2013 2月 03日

節分の贈りもの

まるで鬼があばれているかのような吹雪の一日だった節分の日。
前夜は十勝を震源とする強い地震があり、滅多に地震を感じることのない紋別でも震度3の揺れだった。

まさしく鬼が大暴れ・・・

今年は節分の豆も買わず、恵方巻きも食べず・・・ だから鬼が暴れしていたんでしょうか?

 

それでも、「福は内」です。

 

夕方・・・出先から帰ってくると・・・

しゃちょー・・・・ 若い彼氏がプレゼント届けてくれたよ! と 意味ありげなニヤリ顔

 

若い?彼氏???????? ダレ? 全く想像もつかないでプレゼントを開けて見ると・・・
手編みの座布団が4枚とラッピングされたハンドクリーム

益々 若い彼氏と手編みの座布団が全く繋がらない。

 

若い彼氏とは・・・・ 昨年夏、私が間違って道を教えてしまった中学生の男の子(Y君)だった!

そのお母さんがボケ予防?のためにとこの冬、せっせとたくさん編んだもの、「そうだ!ふく社長さんにあげたらいい」とY君が提案したらしく、わざわざお母さんと一緒に吹雪の中、届けに来てくれたらしいのです。
夏の暑い暑い日に自転車で我が家に立ち寄ってくれたY君に、よりによって間違って道を教えてしまった、オバかな叔母さんに・・・
こうしてプレゼントを届けてくれるなんて・・・・ その気持ちに涙がちょちょ切れそう。

荒れた節分だったけれど ちゃんと 「福」はやってくるものなのですね。

Y君・お母さん 本当にありがとうございました。


スタッフSちゃんがくれた膝掛け、友人がくれた湯たんぽ、そして手編みの座布団・・・
ふく社長の椅子は 寒さ対策完璧です!

余りにも温かくて、幸せ過ぎて、        あぁ・・・・ 眠気が・・・・

 

先日もブログに「手はしもやけの花盛り」なんて呟いてしまったら・・・
いつもブログを楽しみに読んでますと・・・まだお会いしたこともない酪農家の女性の方から、しもやけの軟膏を送って下さりました。 驚きと感謝の気持ちでいっぱい。なんてありがたいことだろうと・・・

ありがたく使わせて貰っています。お陰様で驚く程良くなりつつあります。ありがとうございます。
みなさん 本当に あたたかい。

 

こうして たくさんの方が見守ってくれているかと思うと 嬉しいです。

 

しあわせの種(豆)・・・私もたくさん蒔かなくっちゃ!と思う今年の節分でした。福は外~!