2011 9月 15日

ロボット牛舎見学

今日は今月初めに稼働したばかりのすぐお隣のI牧場へ、スタッフSちゃんと見学させてもらいに行って来た。
100頭ほど入れ替えしながら繋ぎ牛舎で搾乳していた牧場。
今月初め この地域では初めての搾乳ロボットを導入したフリーストール牛舎を新築。

搾乳ロボット2台を導入 最大頭数120頭まで搾乳出来るんだとか

現在は一台のみ稼働させて初産牛を主体に45頭ぐらいをロボットで搾乳しているそう。
まだ稼働してから日にちが経っていないのもあって、まだ 全部が順調に搾乳されているわけではないそうだが、見学しに行った時は実にスムーズに牛が入ってきて搾乳されているのが見る事が出来、「ほっほぉ〜 搾乳ロボットも進化したものだ!」と関心して見入ってしまった。

搾乳もロボットならエサ寄せもロボット!
まるで自動でお掃除してくれる掃除機「ルンバ」みたい!
これがまた綺麗にエサ寄せくれるのよ、凄いわ〜 
牛舎の牛の通路も自動スクレッパーだし 繁殖管理は牛に万歩計付いているしで、オール自動牛舎って感じです。
牛の個体管理のほとんどがコンピューター相手。
酪農も随分と様変わりしたものですね。
一日中 牛・うし・ウシ・・・と振り回されない 機械がしてくれることは任せて酪農を楽しみながら、人が老いても続けられる酪農スタイルも必要かもしれないと思った。
あ〜ぁ〜 エサ寄せロボットは魅力だったなぁ〜