2012 9月 09日

初もの

牛にとって嬉しい初ものです
昨年の1番草のサイレージがいよいよ残り少なくなってきたので、今年6月下旬に収穫したばかりの新しい1番牧草のサイレージを昨日開封して昨年のと混ぜながら給与開始

ビニールを切って開封したとたん、何とも良い香りがする~ 良いサイレージの匂いとはこういうのを言うのよね~って感じ
水分調整は適切!乳酸菌もしっかり添加、踏圧も充分なはず? カビの発生も全く見られない。 栄養価としてはたぶんまずまずと思われる。
サイレージの分析は週明けすぐにしてもらいます。分析結果が楽しみです。これから1年間この草で牛乳を搾るのですから分析結果は一年の経営を占うと言っても過言ではないのよ。

牛は匂いには酷く敏感らしい。
エサの匂いが変わっただけでも食べる量が俄然変わってくる。
残餌(食べ残し)の量が明らかに違ってくる。
草の水分の違いによるのも大きいけれど、美味しい匂いのする餌は俄然食いつきが違う。
ひとならお米が美味しいものに変わると俄然ご飯が進む君になるのと一緒ですね
牛の食べる様子を見ていると・・・きっと 美味しいに違いないと・・・思いたい(笑

まだまだ、この時期にすれば残暑が続いている。
夏バテ解消にも美味しい草で体力回復してもらいたいものです。

そうそう、今年のデントコーンもすこぶる程順調! すす紋病にもかかっていないし、近年まれに見る出来のようです。
これまた、もう今月下旬には収穫が始まるので楽しみです。台風が来ない事を祈って!