。身体は超柔らかくY字バランスなんて楽勝、足開きは180℃
算数の足し算、引き算は二桁の計算も暗算でこなす。
もちろん、英語で学校の授業を受け、家の中では日本語もすらすら〜
いやいや 驚くことばかり。
食事ペースはかなり遅いものの・・・お雑煮が大好きで大人顔負けなぐらいよく食べる。
今回はわずか、5泊6日だけの滞在、毎日、あっちだこっちだとゆっくり家で過ごす事もなく慌ただしくスケジュールをこなしている。今日も親戚の家へ外泊。
今日、日中は私はMIOを独り占めして近くのアスレチック公園で遊んできたぁ〜
自慢の鉄棒・側転見せてくれたよ〜1回転や2回転じゃないよ〜最高記録は20回以上だとか・・・



将来は何になるんでしょうね〜???
今回来られなかったマデリンも現在は教職の資格を取るために勉強・教育実習に励んでいるんだとか。なーんたってマデリンは日本語検定1級の持ち主ですから、日本人より日本語知ってるってことよね〜 マジ英才家族だわ。

2011 9月 23日

ラクトコーダーの検証

先月末実施した「ラクトコーダー」による我が家の搾乳立会のデーター分析による検証が20日、全薬、JA、普及センターを交えてわが事務所で行われた。
ラクトコーダーでデーターを取ったのは24頭
その中で特徴的な4頭のデーターをピックアップしてみた。
その秘乳グラフが縦軸に1分当たりの乳量(kg)、横軸に搾乳経過時間(分)で構成されている。

上のデーターは乳量11.8kg 秘乳末期の牛
最も美しい秘乳曲線! お手本のような〜
まずは先搾りをして乳頭に刺激を与えてから、ミルカーを装着するまでの時間が約約1分半、直後牛乳が搾り出されスムーズにピーク乳量に達する上昇曲線、その後安定的に搾られ
4分房とも同時に搾り終わりミルカーが離脱していることが読み取れる。
下記の理想項目が有る
①前搾りからミルカー装着までの時間は1分から1分半・・・ ナイスタイミング!
②乳量ピーク時の流速が4.5以上・・・・ この牛は5.5 OK!
③2分間の搾乳量は8kg以上・・・11kgぐらいなのでOK!
④四搾乳時間は5分以内・・・・・・・この牛は秘乳量が少ない事もあって3分ほど
⑤四乳頭スコア2以下(目視評価)・・1 スバラシイ!

この牛は分房にバラツキがある牛の事例
①〜③までの項目は問題ないが、搾乳時間が4分半のころ乳量が一度半分に減っている・・・コレは4分房のうち2分房が搾乳が終わってしまい残り2分房が搾乳されている状態と読み取れる。その後、またその半分の乳量に減っているのがわかる。
結局この牛は4分房がバラバラに終わっている状態を描いている曲線
従って、先に終わっている2分房はその後3分も過搾乳されていることがわかる。
全体の搾乳時間も7分と長い。

この牛はピーク乳量が出すぎ!
ピークを維持している時の曲線がガタガタ。
コレは牛が乳頭を痛がって?足をバタつかせてライナースリップを起こしている状態なんだとか。極めつけは搾乳後半大きな落ち込み(V字)の曲線が見られる。
これは明らかなライナースリップの典型的な曲線。ライナースリップを起こすとその後はスリップ前の乳量には戻らなくなるというデーターがあり、ライナースリップは搾乳量を減らす大きな原因にも繋がるらしい。先ずはコレを起こさせない対応が必要らしい。

この牛は乳頭が俗に「渋い」と言われる牛の典型的曲線
渋いのでピーク乳量も低く搾乳時間も延々長い!しかも4分房バラバラに終わっている最悪パターン。
これらのデーターと職員が搾乳立会で私の搾乳手順など様子を見てもらった総合的な観点からいくつかの問題点が明らかになった。
1.牛ごとの搾乳時間がまちまち・・・4分房が同時に終わっていない
2.ピーク乳量が高すぎる牛がいる
3.搾乳後期グループの6頭スパンでの搾乳では6頭目の牛ではかなり装着時間に時間がかかりすぎている。因みに秘乳前期グループは4頭スパンで搾乳しているのは時間に問題なしとのことだった。
4.ミルクチューブが長すぎ
5.ミルカー装着後のクローの位置が適切ではないことが多い
解決方法
1と5は関係していて いつもクローの位置が搾乳者のクセで正しい位置で搾っていないと乳房自体にバラツキが出来てしまうことに繋がるので必ずクローの位置を確認すること。
2は乳頭口スコアに問題が無ければ良いがライナースリップには最新の注意をとのこと
3は以前、一度に先搾りする頭数と装着タイミングで自分なりに検証したことがあって、秘乳前期は4頭スパンぐらいがイイ感じと思っていた。でも3頭スパンの方がより効果的ではないかと指摘され変更することに。
しかし、秘乳後期群は先搾りしてその刺激が脳に伝わって秘乳ホルモンが出るまでに時間がかかるような気がし、前期群よりも遅いタイミングで装着する方が乳頭の張りも良く乳量がでるんじゃないかと思ってわざと6頭スパンで搾乳していた経緯があった。しかし・・・秘乳ホルモンは血液にのって降りてくるので血圧が極端に低い限り関係ありません!って指摘され(笑)4頭スパンに変更。
4.ミルクチューブの長さは長いなって思っていた。早速、ベストの長さに変更
でもね、一気に15㎝以上短くしてはダメなんだって。一回に短く出来る最大長さは15㎝、それ以上長い場合は2回に分けて・・・一度切ったら7〜10日後に再度短くしなくてはいけないとう指導を頂いた。 牛って繊細なのね〜驚き!
5.クローの位置については どうしても後ろ乳房が大きいのもあって前に引っ張り気味で搾っていることが多かった。コレが長い時間の経過のともに乳房のバラツキに繋がっていたかと思うとビックリ。気をつけよう!
良い所もあった!
乳頭刺激がしっかりされていることで乳量の立ち上がり曲線がどれもスバラシイとのこと。
前搾り、装着タイミングがいいらしい。
乳頭口スコアも1〜2がほとんど、今回24頭のうち3スコアだったのは1分房のみ
良好と思われる
今回のわずかなデーターからいろいろな事がわかり、自分の搾乳手順の善し悪しが明らかになった。すごく分かり易い。
コレを機に牛に優しい搾乳に向けて努力しなくっちゃ!と心がけます。
また改善後ラクトコーダーで測定してみたいものです。

2011 9月 21日

胃袋サイズXL

今日は道北の酪農家の友人との一年以上振りのOFF会
名寄市にある農園レストランで11時に待ち合わせ。
朝、朝食も取らずに家を飛び出し、名寄の「なよろプリン」で有名な洋菓子店「ブラジル」にちょっと立ち寄ってみた。(2006年のプリンオブザイヤーで大賞を受賞)
待ち合わせまでまだ1時間もあっちゃうということで、店内には喫茶コーナーもあったのでついつい、ランチの前のプレスィーツ?でも・・・と思い、食べちゃった!イチゴパフェと紅茶

「今月のおすすめ」というのでつい!さすが洋菓子店だけあって生クリームのホイップがスゴク美味しい。あーっという間に完食。
もちろん、なよろプリンも数種類購入。これで安心して帰れる。
私としゃちょーには「暗黙の掟」がある。外出先が自宅から紋別市街を含めそれ以上遠くに出掛けた場合は「手ぶら帰宅厳禁」というもの。必ず手土産(おやつ)を買って来なくてはならない。コレを破ると夕方の牛舎作業は険悪なムードが充満するのである(笑)
さて、今回のメイン会場は名寄市日進地区の畑の真ん中にある農園ラストラン「おると」
初めての訪問。小さいお店なのもあって予約なしにランチに立ち寄ってもほとんど入れないという人気のお店らしい。しっかり数日前に予約を入れて来店。

ここのオーナーはフードマイスターの資格があり、両親の農園で穫れた野菜をふんだんにつかって野菜中心の身体にやさしく、美味しい料理を提供してくれる。

今日は一番人気のスペシャルランチプレート。
10種類以上もあるかと思うほどの野菜の料理が所狭しと大皿に盛りつけられた豪華版

その他に野菜のチャウダーと写真のビーフシチュー、パン、コーヒーがついて950円!
友人と家族の事、仕事の事などなど思いつくままに報告しながら、台風が来る前の穏やかな天気の中ゆっくりと食事を楽しんだ。
ふと・・・お店の道路を挟んだお向かいに・・・またまた気になるお店発見!
友人とランチの梯子する? OK〜!ということになり、韓国料理カフェ「NISSIN」へ。

がしかし・・・駐車場はすごい車の数・・・
店内に入ってみると、「今日は貸し切りなんです。」とのこと・・・
チラリと食事されている料理をみると これまた美味しそうな事!友人とかなりがっかりしながらその場でまた来年のオフ会を楽しみに別れた。
本当はもう一軒ソフトクリーム屋さんに立ち寄ってみたかった。
でも 最初のレストランでそのお店の広告があって定休日が水曜と記載されていた。
今日は水曜だしダメねと友人とは結局1件しか回れなかった。それでもお店の外見だけでも記念に写真を撮って帰ろうって思い、友人と別れてから行ってみた。
あらっ!営業中!ってなに?
お店の人に聞いて見たら春から定休日が変わったんですとの事・・・
あっちゃ〜そういうこと・・・友人には残念な事をしてしまいました。
で・・・私だけ・・・やっぱり食べずには帰れず・・・


カフェ「千花」といってお店の周りに植えられている花がそれはそれは見事に手入れされ綺麗に咲いている可愛い感じのお店。

まずはテラス席で花を眺めながら「黒みつパフェ」頂き・・・カップになっているシュガーコーンがこれまた可愛い。白玉団子がいいね〜今日二つ目のパフェ

やはりちょっと寒かったので店内に入ってコーヒーだけ飲もうかなって思ったんだけれど・・・
メニューをめくったら・・・ちょっと味の濃いものが食べたくなって・・・
スープカレーをライス無し(でも他にサラダとパンが付いていた)にしてもらって食べちゃった!さすが・・・満腹
このお店も夫婦で営まれているみたいで ご夫婦揃ってとってもイイ感じの人なんです。
食後コーヒーは頼まなかったのに・・・自分たちも飲むように落としたのでどーぞ!といってサービスして出してくれたの〜 感激でした〜 女ひとりランチも捨てたものじゃない
アイスも食事も美味しく、お店の人もやさしくいいお店でした。
友人よ〜私だけ〜ごめ〜ん!
結局 私はわずか4時間余りで3軒のお店を廻って食べた事になります。
違う友人に3軒梯子完食メールを出したら・・・「ちゃんと胃袋サイズもアップせよ!」って返信が来たわ(笑)