2013 2月 14日

18番スィーツ

最近、私の作る18番スィーツ・・・
えっ!ふく社長 お菓子なんて作るの?って声が聞こえて来そうですが・・・
言われて当然、我が家にはオーブンと言うお菓子作りに必要アイティムなものが存在しない。
よって 全く作らないに等しいのが事実。今回のは18番というよりオンリーワンスィーツって言った方がベストですね。

クリームブリュレ

プリンのようなカスタードクリームのようなもので、表面がカリッとパリパリの食欲をそそる堅いカラメルの乗ったデザート。
フランス語で「焦がしたプティング」という意味らしい、その国のカフェではダレもがそのクリームブリュレを食べるというぐらい美味しいものだそうな・・・ テレビ番組でフランスで人気のカフェが紹介されていたけれど、グラタン皿ぐらいある大きな器のクリームブリュレを誰もがこれは最高よ!って言いながらパリパリのカラメルを割りながら食べている様子が映っていた。
実に美味しそう~と 胸がときめいてしまった。

ネットでレシピを探すと・・・ あらっ 意外にも簡単そう

でも・・・・致命的、オーブンがない・・・
ならば・・・・オーブントースターでチャレンジ!とは思ったものの

オーブントースターって温度設定が基本ない。せいぜい500wとか1000wとかの非常にアバウトな調節機能にタイマーしか無いわけで・・・

何とかなるさ!みたいな無謀な挑戦に挑んでみた。

案の定 第一作目、まる焦げ あえなく失敗
その後 なんとか焦げないようにアルミホイルをかぶせたりして結構イケる感じなってきた。
最後にお砂糖を表面にまぶして、バナーで炙りカラメル状態にして後は冷やして出来上がり!

ワクワクしながらカラメルを割りながら食べると・・・これまた想像以上に美味しいの~

でもでも 美味しいものは身体に良くない?

ものすごく高カロリーです。

材料 生クリーム(乳脂肪45%以上) 卵黄 砂糖 牛乳 バニラビーンズ 以上!

一人分に換算するとわずかココット(直径8㎝)一個分で330キロカロリー以上もあるんです。恐ろしいや~
おいしいのだから仕方が無い!

牛乳の消費拡大を図るなら・・・結構貢献しているデザートかもしれません。

我が家の牛乳は「よつ葉乳業」へ出荷
そこで作られる生クリームは一番美味しいと思う。 生クリームの定義は乳脂肪18%以上のものを言うそうですが、生乳100%から作られしかも無添加のココの生クリーム(乳脂肪47%)は消費期限は短いけれど、その分こくが格段に違うと思う。

他社の生クリーム(乳脂肪45%、添加物あり、消費期限2ヶ月ほど)でも作ってみたけれど、生クリームが違うだけでこんなに味が変わるんだと思うほど。

ちょっとその違いを発見し驚いた。 今まで生クリームといっても植物性と動物性の違いは知ってはいたものの、今回このデザートを作る上でちょっと生クリームについて調べてみて勉強になったわ!

 

かくして、今日はバレンタインデー
しゃちょーと私の可愛い年下の彼氏へのプレゼントと相成りました!

おばちゃん、頑張りました!(笑