2012 3月 20日

天使のベル

世界のアコーデオニストcobaのデビュー20周年ライヴ。
知っている人は知っている(当たり前かっ)圧倒的な情熱で聴く人を虜にする演奏家・作曲家です。
ライヴのあとは、本人のCDさえ聴きたくない。と思わせるほど「生音」のチカラを魅せ付けられるステージでした。当然ボロ泣き。
MCの中から印象に残ったお話しを・・・・
イタリア人の友人のお母さんからプレゼントをもらった。
「天使のベル」
金細工のハートの中に小さなベルが揺れて、小さく鳴る素敵なアクセサリ。
「天使は向こうからやって来ない。
だから、このベルを肌身離さず持ち歩いて、
いつも鳴らして呼んであげてね」
と言うメッセージが添えられていた。
意味がよく分からないまま、取りあえずいつも持ち歩いていた。
ある日、打ち合わせの最中、お互いの意見がぶつかり合い、声を荒げる様な事態になった。その時何かの弾みで、内ポケットに入れてあった「天使のベル」が鳴った。
ハッとした瞬間、あのメッセージを思い出した。
「天使は向こうからやって来ない。
だから、このベルを肌身離さず持ち歩いて、
いつも鳴らして呼んであげてね」
やっとその意味を理解出来たという。
きっと天使のベルは、彼にこう語りかけたろう
「ほらほら、そんなに怖い顔して、大声出さないで。
  落ち着いて穏やかににこやかに話さないといい曲は書けないよ」と。
「天使は呼ばないと来ない」
ちっちゃい事でむかっとなったり、些細な事でがっかりしたり・・・・
そんな時に、とんとんと胸を叩いてくれるベル。ほしいなぁ。