2012 12月 21日

72の法則

72の法則って知っていますか? 金融・投資において複利計算によって資金を元本の2倍にするためにかかる期間を計算する方程式のこと。72を金利で割ることによって、2倍にするために必要な期間を計算することができる。また、逆に72を2倍にしたい年数で割れば、そのために必要な利回りを算出することもできる。

例えば、年利3%で資産運用をしたとすると、72÷3(%)=24(年)となり、投資資金を年3%の利回りで運用できた場合は24年後に投資資金を2倍にすることができる。

逆に、投資資金を10年で2倍にしたいという目標を出した場合は、72÷10(年)=7.2(%)と計算することができ、10年で資産を2倍にするには、年に7.2%の利回りで運用する必要があるということがわかる。

と...言う計算式なのだそうだ。 お金に余裕がある人の楽しい資産運用の話です。

借金に苦しむ私達?にとってはこの72の法則は、益々お金に苦しむ法則と言っても過言じゃないのです。

この72の法則を使って、借りた金利の怖さを簡易的に計算出来る法則でもあるのです。いいですか。。。。恐るべし金利が借金に苦しむアナタを更に追い込むことに。

ある金利で借金をした場合、何らかの理由で一切借金返済が出来ないでいた場合、何年で借金が2倍に膨れてしまうかの計算です。 元金が2倍になるって・・・恐ろしい話ですよね。

例えば、 100万円を20%の金利で借りたとします。 計算式は 72÷20%=3.6年  わずか、およそ3年半で元金が100万円から200万円にあっという間になるという計算になります。元金がですよ!

複利計算による借金の怖さです。消費者金融で借りると雪だるま式に・・・というのが良く分かります。

酪農家はこんな高利な利息では借金はしませんが、借りる金額が数百万~何千万・何億の単位なのでいくら低利とは言えその利息金額の大きさに目を奪われ、どっとため息が吹き出ます。

1%の利息の違いとは言え侮れない現実なのです。 せめて、低利への借り換えとか積極的にしたいものなのですが・・・ 日々の仕事に追われ、頭がなかなかそこへ集中出来ない現実がある。気がつけば今年もまた償還日が来てしまった。損しているよなぁ~と思う日々。 借り換えにも信用が必要ですしね・・・

「時は金なり」 っていうけれど、「時は地獄なり」 かな?

我が家の支払っている利息金で 社会が回っている・・・と思えば社会貢献??? だと思う事にしよう! 笑