2012 1月 09日

雪・・・

年末からずーっと毎日の様に雪だったり吹雪だったり・・・
穏やかだったのは元旦だけだったように思う
毎日除雪に追われ、ゆったりとしたお正月は過ごせなかった。

今日も日中は良いお天気?かと思っていたら午後からはまた雪降り・・・
まさしく・・・冬ですね・・・・
年末から入れ替わり立ち替わり帰省して来ていた息子達もおのおのの生活に戻り、お正月も終わり平常の酪農生活に戻りました。
とは言え、すでに1月2月のカレンダーには予定がびっしり。
今年も忙しい一年になりそうです。
辰年、十二支の中で唯一の架空の生き物の「龍」
古くから東の守護神として尊ばれ、雲雨や雷を司る水神として雨乞いや治水・豊穣を祈る神獣。風水においては龍は最高のシンボルといわれ、地上の全ての生物のエネルギーの源であり計り知れないパワーがあると言われています。邪気を払い、富貴を呼び込むまさに幸運のシンボル。辰年の一年が昇り龍の様に上昇の一年であるように、何事にも前向きに頑張って行きたいです。
雪降りの日は寒さを和らげているので「ありがたい」と思えば 辛くなくなる。
こんな風に考え方を変える器用さを身につけたいものです。
もうじき大寒 寒さはこれからです。
体調管理には皆さんお気を付けてお過ごし下さい。
まずは正月太り解消かな?