2012 4月 26日

フレッシュな輝き

随分と遅い春だと思っていたのに、いきなり夏日を思わせるような天気
ブログもすっかり更新せずに、春の環境整備に没頭する毎日でした。
申し訳けありませんでした。
今日は隣町からフレッシュミズの方達が視察訪問
先月末に依頼の打診を受け
視察かしんどいなぁ・・・と内心思っていた。
しかぁ〜し!
しゃちょー フレッシュさんの視察?と聞いて 目がキラッリーン
俄然張り切りモードで二つ返事で快諾
おまけにフレッシュの会長さんは昨年秋、ご夫婦で視察に来た事があった方。
その時の好印象もあってとても楽しみにしていた。
酪農部会のフレッシュさん8名 事務局のJA職員、担当普及員さんの10名
バスから降りて来るなり、はじけるような明るさを持った方ばかりの印象を受け、思わず嬉しくなった。
早速、哺育されているカーフハッチや育成舎を見て歩き、
ついでにしゃちょーご自慢の?ヤギ小屋も視察ルートに入れメイ・ムコドノ・ヒメを披露。
みんな大はしゃぎで見てくれた。(しゃちょー密かにガッツポーズ)
お昼はたむら牧場恒例?の「カフェ・みるくはうす」でのランチ
「みるくはうす」ってなーんと処理室のことですよ(笑)
前夜に作ったコロッケやチキンのトマト煮などを食べてもらった。

わずか1時間ぐらいの通り一遍な見るだけの視察では、なかなか面白く印象に残るような対応は出来ない。食事でも囲みながら、ワイワイといろいろな事を話す時間を持つ事で、実に楽しくなる。
準備は大変だけれども、結構自分たちもその楽しさが病みつきになってしまっていることも確か。
今回はフレッシュさんとあって、話が盛り上がる事盛り上がる事。 
中には海外から嫁いできた方もいらして 実にいろいろな話が聞けて驚いたり、爆笑したりと本当に楽しい時間を過ごした。
みんな元気で明るい!暗い影を持った人はひとりもいない。フレッシュさんが元気だと酪農の未来も実に輝いている気がします。
みんな頑張ってね〜

2012 4月 17日

春まっしぐら

ここ一週間お天気が続き、見る間に雪が消えていっています。
驚くほどの早さ
一週間前とは季節が別物です。
嬉しい春です。
地面から太陽の子供が一斉に顔出したかのような「ふきのとう」
 
春一番の若草色・・・目に鮮やかです
どんなに長い間、この色が見られる事を待っていたことか。
私も一気に大忙し。
パソコンに向かう暇も無く、少しでも雪が早く無くなるように一日中外で雪山崩しに精を出したり、雪解けとともに見えてくるゴミ拾いなどに忙しくしていました。
だいぶん牛舎周りも乾いて来始めたところ。後は草木が芽吹いて緑に覆われれば綺麗になる日が今から楽しみでなりません。
牛舎のカーテンも開け、育成舎の窓ガラスも外し、庭木の冬囲いも取り去り、徐々に冬脱出です。
さすがに夜はお疲れモード全開(歳だぁ〜)
やっとやっと搾乳作業を済ませ帰宅途中、星空を見上げると・・・冬の星座のオリオン座がもう随分と西に傾いて、もうじき見られなくなりそう。
星空も冬の星座から夏の星座に移り変わって行くんですね。夜空も衣替えと言ったところでしょうか。
明後日は春の牛舎環境の衛生審査(管理共励会)の日 大掃除して審査に備えなくてはなりません。
来週は視察も入っているのでちょうど良い大掃除になります。

2012 4月 10日

雑感

なかなか冬将軍は引き際がよろしくないようで・・・
春への移行をひどく邪魔しています。
ずーっと毎日の様に雪が降り、相変わらず寒い。
今日は少し暖かいけれど雪解けはあまり進んでいる様ではない。
潔く春へバトンを渡して欲しいものです。
まだ道路以外はすべて雪に覆われたまま・・・
雪の下の植物たちは随分と首を長くして、冷たく重い雪を背負っているに違いない。
先週、育成市場に出した11ヶ月令の娘達・・・
36〜37万程だった。 これが高いのか?安いのか?ちょっとわからない。
思いとしては限りなく40万に近いといいなぁ〜なんて結構高望みをしていただけに。。。。。これって、取らぬ狸の皮算用?ってやつですね(笑
いろいろと出費がかさむこの一年・・・
出費の予定だけは収入に関係なくどんどん積算してゆく
燃料の高騰・えさ代の値上がり・・・そんな中やっと加工補給金だけがちょびっと1円にも満たない25銭UP・・・まったく生産費上昇には追いつくものでもない。
毎年、本当に先の見えない経営をしいられている。いずれ消費税10%になったら・・・どうなるんでしょう? 現在の乳代は内税・・・増税分、乳代はあがるんでしょうか?それとも・・・と考えただけでも恐ろしい・・・
かといって転職もできないし、やるしかないんです。
それにしても暖かくなってくれないと、私のモチベーションも上がって来ない・・・と思っていたら・・・
先日、「今年のガーデニングに向けて助走付けに来たぁ〜」って元気いっぱいにガーデニング仲間のひとりが雑談しにやって来た。
しゃちょー、ガーデニングするにも助走が必要なのか?って笑って私達の会話を聞いていたけれど、彼女曰く、「何事にも助走は大事さぁ〜!」だって(笑
そんな元気な彼女の発言が何だか嬉しく、ちょっとスイッチが入った様な気分になった。

まだまだ庭は深い雪です。

2012 4月 06日

育成市場

今日は今年度最初のホクレンの育成専門市場の日
我が家から3頭出場
生後11ヶ月令の牛
朝7時半 市場行きの家畜車に積み込み出発していった。
生まれてこの方、顔にモクシなどかけられて引っ張れたことがない牛たちばかり。
家畜車に積み込むまで、かなりすったもんだした。

体高126㎝から128㎝
この冬寒かったのにもかかわらず、毛つやも悪くならずまずまずの生育振り。
我が家の育成舎はほとんど太陽光が射さない
朝 餌場に少し日が射す程度
小さいときには必ずみんな「ガンベ」(皮膚病)にかかり治癒するのにも時間がかかる。
太陽の光をいっぱい浴びていればガンベになることも少ないはず。
そのガンベも7〜8ヶ月になる頃にはきれいに治り、やっと人前に出しても安心。
さぁ〜この3頭の娘ちゃん達・・・
いかほどで売れることやら・・・
どきどきしながら 市場に行っている職員からの連絡を待つことに。
一度、自分の牛が競り落とされる市場を見てみたいものと思うけれど、なかなか行けない。
きっとこの娘達はどこかの牧場で人工授精されて、初妊牛としてまたどこかへ売られるのに違いない。
これから何度も家畜車に乗っては牧場を転々する遠い旅に出るんだなぁ・・・
ちょっと可哀想。
手前の牛・・・性格温厚 ないついていて扱いやすかったぁ。
3頭の中ではこの牛が一番イイ牛だった。
この牛 競り落とした人はラッキーですよ。

2012 4月 04日

4月なんでしょ?

31日夜から雪
気分も浮き立つ4月?なはず。
エイプリルフールであって欲しいと思うような大雪の天気
それでなくても雪解けが例年より進んでいないのに追い打ちの雪です。
いつもならこの時期 雪が降っても翌日の日中には溶けてしまうのが常なのに、どういう訳かまったく溶けないほど寒い
3日の朝などマイナス10℃以下に下がるほど。あり得ない。
加えて3日〜4日かけては強風(爆弾低気圧)が吹き荒れ、全国的に波乱の新年度スタートになった。
今日も全く降った雪が溶けずに真っ白なまま。
JR・飛行機・高速道路もあっちこっちで運休・欠航・通行止め、転勤時期の大混乱。

そうそう我が家のメインパソコンも1日から故障のため入院
いろいろアクシデントが重なったけれど、大したことではない。
それにしても春が早く進まないと、すぐに冬が来てしまう。
植物も動物も忙しくてたまらないですね。