2011 9月 07日

換気の力

昨年11月、フリーストール牛舎のオープンリッジに張ってあったバードネットを永井氏の指摘により撤去した。(昨年11月28日の日記をご覧下さい)
さほど・・・代わり映えしていないように思えていた・・・
しかし この季節になってその効果を実感!
毎年毎年、8月のお盆を過ぎた頃から約2ヶ月間もの間、牛群に奇妙な光景が必ず現れていた。

牛舎の片隅に日中のみ(夜間は問題なく牛舎全体に牛が過ごしていた)、ギュウギュウ詰めなりながら 牛が偏って過ごしていた。
どんなにベットが空いていようが、フレッシュなエサを与えても、晴れの日も雨の日も天候に左右される事無く、牛舎の半分から手前には全く牛がいないという、本当に妙な現象が起こっていたのです。
狭い場所にほとんど立ちづくめ・・・ 蹄病は増えるし・・・かため食いにはなるしで、良い事は何も無く頭を抱えていた。
誰に相談しても 良い結果には繋がらなかった。
そんなこんなで10年以上もずーっと悩んでいた。
今年もそろそろその季節が来るな〜と思っていた。
しかし・・・9月に入ってもそんな傾向もなく・・・驚いた!
去年と違っているのは このオープンリッジのネットがない事だけ!
あのネットがこんな妙な牛の行動を起こす原因になっていたんだと・・・今更ながらに換気の重要性を身にしみて感じた。
扇風機は全開で回っていても扉はどこも開放していても それだけでは足りない空気の流れが牛にはしっかり感じていたことになる。
牛って・・・繊細なんだと痛感
永井氏の指摘がなかったら・・・ネットの撤去までには至らなくて今年もまた「なんでだろ〜?」って最悪の2ヶ月間を過ぎるのをただただ待つばかりだったに違いない。
感謝の気持ちでいっぱいです。
今年はストレスの激減した牛に期待できるかなぁ〜