2012 11月 28日

ご褒美2日目

昨日、午後からずーっと食べ飲み続けて一夜が明けた。
昨日のお天気が嘘のような快晴。
朝8時 友人と宿泊先のホテルで朝食は取らずに、今回は食べる事にこだわったので、JRタワー日航ホテル(ハイクラスホテル)の35階のJスカイレストランの朝食ビュッフェを食べに・・・
ここは宿泊者以外でも朝6時から利用出来るとの事。
さすがです。至れり尽くせりの料理の数々に35階と言う事もあって、お天気も良かったので札幌市内を遥遠くまで見渡せる絶景が広がっていた。一時間半もかけてゆっくりまったりと外の風景を眺めながら朝食を食べて、そこで友人とは別れた。

本当なら朝10前のバスに乗車しないと夕方の搾乳に間に合う便がない。
次の便に乗ると搾乳開始時間に1時間ほど遅れる事になる。
しかし、今回ばかりは誕生日という武器をもっているため、ちょっとネコになってみた(笑)
お陰で搾乳に「遅刻してもよい」というしゃちょーのお許しを得たので、午後2時半まで札幌滞在時間が延びた~ 嬉しい~プレゼントです。

で・・・早速、今月中旬にオープンしたばかりの道産小麦を100%使った天然酵母のハード系パンのお店ブーランジェリー「coron」へ


9時半過ぎ ツルツル路面に足を取られながら急いでお店を探しながら歩いた。
店内には既に沢山のお客さんと取材のためのロケが行われていた。

沢山のハード系のパン・・・胸がときめきます。
あれもこれもと・・・持って歩くのには重たいのは分かっているけど買ってしまった。

次は狸小路にある道産の美味しい食材が詰まったお店 HUGマートへ
どうしても買いたい物があった。北海道加工食品フェアで最優秀賞に輝いた加工品

「にしんのおかげ」という鰊を大豆を使わずに発酵させて作った鰊のおかず味噌
先日、新聞にこの記事が載っていて、是非に食してみたいと思っていたらなんと札幌のHUGマートで買えるとのこと。
パン屋さんから重たいパンを抱えて歩いた歩いた!
いつもならどんなに近くてもお店からお店まで車で移動の田舎者・・・ 長距離を歩くなんてまずない。
小さなひと瓶を購入して満足。 しゃちょーの酒の肴にきっと最高だと思う。

すっかりお腹も空き・・・ 今度は円山方面まで地下鉄に乗り、「円山茶寮」という茶店へ・・・
古い民家、窓にはビニールで目張りがしてある。看板は雪が張り付いていて見えない。

テーブルも椅子も古きもの。障子越しの日差しがなんとも趣がある。
店主はちょっと無口ぽい・・・
ここでは白玉入りのイチゴぜんざい

かなり大きめの器に溢れるほど・・・ 他にお漬け物と緑茶がセットになっている。
一杯のお茶ではこのぜんざい食べきれないとの口コミもあったので濃いめのコーヒーも頼んで
ゆっくりお茶することに。

このイチゴの端境期に生イチゴのスライスがたっぷり入ったバランスの良いいちごソースが掛かっていて美味しかったぁ~ 意外にもあっさり食べきってしまう。

湯気が立ち上るやかんがのっているストーブ・・・近くには看板ネコが我、関せず・・・とばかりにだまってまどろんでいた。

歩き疲れを癒やし、お勘定をしに行ったところ 無口な店主・・・釣り銭を・・・壺の中に手をいれて小銭を取り出して手渡してくれた。
思わずクスッとしてしまう。小銭の入った壺の隣にももう一つ大きな壺があったから、きっとその壺には札金が入っているのねと想像してしまった。何とも良い感じです。このお店にはぴったり。
隠れ家的茶店・・・

そんなこんなであっという間に時間は流れ ご褒美の時間のタイムリミット

バスに揺られ4時間・・・ 帰って来ると勿論しゃちょーひとりで搾乳してた・・・
ありがたいことです。

お陰で財布の中は寒風が吹いているけれど、いい一年のご褒美と一度きりかもしれない人との温かい会話を交わせた幸せを胸に、寒い寒いこの冬も温かい気持ちで超えられそうです。

 

2012 11月 27日

ご褒美

夏から今日の日を一年の自分へのご褒美として楽しみにしてきた。
やる気を引き出すためには、報酬の量が多い方が良い?とかと言う生理学研究所が研究成果を発表した記事を読んだ。
予測される報酬の量が大きければ大きいほど脳の神経細胞の活動が大きくなるらしいです。
子供に「テストで100点とったら○○を買ってあげる」という良くある親の作戦もある意味、理にかなっているいることになるんですね。

今日は今年2度目、全盲のピアニスト辻井伸行さんの日本ツアーコンサートが札幌kitaraである日。
7月にチケットが2枚取れ友人と行く事に・・・今日までずっと楽しみに頑張ってきた。

友人と札幌で待ち合わせ。朝バタバタと仕事を終わらせ都市間高速バスに乗り込み ほっと車内のテレビを見たら、道南や登別方面は暴風雪のため停電や通行止めなど交通障害の大変なニュースを目にした。、高速道路もあっちこっちで事故車を目にしながら、無事札幌に着けるのかと心配しながら乗っていたけれど無事定刻到着。
札幌はさほど悪天候とまでは行かずちょっと安心。

今回の札幌行きはコンサートがメインなのはもちろんだけれど、ブラックホール的胃袋を持つ友人と「1泊6食」食べ歩き三昧をしよう!とお店のリストアップにも念入りに計画を立ていた。

午後1時札幌到着だったのですぐに1軒目、ランチに大通りビッセ4Fにあるフレンチテイストのオーガニックレストラン「デュランデル」で野菜中心のランチを頂く。淡いピンクとペパーミント色の色使いのヨーロッパ調の店内は女性客向き。小さなお店だけれど居心地が良かった。

さぁ~て次、大通りビッセ1Fへ下がり「ビッセスィーツカフェ」でデザート。
道内の人気のスィーツ店が6軒ほど入っていて好きなお店でスィーツや飲み物を買って、中央のカフェスペースでイートイン出来るようになっている。


小樽あまおうの「醤油ぜんざいパフェ」&コーヒー 以前からこれ食べて見たかったぁ。
たまり醤油が掛かっているのだけどソフトに実に合って美味しい。欲を言うなら、もろみなんかトッピングされているとなおいいかなぁ~なんて思ってしまった。友人はケーキと杏仁豆腐のベリーパフェ&紅茶!私よりガッツリ!

お店を出て次!行き先はもちろん、食べるところ。
「和三梵」というカフェ&バー しかし・・・定休日でもないのだけれけど「Close」
雪の降る中、気を取り直してミュンヘンクリスマス市へ!


色々なお店でソーセージやムール貝、「サモサ」っていうカレー味のジャガイモの餃子みたいなもの等々を食べ、ホットワインもお店ごとに味が違うのでついつい次々と何杯も。
雪が降りしきる中、寒くてホットワインが何よりのご馳走。
友人と二人で一眼レフで写真撮っていたら、同じテーブルで食べていたおじさんとカメラや写真のことで盛り上がってしまった。羽田空港で働いていたらしく定年して今年札幌が好きで移住し、フィルムカメラを趣味持ち歩き定年生活を楽しんでいるみたい。袖すり合うも多生の縁ね~、見ず知らずの人となんだか楽しい時間を共有できて、より心温まった感じ。いいですね~こう言うの

まだまだ食べたいもの沢山あったけれど、いよいよ辻井さんのコンサートへkitaraに。
プログラムのなかに、大好きな曲が・・・
ショパンの「英雄ポロネーズ」 クラシックを好んで聴かない私がその中でも大好きな曲。
かなり昔、この曲が使われていたドラマがあって鮮烈に印象に残っている曲。そして、最近、辻井さんと平原綾香さんとのトーク番組があり、この英雄ポロネーズ・・・辻井さんが生まれて最初に聴いたクラシック曲で生後8ヶ月にはすでにこの曲を弾く演奏者を聞き分けることが出来たという。この曲が彼をピアニストになるきっかけになった曲とも言えるのだそう。この偶然の事実がコンサートの楽しみを倍増してくれた。
今年1月に感動のコンサートを聴いて、今回再び・・・ もちろん素晴らしい演奏だった。

コンサートの余韻を引きずりながら、友人がおすすめの小料理屋へ
2時間半の胃休めをしたので、胃袋もすっかりリセット。

「桂川」
札幌の中心街から離れた、路地裏にひっそり佇む小さなお店
友人のイチオシということで予約を入れて置いてくれた。

お店には悪天候もあってかお客さんはなかった。
カウンターには既に私達のためのお箸が2膳、並べられていた。 嬉しい贅沢な貸し切りです。

店主は私の想像以上に若い方だった。
笑顔が素敵、柔らかく温かみがあり落ち着きのある話し方をされる店主に感動する私に、友人・・・「でしょう!」と自慢げ(笑)お給仕役の女性もかわいらしさの中に落ち着きと優しさが溢れる方。お二人を見てすぐに何故だかホッとしてしまう。


アジと焼きなすのだし汁がけ


たちの一品


牡蠣のナムル ウドと春菊和え

京野菜なども使われ 一品一品丁寧に作られ盛りつけられてお料理の数々
全くのお任せで10品ほど出して頂いた。

器もステキで、店主の人柄が出ているのでしょう、優しい味と器を楽しみながらの大人の酒の肴です。
一品づつ 素材や下ごしらえの料理のお話を聞きながら 美味しくも楽しい柔らかい時間が過ぎていった。

私達の会話から私の誕生日が近いと言うことを 店主の方は察したのでしょう。
最後に・・・お誕生日ということですのでと・・・メニューにもない、ピスタチオのプリンとごまのアイスクリームを出してくれた。
思いも寄らない店主のお気遣いに感動と喜びで溢れた。

桂川での一夜・・・

素敵な一年のご褒美に感謝です。

 

 

 

2012 11月 24日

ドライフラワー講習会

女性部で今日はドライフラワーを使った作品作りが行われ参加してきた。

講師はJA清里女性部の中平三枝子さん
この方は、今月初め札幌で開催された 全道女性部リーダー研修会、家の光大会で活動発表において全道優勝された方。
清里町で20年程前からドライフラワー作りはじめ「花いちもんめ」という会を立ち上げグループ活動をされている。

とても気さくな明るく元気な方。
今日は材料すべて中平さんの作ったドライフラーでほうき作りを賑やかな会話の中、進められた。

使われるドライフラワーの花の名前など説明を聞きながら、
毎日の搾乳でこわばっている手で、キレイに小花を束ねる作業 はちょっと勝手が違う。

花の刈り取りのタイミング、乾燥の温度が植物の種類によって違うこと、販売の難しさや楽しさなど私達の知らない世界の話はとても興味深く新鮮だった。

それでも1時間ほどで素敵なドライフラワーのほうきが完成!


セージなどのハーブも使われているので香りもステキ。
ふんわり柔らかいナチュラルな感じに仕上がりました!

今回、中平さんはご主人とお二人で来られ、一緒に昼食を囲みましたが、とても中が良さそう。
家は畑作を経営、ドライフラワーは奥さんの趣味らしいのですが、ご主人、手は出しても口はださないと言うだけあって、口は出さずに良く手伝ってくれるそうです。現在は経営も息子さん夫婦に移譲され、これからは夫婦で楽しむんだとか・・・  いいですね~

 

久しぶりに女性らしい?手作りなんかして半日楽しみました。

 

外は・・・ やっぱり 今日も雪が・・・

 

しゃちょー やっと 畑起こしが終わったぁ~ ~ ~ って 戻ってきた!

 

終わって何より、ひと安心。

 

 

 

2012 11月 21日

とうとう・・・雪景色

昨夜 牛舎作業を終えて外に出てみたら・・・

わっさわっさと雪降り・・・
いよいよね・・・と降る雪を仰ぎ見た。

雪を見ないのがわずか半年程度だから あっという間に1年が過ぎてしまうように思える。
そう・・・一年が半分しか無かったようにさえ思えてしまう。
雪のない間にしておきたい事は精いっぱい出来ただろうか? やり残した事はなかっただろうか?
振り返ってしまえば 思い当たる節も数々・・・言い訳けも多し・・・
「我が人生に悔い無し」っていつでも思えるような生き方したいですね。

 

朝、一面真っ白になった風景

自然も一年をリセットするための眠りについたかのよう。雪の下で春への準備期間ですね。
今年収穫したデントコーンサイレージ、この雪の下で冬を越す事で、春には一段と栄養価的にも美味しくなるんだとか・・・
だから、出来るだけ春まで長~く待つことが重要とのこと・・・ ジャガイモと一緒ですね。適正に貯蔵されて冬越した、「よく寝たいも」はとても甘くなって美味しいのと一緒なんでしょう。でも、毎年春までは待てなくて、1月早々には開封して給与し始めないと
デントコーンサイレージが途切れてしまうので仕方が無いのですが・・・。なかなか良い状態でのデントコーンの通年給与も難しいものがあります。


来週は友人と札幌へ1泊
その頃には「札幌ミュンヘンクリスマス市」も始まってるようなので、ホットワイン片手にドイツソーセージかぶりつきながら大通り公園のホワイトイルミネーション堪能出来そうです。楽しみっ!

 

2012 11月 18日

甘味

今日もです・・・雨。 みぞれ・・・夕方になって気温が更に下がり雪・・・

今月は雨の降らない日が何日あったのだろう?と思うほど毎日降っています。

寒いですね。この冬も節電・節電っていうけれど 北国はたいへんな事です。
一日中、温泉に浸かっていたい。
私の実家は畑作農家だったので、小学生の頃だったと思う、冬になるとご近所の3~4家族と古びた湯治場へ行って10日程だったかなぁ~みんなで自炊をしながら過ごしたものです。 山奥の湯治場だったので周りには何にも無くて 一日中 お風呂に入ったり、雪道を散歩したり、みかんを剥きながらトランプしたり 枕投げしたりして遊んだっけ・・・ 懐かしい思い出です。
酪農家ではこんなのんびとした休みはあり得ません。
秋頃から月に1~2回 午前中、急いで仕事をして11時ぐらいから40分かけて山の中の温泉へ足を運んで2時間ほど温泉に浸かって、帰ってきて夕方の搾乳作業っていうのが、ここ最近の私の小さな楽しみ。 昼間に入る温泉は何とも贅沢な気分です。特に雨の日の露天風呂はイイですね~。

 

今日は温泉の話ではなくて・・・甘味
寒くなると甘いもの・・・一段と食べたくなります。
ここのところ お気に入りのお菓子

十勝サザエの「北のかりんとう饅頭」

各社 かんりとう饅頭の類似品は多数あれど、これが一番美味しい!
和菓子をあまり好まないしゃちょーでさえ これは 旨い!と。
カリッとした黒糖味の饅頭皮 中のあんとのバランスが良いんですよ~。

煎茶はもとより コーヒーにもよく合います。
1個100円 ケーキ1個食べるなら、かりんとう饅頭2個食べる方を私は迷わず選びます。
洋菓子も大好きだけれど 最近は羊羹、大福、かりんとう・・・手が伸びるなぁ~
温泉好き、和菓子好き・・・歳、取ったせいでしょうかね 笑