2012 1月 26日

白寿

今月15日で99歳を迎えたタケノばあちゃん。
元旦の夜、家族だけでお祝いをしました。
その後、誕生日には娘や孫からプレゼントが届いたり・・・
今も週一回のディーサービスに出かけたり、近くのふれあいセンターにも必ず出かける。
なかなか白寿にもなるとディーサービスや近くのふれあいセンターに出てこられるお年寄りもいないのでセンターでは白寿のお祝いを盛大にやってくれたそうです。

祝いで頂いた大きなバラの花束
話によると・・・タケノばあちゃん、カラオケも披露したそう!驚いたわ!
私でさえ、カラオケ歌えないのに(笑
私の友人からも、今までにたくさんの白寿の人を見てきたけれど、
こんなに普通に元気にお話しが出来て、外に出かけられる白寿は見た事が無い!って
素敵なランの花を届けてくれた。

外は白一色の寒い冬景色だけれども、家の中は華やかな生花がいっぱいで明るい。
本当にたくさんの人からお祝いをしてもらい嬉しそうなばあちゃん。
眼も耳も大丈夫、認知症も痴呆もない。2階で寝起きをしていて、毎日何度も階段を上がり下り出来る。炊事洗濯もまだやり、縫い物もしたりする。電気製品はどれも使いこなし、バスに一人で乗って出かけられる。あり得ない白寿です。
また一年元気に暮らして、来年100歳のお祝いを盛大にしたいです。
玄孫が抱けるかもしれません。
どうしたら、こんなに元気でいられるのだろう? 元気でいてくれることに本当に感謝。