2012 8月 29日

簿記会グループ

26日(日曜日)、いたずらに時折、雨に降られながら2番草の収穫作業がやっと終わった。

やれやれとホッとする暇はない。

急がなくっちゃ!水曜日には隣町の簿記会グループの視察が入っている。
すべての牛舎や事務所の掃除と庭の草取り(時間がなさ過ぎ、見えるところだけ~笑)芝刈り、視察用のテーブル椅子などのセッティング、
昼食の買い出し・・・などなど スタッフと大慌てで準備を進めた

そして、今日はまた朝からグングンと気温急上昇
8月も末だというのにこの酷暑にはいささかゲンナリ

それでも 年齢層の幅広い酪農女性8名と地区担当普及員さんが視察に元気に来られた。
一時間ほど牛舎や牛などをしゃちょーの引率で見学してもらい、その間に私と我が地区の普及員さんと視察に来られた普及員さんにまで手を借りて事務所で13人分の昼食の準備を進める。

今日のランチメニューは結構盛りだくさん!

と言うもの、お盆にイオンで息子の結婚式に行くためにあれやこれやと準備用品を買いに出かけ、2万円ほどの買い物をしたところ
その日、5000円分以上のレシートで当たれば全額キャッシュバックのくじが引けるというキャンペーンをしているというので、帰り際に抽選会場に行ってみた。2万円以上あったので数本に分けてくじを引きますか?と聞かれたのですが、時間も無かったので 「いえ、1回で良いです」と2万円ちょっとのレシートを全部だして1本くじを引いたところ、大当たり! その日買い物した分全部キャッシュバック!

これはスゴイ!と大喜び こんなあぶく銭は沢山の人に幸せのお裾わけしなくてはと今回の視察の昼食の食材にあてたのです。

メニュー

ミントウォーター
モッツアレラとトマトのバジルソースサラダ
オレンジとパンチェッタのグリーンサラダ(文旦ドレッシングで)
パン4種(バケット、ドイツパン、レーズンパン、カンパーニュ)とクリームチーズ(月のチーズ3種)
チキンのホワイトクリームと秋野菜添え(って書いたら格好いいわね~)
パスタ2種(じゃこと高菜、ペスカトーレ)
ぶどうとわらび餅のヨーグルト(梅シロップがけ)

これを3人で手分けして準備! もう、ほんと自分で言うもの変だけど凄いわ。
狭い事務所の中を三人が右往左往しながら1時間で見事準備完了する様は何?って感じです。
ほんとありがたいです。

視察がメインなんだかランチがメインなんだか・・・・分け分からなくなるけれど

当然 ランチがメインでしょ!

見知らぬ人とその日始めて出会って、食事を囲むことでお腹が満たされると笑顔が増え、話も弾むのが嬉しい。
食事の威力を感じます。

簿記会のメンバーは上は就農39年から1年目の方までと幅広く、簿記記帳歴もない人から28年まで、出身地も遠くは沖縄から嫁いで来ている人もいたりと本当にバラエティに富んでいて、みなさん 明るい!
私が特別話す事なんて何もないけれど 雑談・暴露話で! みんなそれぞれに波瀾万丈の月日を重ね これから月日を重ねる人に応援したいと思う。 「忙しい」からと一言で言い捨ててしまえば、何も起こらないし始まらない。
そう改めて自分に言い聞かすいい機会でもあったと思う。

食事の内容がちょっと多すぎたかも・・・と内心思っていたけれど いつの間にかテーブルの上はほとんど完食
食後には視察者からお土産に頂いた手作りシフォンケーキも別腹よ~と言いつつ美味しくみんなで頂いた。

ふっわふっわでしっとりものすごく美味しい!

いやいや まだまだ出てくる!

次も手作りレアチーズケーキの差し入れもあってそれもみんなで食べる!
ソースはブルーベリーとグスベリーのジャムのブレンドらしくこれもまた美味しいの~

「別腹ももういっぱいだわ~」と言いつつもみんなしっかり完食

さすが はたらく女性の胃袋はスゴイ(笑

みんなさん笑顔で解散・・・お腹いっぱいで帰ってゴロリと横になりたいところだけど・・・夕方の牛舎作業が待っているね~

たのしい4時間に渡る視察の一日でした。

それにしても あっちがったぁ~~~ 夕方の搾乳は地獄。

 

夜作業を終えて・・・しゃちょーとビールでちょい打ち上げ

今日の感想などなどで、この時ばかりは夫婦でも盛り上がるわ

視察者から手作りのモッツアレラとストリングチーズを頂いていたので、それをおつまみに!

こういうお土産 とっても嬉しいです。

一日の暑さと疲れが癒やされます。

夏のたむら牧場のイベントもこれで終わりです。

ホッと一息付けそうですが・・・ まだまだ暑い日は続きそうで、牛はかなりめいっています。

ガンバレ!

 

 

 

 

2012 8月 25日

バルクスクリーニングテスト

雨続きかと思ったら急に真夏日の様な暑さが続いたりと気温の急激な変化は人のみならず
牛にも大きく悪影響を及ぼしてしまう。

特にこの時期は気温の変化以外にもサイレージの品質も低下するのも相まって乳房炎が多発する時期
獣医師の話でも大腸菌性乳房炎がダントツに増えるそう。この乳房炎菌・・・一気に重症化して死に至る事も珍しくない。
たとへ命に別状が無くても一乳期は棒に振ってしまうほど経済的にも最悪な病気。

どんなに気をつけていても・・・かかってしまう。 我が家にも現在1頭居るんだなぁ・・・
とにかく一刻も早く見つけて処置する以外に手立てはない。

2ヶ月に1度、抜き打ちでバルクのスクリーニング検査が行われる。
この検査は出荷される牛乳に含まれる乳房炎菌の種類と菌数を調べるもので 良質乳出荷への乳質向上と牛群全体の乳房炎管理にも大いに役立つもの。

上の画像は検査結果の報告書
直近の検査結果(7月上旬)

上記がバルク乳の判定基準表

SA・OS・・・などアルファベットで書かれているのが乳房炎菌の種類を表してる
ちなみにSAは黄色ブドウ球菌 COが大腸菌

5つの乳房炎菌をレーダーチャートに表したものが一番上の画像の右上
真ん中のピンクの範囲が基準値 ここからはみ出ていると個体を確定して治療しなくてはいけないことになる

下の画像は4年前 潜在性のSAやCOが沢山いて 最悪の状態だった時期の検査結果

右側のレーダーチャート OSに関しては極悪状態 酷すぎ・・・

これでもこのとき、常時治療牛7~8頭を絞り捨てていたのにも関わらず、環境性乳房炎牛が大勢いた事になる
搾乳手順はいつも通りだったのにどうしてこんな状態になってしまったのか不思議でならなかった
次から次へと乳房炎多発状態。 搾乳が苦痛でならなかった。

あれこれ考え着く事、手当たり次第に調べてみると原因はミルカー(搾乳機械)の調圧弁だった
しばら~く掃除などの点検を怠っていたためだった
改善後 あっという間に良くなり 平常値に戻った

牛は本当にデリケートな正直な生き物だということを身を持って知ったわ。

あの時の教訓を生かして 今は良質乳へのさらなる意識向上を図って日夜努力する毎日

「美味しい牛乳・綺麗な牛乳」って、胸張れる牛乳を生産していきたい!

 

 

2012 8月 24日

ジェットコースター?

一昨日までの真夏日がまるで嘘のように
昨日の最高気温17℃

半袖を着ていると鳥肌が立つほど寒く感じられる
とは言え 暑さから解放され「生き返る~」とばかりに気持ちも身体も潤う

ホント、ジェットコースターの様な気温の変化です。
今年は特にその傾向が酷いかも知れません。

朝顔は涼しくなると俄然 元気

それでも、そろそろ 庭の花も盛りを過ぎて だんだん終わり始め 秋へと準備が始まっています。
庭を歩く楽しみも減って めっきり足を運ぶ回数が減っています

たまに行ってみると 驚く程 雑草が背を伸ばしていてるのに気がつく

最後までちゃっと手入れしなくてはと自分にダメ出ししてます(笑

 

今日もお天気ぐずつき・・・牧草収穫作業に手を付けられないまま・・・

 

 

2012 8月 22日

残暑

お盆を過ぎて・・・ここ数日 残暑が厳しい
昨日は道内一、紋別が暑くて34.6℃

燦々と照りつける直射日光の下での外仕事は辛い

やっと2番草の収穫作業が本番化しているけれど ずっと悪天候・低温だっただけにこの暑さは
気持ちも身体も非常に堪えますね

牛たちも一気にバテてます

昨日は四胃変位で一頭手術・・・今朝は後産停滞で1頭診療・・・
この連日の暑さの中、 よりによって今朝は乳検・・・

平均乳量もガッタリ落ちて・・・致し方ないって感じもするけれど 残念な感じ

人も冷たい水ものが何よりのご馳走
牛にも冷たいご馳走しなくてはならない、牛の水槽もマメにマメに掃除・・・
こう暑いと給水の方も間に合ってない・・・

この残暑まだ今月いっぱいは続きそうとか・・・

北海道・・・・お盆過ぎたら寒くなる・・・っていうのが定説なんだけどね

寒い寒い冬に比べればありがたいことです。

何よりも美味しい北海道のお水 ご馳走です!

 

2012 8月 20日

Wedding

18日・・・次男の結婚式

始めて息子の名古屋での結婚式 結婚式のスタイルも北海道と違う中、何をしたら良いのかも分からず、すべて準備は息子に一任し
当日を迎えた。

案の定・・・ハプニングも多々・・・

しゃちょーが借りるはずのモーニングが連絡不備にて準備されていなかったり・・・
それで無くても、両家謝辞の挨拶をしなくてはならないという大役を背負っているのに
動揺増幅 ・ 緊張急上昇だったみたい(笑

バタバタしながら式になんとか臨む

披露宴・・・二人の初仕事のウエディングケーキ入刀

この後お互いにケーキを食べさせあっこするのですが・・・
新婦の手にはおもちゃのスコップ!
意外と思いっきりケーキをすくい新郎の口に押し込むシーン 会場は爆笑の渦

披露宴は、ほんの一握りの会社の直属の上司さんと身内を除く、ほとんどが友人と会社の同期の方々ばかりで、まるでクラス会のような明るく賑やかな雰囲気。加え、セレモニースタッフのバイタリティ溢れる熱い進行に終始華やかに楽しく進められ、いい結婚式でした。

学生時代の友人達の余興・・・ AKB48の歌と踊り
こういうノリの余興は友人ならではですね

この他にも、ものすごく多くの友人達のお祝いメッセージボードを持った画像をウルフルズの「ええねん」の曲にのせて たDVD上映(これには私達家族も協力依頼され画像出演したのよ)されたりと本当に心こもった余興の数々に二人の友人関係の良さをひしひしと感じられ嬉しかったぁ。北海道のようにカラオケオンパレードは全く無しよ!

披露宴には至る所に二人らしい演出もあったりと 随分とこの日のために二人が頑張って準備したということが伝わってきた。

最後・・・・しゃちょーの両家代表の挨拶・・・

どきどきしながら聞いていたけれど いい挨拶だった(内容に何故かサンマと牛が登場してきてた)
後から息子の友人達から「お父さん!いい挨拶でした!感動しました!」って言われ、スゴク照れてたみたい

どこのテーブルに挨拶しに回っても 新郎はお父さんそっくり!そっくりすぎる!って言われ、かなり人気ものでしたね。

そんなこんな賑やかであり温かい結婚式もあっという間に時間が過ぎ ほっと一息ついて帰宅

ひとつ新しく親戚の輪が大きく広がったことを嬉しく思い そして沢山の人のお心使いに感謝します。

ありがとうございました。