2012 12月 31日

大晦日

いよいよ今年も今日で最後。
荒れた天候に翻弄された12月
昨日から嘘の様に極寒から気温が急上昇 ずっと真冬日だったのにプラスの気温
夜には雨も少し落ちてきた。年の瀬のこの暖かさがご褒美のように感じられた。
今朝も本当に暖かくて・・・搾乳の時も暖房いらずだった。
すでに日本海側から大荒れの年末年始予報 でもここオホーツク海側は風は強そうだけれど
まずまずの年越しになりそうです。

年末、我が家は物が壊れ続き・・・
なぜか年末、土壇場に来て家電壊れる事が実に多い
今年は・・・・
26日に家の茶の間のストーブが壊れ買い換えとなり・・・その3日後、今度は牛舎の事務所のストーブが壊れた!
その度に我が家の家電サポート店さんはすぐに対応してストーブ取り寄せ設置してくれ、何とか暖かく新年を迎えられる事になった。もう2~3日遅かったら大変な事になっていたと・・・想像するだけで寒すぎるお正月だった。

壊れたのはストーブばかりではない。
年末、何かと慌ただしくしているため集中力に欠けていた私・・・
帰省中の息子と二人で搾乳・・・ 運悪く息子のエリアに抗生物質の注射を打った牛が入ってきていて、既に搾乳し終わっていた・・・
およそ30頭分の搾った牛乳を搾乳の途中で廃棄処分することに・・・
痛いなぁ・・・と思っている矢先・・・ 昨夜 今度は私が・・・やってしまった・・・
集乳後最初の搾乳・・・それも8頭目で・・・全量廃棄・・・ まだ8頭分だけだったから良かったけれど・・・
連日の誤搾乳に我ながら凹みました。しゃちょーには「たむら牧場、牛乳を捨てるだけもうかってるんだなぁ~」って嫌み言われちゃったよ。

天候も荒れ模様だったけれど、私の心も落ち着いてなかったなぁ・・・と落ち込みと反省に終わる2012年でした。

 


お正月飾りも終え 子供達や息子夫婦も年越しに集まってくれ 賑やかな年の瀬
振り返れば実に色々あったけれど、こうして年末、新しい家族も増え顔を揃えられる幸せを感じます。

明日迎える2013年もどんな年であれど、みんな元気に過ごして行きたいと思います。
たむら牧場を支えてくれたたくさんの方々に感謝しますと共に、これからもどうぞよろしくお付き合い下さいます様お願いいたします。

皆さん、よいお年をお迎え下さいね。

 

この一年間、本当にお世話になり、ありがとうございました。

 

 

2012 12月 25日

クリスマス

流氷が来そうな・・・極寒の朝
寒さが厳しいクリスマスですけれど、何か楽しいことあります様に!

Merry Christmas!

2012 12月 24日

贈り物と友人

クリスマスイブ、酷く寒い朝を迎えた。
北海道にもう50年も住んで居るのに・・・寒さが身にしみる程寒い!
早朝外に出なくてはならない酪農の仕事・・・冬はキツイです。

そんな中、年末・・・お歳暮など色々な方から贈り物が届く。
普段こんな時期に買って食べられない様な果物だったり、珍しいお菓子やお酒等々
食べるのに忙しい悲鳴。
その中に誕生日とクリスマスと一緒ね!と送られてきた贈り物。


十勝のチーズとシュトレーンのプレゼント
チーズ一つ一つに私宛のユニークな「賞」のメモが貼られていた。
その中にひとつ「50代に抵抗してるで賞」なんていうのもあり、吹き出した。
とうとう、50歳の大台にのり、半世紀、もう実家で親と過ごした時間より、嫁いで過ごした時間の方が長くなってしまった。
50歳という歳に、今の自分に抵抗は感じてはいないし、また過去の時代に戻りたいとも思わない。今は今でこの歳になって分かる事も沢山あるし、これから起こりうる良き事にせよ悪しき事にせよ、それはそれでまたその時の自分で対処していく面白さも感じる。
そんなこんなことを思いながら ワイン片手に日々チーズをかじりながら寒さを癒やす日々。

 

昨夜、大学時代の友人夫婦が紋別に私達に逢いに?いや、カニを食べにやって来た。

友人夫婦とは数年に一度、今回は3年振りの再会。
小学校の教員をしているという娘さん、薬科大学の一年生の息子さんも一緒に。
子供達のホント小さい時しか見たことがなかったので こんなに立派になった子供達の姿をみて、再会して大学時代の気分に戻ったのもつかの間、浦島太郎にでもなったかのような、歳月の経過を思い知らされ、歳とったのもムリはないなぁ~と改めて実感(笑

紋別のカニを旨い!旨い!とほおばる友人達にちょっと何もない紋別だけど、これだけは自慢できることを嬉しく思った。
カニがなかったらこんな遠くまで逢いには来てくれなかったかも(笑
6人でカニ料理を囲みながらワイワイと楽しいクリスマスイベントになった。

いよいよ明日はクリスマス
今日も雪がシャンシャンと降ってますよ

2012 12月 21日

72の法則

72の法則って知っていますか? 金融・投資において複利計算によって資金を元本の2倍にするためにかかる期間を計算する方程式のこと。72を金利で割ることによって、2倍にするために必要な期間を計算することができる。また、逆に72を2倍にしたい年数で割れば、そのために必要な利回りを算出することもできる。

例えば、年利3%で資産運用をしたとすると、72÷3(%)=24(年)となり、投資資金を年3%の利回りで運用できた場合は24年後に投資資金を2倍にすることができる。

逆に、投資資金を10年で2倍にしたいという目標を出した場合は、72÷10(年)=7.2(%)と計算することができ、10年で資産を2倍にするには、年に7.2%の利回りで運用する必要があるということがわかる。

と...言う計算式なのだそうだ。 お金に余裕がある人の楽しい資産運用の話です。

借金に苦しむ私達?にとってはこの72の法則は、益々お金に苦しむ法則と言っても過言じゃないのです。

この72の法則を使って、借りた金利の怖さを簡易的に計算出来る法則でもあるのです。いいですか。。。。恐るべし金利が借金に苦しむアナタを更に追い込むことに。

ある金利で借金をした場合、何らかの理由で一切借金返済が出来ないでいた場合、何年で借金が2倍に膨れてしまうかの計算です。 元金が2倍になるって・・・恐ろしい話ですよね。

例えば、 100万円を20%の金利で借りたとします。 計算式は 72÷20%=3.6年  わずか、およそ3年半で元金が100万円から200万円にあっという間になるという計算になります。元金がですよ!

複利計算による借金の怖さです。消費者金融で借りると雪だるま式に・・・というのが良く分かります。

酪農家はこんな高利な利息では借金はしませんが、借りる金額が数百万~何千万・何億の単位なのでいくら低利とは言えその利息金額の大きさに目を奪われ、どっとため息が吹き出ます。

1%の利息の違いとは言え侮れない現実なのです。 せめて、低利への借り換えとか積極的にしたいものなのですが・・・ 日々の仕事に追われ、頭がなかなかそこへ集中出来ない現実がある。気がつけば今年もまた償還日が来てしまった。損しているよなぁ~と思う日々。 借り換えにも信用が必要ですしね・・・

「時は金なり」 っていうけれど、「時は地獄なり」 かな?

我が家の支払っている利息金で 社会が回っている・・・と思えば社会貢献??? だと思う事にしよう! 笑

2012 12月 19日

雪害

毎日良く降ります。
連日除雪ばかりに手が取られ 思う様に仕事が進まない。
餌やりの時間が不規則になったり 雪がたっぷりエサに混ざったりと・・・
何だか牛の調子も絶不調・・・ 四胃変位で連続3頭も手術・・・あ”~あ”~気持ちが一層萎える。

10日前の大雪から本当に毎日の様に積もる積もる・・・
連日の降雪でD型ハウスや、牛の入っていない古い牛舎があちらこちらで潰れたりする被害が
日に日に増えている。

我が家も古~い古~い育成舎の屋根に積もった雪・・・ものすごい事になっている。
今年もやっぱり降ろさなくてはならない。
今日は意を決して屋根の雪下ろしをひとりでボチボチと一日したけれど、半分しか降ろせなかった。
足も腰も・・・疲労困憊。夜の搾乳・・・長かったなぁ~
明日は筋肉痛で残りの雪下ろし出来るのかしら・・・
あっ、歳を取ると翌日に筋肉痛にはならないんだとか、忘れた頃筋肉痛がやってくるそう。鈍くなるんですね(笑
筋肉痛がやってこないうちに雪下ろし終わらせなくては!


よれよれになって夕方事務所に戻ってくると、
ネコの寝姿・・・
いいね~ あんた達は・・・と、つぶやかずにはいられない。

今夜はキーンと冷え込み始めて 三日月が冴え冴えと輝いています。
明日の朝は冷え込みそう。

今年もあと10日余り、でも今週末も雪降り予報・・・ホワイトクリスマスなんて浮かれている場合ではない。除雪!除雪!そうそう今日本当は乳検が入る予定だったのに、検定委員さん、屋根の雪下ろしをして落下、幸い骨折とかはなかったそうですが肩を痛めたらしく、1週間延期になってしまった。
皆さんもくれぐれも気をつけて下さいね。