2012 5月 08日

オホーツク巡回訪問

今年も恒例の齋藤さんのオホーツク巡回調査訪問が行われ、当牧場も巡回された。
昨年11月、帯広での居酒屋飼料設計のその後の現況と聞き取り。
我が家の飼料設計担当者も交えて 飼料設計と乳検データーから現況を踏まえての意見交換などが熱く繰り広げられた。

もう齋藤さんはここ6〜7年近くも継続してわが牧場を見続けてくれている。
今回は特に余談に走る事もなく、険しい様子で終始、得策を模索してくれている様子が伺えた。
3時間半にもおよぶクロースアップ期の飼料設計にやっと解決の糸口を見つけ、しゃちょーも設計担当者も納得の上で改善策にトライすることになった。
夜はみんなで紋別市内で楽しく焼き肉を囲んでの懇親会
齋藤さん、しゃちょーは水を得た魚のように?趣味の話に爆走???したとかしないとか・・・(笑)
なかなか結果が出せないたむら牧場・・・
ここで何か変化が現れるかどうか これからの牛の成り行きが見所といった感じ。
ちょっと前まで夏日の日が数日続いていたのに、一気に急降下の最高気温7℃
アップダウンが激しすぎて何とも落ち着かない今日この頃
まだまだ寒さは下がる一方だとか・・・・
暖かくなった!春が来たー!とぬか喜び・・・でも確実に時計は前に進んでいます。
たむら牧場の牛たちも自分たちも確実に前に歩みを修正しながら進めて行かなくてはね。
齋藤さ〜ん 遠いところお越し頂きありがとうございました。