2012 11月 05日

悩ましき秋休み

8月下旬・・・この先1ヶ月間の乾乳予定牛をリストアップしていた。 初産牛は60日、経産牛は50日間と乾乳期間を我が家では例外はあれど、そう決めている。

およよ~ ここ1ヶ月は乾乳なし!ってことが判明 。
10ヶ月前、一ヶ月間もの間、一頭も受胎しなかったってこと? サボってたの?牛の体調が悪かった?どーしてこんな事になった?
まぁ~それにしても、バルクの牛乳減らずに済むわ!って 安易に喜んでいた。

およそ2ヶ月後・・・そのツケが回ってきた・・・・
1ヶ月間乾乳牛が居なかった!ということは・・・2ヶ月後分娩する牛も1ヶ月間居ない!と言う事になる。

よって直近で最後に分娩があったのが10月17日。 はや既に20日間も分娩がない。
まだ一週間は分娩がなさそう・・・ その間に、乾乳になる牛は次から次へと沢山いる。
日ごとにバルクの牛乳が山を下るように下がっていく・・・・ 牛乳の集乳のたびに、乳量の記録表を見ては重いため息がでる。

早くぅ~ この際 早産でも良いから早く分娩してぇ~と叫びたくなる。

分娩がないと哺乳する仔牛も居なくなり、 現在、♀仔牛のたったの2頭! 哺乳していないのと同じぐらい、楽ちんったらありゃしない。 こんなこと・・・フリーストールにしてから初めてのこと。


(いつでも分娩があっても良いように、ハッチも洗って冬バージョンで待機中
それにしても・・・空っぽ過ぎる・・・)

 

楽ちんと言ってばかり居られない。 今年の最終収入として入ってくる乳代がこの11月の乳量。 いわば、かき入れ時にしなくてはならない大切な11月。 なーのに・・・増やしたくても分娩が無いのだから・・・ 乳量が減る一方・・・ よって収入大幅ダウン・・・ 11月中旬以降は分娩が詰まっているけれど・・・駆け込み増産には至らないなぁ・・・

 

あ~ぁ~ 悩ましき 秋休み~