2012 11月 04日

とびきりのジャム

士別市 「かわにしの丘 しずお農場」

ここはサフォーク種の羊やトマトなどの野菜を作っていて、
ファームレストラン「ミュー」、同じ建物に宿泊施設「ラムダ」がある。

もちろんここでは、しずお農場で採れた野菜、羊の肉料理が食べられる。
羊の肉料理と言えばジンギスカン以外になかなか口にする事がないわけで、
先月、妹と一緒に食べに足を運んでみた。

ちょうどその日のランチタイムは ビッフェだった。
食べる時間の長さによって料金が違っていた。60分と90分の選択肢、時間も無かったので60分で。
時間と料金表をみてひそかに妹と60分700円って安いわね~って同じように思って席に着いた。

料理の品数は意外にも多くて驚いた。
さすがファームレストラン、野菜料理がいっぱい。お漬け物の種類も多く、中でもピクルスや大根のアロニア漬けなんかは
色も鮮やかで美味しい。
もちもちのライスコロッケ かぼちゃぜんざい、 チーズグラタン・・・などなどファームレストランならではのメニュー。

 

メインのラム肉料理

お店の人がその場で生肉(味付けなし)のスライス肉を鉄板で焼いて提供してくれる、それにしずお農場自家製ステーキソース(店内で販売)をお好みでかけて頂く

さっそく食してみた、妹と目が合った。
「これ! ムコドノの味がする!」って思わず笑った!

ムコドノ・・・我が家の♂山羊ちゃん、 最近,、成獣になったせいもあって ヤギ♂特有の強い体臭がプンプンしている。

まるでその匂いと同じ 驚いたわ~っていうか笑えた。
ムコドノを食べるときっとこんな味がするのかな~?なんて思ってしまった。

ハンバーグも同じムコドノの味が・・・ なんだか 複雑な気持・・・

きっとヤギ肉も羊と同じ味?匂い?がするのかしらね~
そんな発見をしつつ たのしく美味しく、時間いっぱいお腹いっぱいに食べた。

妹が700円という安さというのもあって食事代を払ってくれた。
会計を済ませた妹は・・・店内の売店を物色している私の背中を叩いて笑った。
700円・・・子供料金だったわ!と、
「えっ! (爆笑) やっぱり? だよねぇ~ 」と本当は納得の価格でした。
オバちゃんって・・・なんたって安い値段にしか目に入らないんだよね~と痛感させられた私達。

 

店内の売店には羊肉を使ったレトルトカレー、トマトジュースや可愛い羊グッズもたくさん。

その中に・・・

「誉れじゃむ」のネーミングに目が留まった。

しずお農場でとれたフルーツほおずきで作られたジャム

値段はちょっと・・・いや、かなり御高め・・・でも今まで食べた事のないフルーツほおずきのジャム・・・
買っちゃった!

で・・・食べて見た。

なんだろ!この上品な甘さとほおずきの美味しさって言ったら、絶品です。
こんな美味しい感動するジャム 初めてだわ~

ゆるめのジャムに小さなほおずきが丸ごと入っているのがこれまたステキ
開けたら最後・・・ひと瓶あっというまに・・・ジャムをですよ・・・完食してしまいたくなるぐらい美味しい
っていうか 食べきってしまった・・・後に取っておく事が出来ないわ・た・しだった。

是非 どーぞ!