2012 5月 23日

お食事会

先月視察に来られた隣町のフレッシュさんの紋別市内でのお食事会に嬉しい事に同席させて頂く事になった。
フレッシュさん2名、そのウチ一人の旦那さんとそのご友人(男性・酪農家)
紋別からは私と友人との計6名
隣町といっても紋別まで1時間弱かかるため、食事会のスタートは夜9時から、市内のイタリアンのお店で。

初めて顔を合わせた人もいるにもかかわらず もう昔から飲み友達だったような雰囲気で終始爆笑の渦。
こんな楽しすぎる、面白すぎる飲み会は初めて。
視察の時では話せなかったお互いの私生活の事、夫婦の事、もちろん酪農経営のこと、地域の仲間のこと たくさんたくさん話せた。
フレッシュさんのひとりは・・・まるで私の若い頃の自分を見ているようで(笑
どうして こう 似たもの同士が引き合うかな?って思ってしまった。
ひとのつながりの不可思議さにいつも驚きと感動を覚える。自分がだんだんと歳を重ねていく度にその深さを実感している。
それはお金では買えない大切な財産。
みんな個性的だけど それぞれ人間味があって、向学心が高くって眩しかった!
イイわ〜イイわ〜
こんな中に自分が受け入れられ 身を置いている事自体とても幸せな気分だった。嬉しかったぁ。
自分に何が伝えられ、出来るだろう?という変な責任みたいなものも感じるけれど、見たまんま、話したまんまですから、その中から何か感じて得てもうしかない。ひとに教える・伝える技はまだ私には確立出来ていないから。。。ごめんね。
それにしても50歳の歳を忘れ、深夜2時まで楽しんでしまった。こんなに遅くまで遊んだのはもう何十年振り?(笑
心地よい疲労感に包まれながらも今日の仕事は体力的には辛かったけれど、心の充実感に満たされた一日でした。 
本当に楽しかった、ありがとう