2012 12月 11日

大雪

大雨、暴風、そして次は8日の夜からの暴風雪
いきなり爆弾投下的な大雪

何なの!今年の12月は、もう!イヤです!

除雪・・・疲れ果てました。
気温が高いため 湿った重い雪。 しかも1m近くの積雪
朝牛舎に出勤する時はもう既に膝上まだ積もっていた。その後も丸一日風も強く降り続いた。
スタッフは出勤不可能。
大雪警報も出ていたのに、どうしたことか私、まるで危機感を持っていなくて・・・甘く見過ぎていた・・・
まるで大雪対策をしないまま寝てしまった。
いつもなら、防寒衣料を自宅に準備、除雪の作業機を家の裏玄関横付けにして準備しておく。
こうして置けば、大雪が降っても除雪しながら牛舎に出勤出来る。
しかし・・・今回に限って 全く準備なし、しかも除雪用のスキットローダーはフリーストールの中、しかも除雪バケットは付いていない。さらに、タイヤチェーンも未装着のまま・・・
大雪のせいでフリーストールの大扉はどこも開かない・・・ どっとため息が出た。

取りあえず搾乳を二人で終わらせ・・・以降トラクターとスキットローダーにタイヤチェーンを装着し、二人手分けして除雪開始。
真っ先に餌混ぜしなくてはいけないので、バンカーサイロとミキサーが移動する牛舎までの道を空けなくてはいけない。
なにせ、広い敷地内・・・・移動距離も長いし、途中タイヤチェーンが外れたりと取りあえず必要な除雪だけに午後4時まで掛かった。
やっと餌混ぜをしてミキサーで移動中・・・はまったり、ちょっとした上り坂が上れなかったりと・・・
何せ、スムーズに行かない。
牛舎では牛は冷たい雪だらけのベットと、夕方まで餌があたらないのでもうべーべー大騒ぎ。
私達だって、ろくにご飯も食べずにあなた達のエサ作りために頑張ってるのよ!って内心叫びたくなる。

もう こんな時は 酪農業っていう恨めしく思いますね。

今日は雪も治まったけれど、除雪作業もまだ全部終わっていないし、各牛舎の敷料の入れ替えもまだだけど、やっと少し気が楽になった。
まだまだ明日も日本海側は大雪が続きそうとのこと・・・
オホーツク海側は、もう ひと冬以上の雪が積もったので、もう雪は要らないです。
平穏な年末、年始にして欲しいものですね。

ふぅ~ 疲れたぁ  そして、トラクターのステップを踏み外してお尻から除雪した路面に着地!

尾てい骨強打・・・痛い

人が転ぶ姿見ると笑えるけど、笑い事では有りません。皆さんくれぐれもホント気をつけて!