2011 12月 10日

居酒屋で・・・

先月帯広での酪農セミナーに参加したときの事。
朝9時から夕方6時までの講義から解放され、夜の飲み会は実に開放的で楽しい!
年に一度 この時にしか会えない人達も多く、その人達とこぞって夜の街に出かけるのは最高。
セミナー2日目の夜 総勢12名程で居酒屋へ繰り出した。
酪農家、エサ会社、普及員などの楽しい面々。
ビールで乾〜杯!!と声高らかにジョッキーを掲げたと思ったら・・・・

さぁ〜始めるぞ!の一言。
なんと!居酒屋で我が家のエサ設計の検討会が繰り広げられた。
我が家の栄養士・・・おもむろに鞄の中からパソコンを取り出し、CPMという飼料設計ソフトを立ち上げ我が家の設計データーを開き始めた。
私も持参してきた乳検データーを広げ・・・ あ〜〜まるで「まな板の鯉」状態。
エサ設計にたけている人達の厳しい目が・・・・ビール片手にその設計の数字を追う
死ぬまでビール〜!!!などと叫び楽しく飲みながら、改善点などを沢山のアドバイスをしてくれ、お陰で私は酔うどころではなく 居酒屋ならぬ光景とその中にいる自分の状況にただただ驚いていた。
同席していた大御所の酪農家さんはその様子をとても温かな目で見てくれ、「酪農は楽しいだろ」って私に呟いた。
本当にとてもありがたいこと。こんなに沢山の人に囲まれているたむら牧場、幸せです。
後日、100%取り入れるのは難しいけれど、この居酒屋で出来たエサ設計をもとに只今実行中。結果が出ると嬉しいな。
本当に協力してくれた沢山の方々ありがとうございました。
居酒屋エサ設計会・・・深夜1時まで続き・・・翌朝のセミナーはかなり厳しい体力状況に追い込まれていた自分です(笑)