2012 3月 31日

ワインな夜

平成23年度も今日で終わり
明日から新年度がスタートする
そんな年度の最終日の夜
ワイン好きな友人を誘って おいしいワインを飲むことに。

友人二人は本当にワイン通
どのワインにしようかお店のワインセラーを覗いて あーでもこうでもないとしばし相談しながら1本のワインを選んできた。
ビンテージもののワインは眠りが深いだけに ワインが目覚めるのに時間がかかるそう。
飲む前、半日から1日も前から開栓して ゆっくりと目を覚まさないといけないらしい。
だから 開栓してすぐ飲むのは そのワイン本来の味わいを得られないのでもったいないのだそうだ。
って言うよりそんなワインは庶民の手の届くものではありません!
結局は直近で美味しいブドウが収穫された年のものに決定したらしく、それを4人で試飲することに。
いつもはワンコインワインばかり。 開けたらすぐにクピーッと飲んでしまうもの。
ワインのうんちくはよくわからない。
果たしてこんな私たちに友人たちが言うような味がわかるんでしょうか?
お店のマスターは 一番ステキなワイングラスを用意してくれ、私達にはまるで馬子に衣装のような感じ。
なんだか、すごく高級なワインを飲んでいる感じ(笑 に思わせてくれる「グラス」の力って本当にすごい。
香り立ちが全然違う。 大きなワイングラスの空間いっぱいに香りがこもり、なんともいえない。

一年間を振り返りつつ 少しずつワインを含みながら・・・友人たちとの会話が弾むワインな夜。
明日から新年度、酔いが覚めるような一年がスタートするはず。
さぁ〜さぁ〜 お仕事!お仕事!