2012 3月 22日

イタリアン

今夜は息子の進級、退院を祝って外食に出た。
しゃちょー、お気に入りのBarのマスターがオーナーのイタリアンのお店がこの3月はじめオープン。 紋別にはイタリアンと言えるお店がこれでたぶん2軒目と少ない。

「ヴァン・ド・ターブル」
気軽なテーブルワイン的な意味があるそう。
店内はシックな落ち着いた、紋別にはなかった素敵な空間
オーナーの趣味が伺える。テーブル席(4名)が3つとカウンター席4つと小さな隠れ家的お店。

ワインは基本、グラスワインのみみたい
手軽に色々なワインが楽しめます

フードメニューも充実していて
どれも オシャレに盛りつけられ 美味しかったぁ
まだデザートメニューは無かったけれど準備中とのこと。楽しみです。

仔牛フィレ肉ロースト マスタードソース

エビのアヒージョ
アツアツのオイルにバケット浸して食べると美味しい
ワインのおつまみに最高です。
画像はないのですが ブラックボードの書かれたメニューの中にちょっと目が釘付けになったリストが・・・
こんな風に書かれていました
「渾身のハンバーグ デミグラスソース 950円」
渾身
の・・・って何? 思わず吹き出してしまった。
渾身・・・って書かれると・・・味わって見たいよね〜とオーダー
きっと渾身の力を込めて練ったり、エア抜きされてたハンバーグなんだよね・・・って
いろいろ想像しながら出来上がりを待っていた
出されたハンバーグ、写真撮るのも忘れて 切り分けちゃって・・・いつもそう・・・
いつも飛びついて食べてしまう
口に運んでしまってから はたと「あ”〜ぁ」と気付く・・・
しばし目で味わうってこと知らないんでしょうか?(笑
一口食べて納得
キメが細かくふんわりジューシーな絶品渾身ハンバーグ 息子大喜び
この他、ラタトゥユ・アクアパッツア・渡りカニのトマトクリームパスタなど目にもお腹も満足できるものばかり。 幸せ気分いっぱい。
ちなみにココで食事したあと、オーナーの「Bar Raum」(ラウム)に行くとチャージが無料になる特典付きだとか。
是非に足を運んで見てください。
もちろん、今夜のお財布持ちはしゃちょー ごちそうさまでした