2011 12月 26日

バージョンアップ

毎日 荒れ模様のお天気続きの年末。
それでも ここ数日 冷え込みはちょっと小休止
肩の力がほぐれます。しかし・・・足はしもやけの花盛り。
もう、10年以上も使っている Flyawayのカーフジャケット

一頭使う毎に毎回洗濯して、使い回ししているけれど、全く痛まない。
当時購入価格が一枚7500円ぐらいだったかな?、高いなぁ〜と使い始めた。
今は 各社色々なデザインのものが出回っている。
他社のものは使った事が無いから分からないけれど、コレ 実に丈夫。首のマジックテープの部分、結構細かいゴミが付いて、マジックテープの威力が落ちてしまうけれど 意外に未だに大丈夫。
しかし、ひとつ 難を言えば・・・内側の布があまりにもツルツルしていて、貼るカイロが全くくっつかない点。
寒い夜に生まれた仔牛は いくら完全に乾かせど、一晩ぐらいはせめてジャケットの内側にカイロでも貼って温めてあげたいと思うのが 母?ごころです(笑
で・・・今年はこのジャケットをバージョンアップ

ジャケットの内側にフリース素材のインナーを付けました。
これならカイロもくっつくし、その後も今までのよりも一枚プラスすることで防寒効果もアップするはず?
このフリースも100円ショップの小さいな膝掛け様のものがイイ感じの大きさでした。
なんとも安上がりのバージョンアップです。

2011 12月 25日

メリークリスマス


友人から頂いたフェルトの雪だるま
素敵なクリスマス画像になりました。ありがとう。

2011 12月 24日

クリスマスイブ


もうじき日が暮れ
クリスマスイブの夜を迎えようとしています
皆さんに素敵なことがありますように・・・

2011 12月 23日

ジャンボそり

雪が積もるとジャンボそりの出番。
冬の便利道具です。
屋外のハッチまでのミルクや水を運ぶのに大活躍。
沢山のゴミ袋を運ぶのも、何でも手で持ち歩くより便利。
もの持ってすっ転ぶことがなくなります!
雪道の一輪車を使うよりずっと楽ちん。

乾乳舎の分娩房で生まれたばかりの仔牛を移動するのにもコレを使って・・・
人間ばんば状態で仔牛を毛布でくるんで乗せて100m程 走る!走る!
さすがに息が切れます(笑い
ちょっと元気な仔牛だと立ち上がろうとして、そりから転落してしまうので必死に走るわけ。
少しぐったりしていくれる方が移動に楽だったりします。
ひと冬使うと底が穴が空くほど。
毎年新しく買い替えるんです。
私の冬の必需品。

2011 12月 22日

極寒

連日、寒さが厳しいです。
まるで流氷が来ている2月の様な冷え込みです。
2月なら・・・あと1ヶ月もすれば暖かくなるって希望も湧いてくるのですが、
まだ12月です。先の長いこと。。。。
まだ道央地域の異常な降雪に比べれば ここオホーツク海側は積雪も少なく今の所ほどほど。
今週末の暴風雪予報も今日になって酷い予報から少し和らいでホッとしている。
日中、フリーストールの屋根の上は鳩の「ひなたぼっこ地帯」

それでも寒そうに太陽の方を向いて、胸を膨らませ首をすくめうずくまっています。

お腹がすくと 屋根の切り妻のオープンリッジからハタハタと舞い降りてきて・・・牛のエサの中の細かい穀類をついばんではまた屋根の上に移動。
1日中そんな事を繰り返している。
鳩やすずめにエサをやっている訳じゃないけど、こんなに大量の鳥にエサの中の穀類を食べられてはエサ設計している意味がない。
エサ設計に鳥に食べられることを見越して設計しないといけないわけ?
しかし・・・この鳥たちに1日に食べられる量はどれほどのものなのか・・・
なーんたって彼らのくちばしは小さいから確実に細かい穀類ばかりを食べているに違いないのだからかなりの量になるのかも。身体が小さいからと言ってもあの羽数は大変なもの。あなどれない。
飼槽前で鳥を追い払ってくれる何かいいものないかしらね。。。