2012 1月 11日

氷模様

2012年一番の冷え込みの朝
新年が明けてずっーと雪模様だったので、最低気温も一桁のマイナスだったから暖かな数日を過ごしていただけに、今朝の冷え込みは身に堪えた。
昨夜 満月を一日過ぎたキーンと晴れ渡った月夜。
翌朝は厳しい寒さと覚悟はしていたけれど・・・やっぱり冷え込みマイナス15℃
道内内陸地域ではマイナス20℃以下のところも多かったそう。
そんな昨夜、搾乳パーラーの窓に出来た氷模様
急に冷え込んでくると見事な模様が現れてくる・・・
寒さが厳しい程綺麗な模様が出来る様な気がする。
寒い夜の密かな楽しみ。

月が窓に映り込んでちょっと神秘的?

上の写真のすぐ隣の窓・・・
ほんとすぐ隣の窓なのに、こんなにも違った模様が生まれるなんて不思議
毎夜、本当に違った模様が現れる自然の芸術性に魅了される。
でも・・・カメラを持つ手は半端なく冷たい。
冬の写真を撮る写真家の大変さを身にしみて感じるわ〜 

大寒はまだこれから
寒さはまだまだ厳しくなるし 長い・・・
流氷も早ければ今週中に南下して来そうとのこと・・・
冬の美しさを楽しむことを、この冬のトライしてみたい。

2012 1月 09日

雪・・・

年末からずーっと毎日の様に雪だったり吹雪だったり・・・
穏やかだったのは元旦だけだったように思う
毎日除雪に追われ、ゆったりとしたお正月は過ごせなかった。

今日も日中は良いお天気?かと思っていたら午後からはまた雪降り・・・
まさしく・・・冬ですね・・・・
年末から入れ替わり立ち替わり帰省して来ていた息子達もおのおのの生活に戻り、お正月も終わり平常の酪農生活に戻りました。
とは言え、すでに1月2月のカレンダーには予定がびっしり。
今年も忙しい一年になりそうです。
辰年、十二支の中で唯一の架空の生き物の「龍」
古くから東の守護神として尊ばれ、雲雨や雷を司る水神として雨乞いや治水・豊穣を祈る神獣。風水においては龍は最高のシンボルといわれ、地上の全ての生物のエネルギーの源であり計り知れないパワーがあると言われています。邪気を払い、富貴を呼び込むまさに幸運のシンボル。辰年の一年が昇り龍の様に上昇の一年であるように、何事にも前向きに頑張って行きたいです。
雪降りの日は寒さを和らげているので「ありがたい」と思えば 辛くなくなる。
こんな風に考え方を変える器用さを身につけたいものです。
もうじき大寒 寒さはこれからです。
体調管理には皆さんお気を付けてお過ごし下さい。
まずは正月太り解消かな?

2012 1月 03日

ときめき

昨年、私達夫婦のキーワードだったのが、「ときめき」
一大ブームを起こした?、近藤麻理恵さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」
この著書を読んだわけではないのですが、テレビ番組でその特集を見る機会があった。
片付けても片付けても一時的には減った様に見えても、一年も経つとそれ以上に溜まってくるモノや衣類・書類、雑誌の数々・・・
毎年大掃除の時にあれやこれやと気合いを入れて処分してみても・・・・中にはついつい想い出がよみがえったりして捨てられないものを含め・・・まっ、取りあえず取っておこう!と言う結果になる。結局翌年の大掃除まで日の目を見る事はない。
彼女の片付け術のキーワードがモノに対する「ときめき度」
今、ときめかないモノは感謝をして捨てる!というもの。取りあえず取っておこうというレベルは全くない。
過去に頂いた置物などは本当に処分に困るもの。でも「感謝をして捨てる」という彼女の言葉に何か吹っ切れるものがあった。
この「ときめき」がしゃちょーにもヒットした。
しゃちょーは 取りあえず取っておく派? とういうか・・・捨てるという行為自体面倒くさいタイプだったのかもしれない。
必要なモノ以外のモノに対してときめく、ときめかないという二者選択の片付け術のお陰で、以来しゃちょーの部屋はキレイを維持出来ている コレは驚きの事実。
自分から着ない服を処分するなんて・・・今までになかったこと。
私も結構 捨てる事に抵抗がない方だったけれど、ときめき度を考える様になってからは、何に於いても、買う前にも本当に「ときめき」いているモノなんだろうか?を考える様になった。
長年集めた牛グッズも随分と処分。
お陰で随分と事務所内もこざっぱり!
処分した分、また新しくときめきを放つモノや出会いがある様な気がします。
新しい年も「ときめき」をキーワードに、自らも人として磨きを掛けなくてはと2012年の幕開けに思ったことでした。

2012 1月 01日

謹賀新年 (追記)

たむら牧場より謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年は、あまりにも大きな出来事が有り、自分の置かれている環境を見直し反省し祈る年でありました。
自分に出来る事の小ささを知り、同時に小さな想いが集まり大きな力になる事も知りました。
 そう簡単に色々な物を変える事は出来ないけれど、去年の想いを事ある毎に思い出し行動する事で、それが誰かの役に立ち、周りの人々のためになり、復興への一助となると信じて・・・・。
            最善を尽くせ。そして一流であれ
今年も当サイトとたむら牧場をよろしくお願いいたします。

ホームページに載せるから・・・・と言う理由で元旦に家族写真を撮り始めて6年目になります。子供達はそれぞれ成長し、大人達もそれぞれ・・・・おっと、止めておきましょ。
今年は仕事の都合で、長男が不在でした。がみんな元気です。

そしてそして、今月15日には我が家の大祖母ちゃんの誕生日がきて、99歳になりま〜す!そうです、白寿のお祝いです。
色々考えると元日の夜が一番良いと言う事になり、福社長と子供達でお祝いの手料理を作って乾杯です。
ざ〜んねんながら、写真取り忘れました。すみません。
言い訳に10日位前に大祖母ちゃんが作った「キンピラゴボウ」をどうぞ。ありがたい味がします。
まだ、2階の自室で寝起きし、
物忘れも無く、
耳も遠くなく、
週に2回はお出かけし、
テレビに飽きたら読書をするスーパー祖母ちゃんです。
本人の悩みは「ずっと覚えてた歴代天皇陛下の名前を部分的に思い出せない」だそうで(汗)長生きしてね−。