2013 6月 30日

牧草収穫作業

昨日 お昼頃から我が家の草刈り開始
さわやかな風が吹く 絶好の好天気
チモシーとルーサンの混播草地のため しっかり予乾しておきたいところ。

 


ひと昔前までは 草刈りするための機械といえば 一列しか刈り取れなかったのに、今じゃ、バタフライモアコンとか言って、トラクターの真ん前と後方の両サイドといっぺんに3列、3倍の仕事をする。
見ていると あっという間に草地一枚刈り倒されてしまう。凄いわ~

そんな作業をすぐ近くの小山で仕事?をしている 今年生まれたばかりの子ヤギの「ウメコ」が珍しそうに眺めている。

ウメコは母ヤギのメイにいつもくっついているので、全然 人慣れしてくれない。

本日、今まさに切り込み真っ最中。
今日は日曜日、スタッフさん学校行事があるためどうしても出勤出来ない。
そんなタイミングの悪い今日。

早朝3時起き、バンカー2本のビニールシート掛け
しゃちょーは残りの草地を刈るため、牛舎の除糞作業のみを済ませ 草刈りに出かけてしまった。

残るは私一人、搾乳、パーラーの掃除、哺乳、エサ混ぜエサやり、ヤギだのネコだの餌やり 忙しいったらありゃしない。
11時開始予定だったので、それまでにエサ混ぜを終わらせないと作業の邪魔になるということで 走り回って作業。
何とか間に合ったぁ~ 暑さもあってもうぐったり しばらく動けない。

切り込みが始まってしまえば、私 しばらくは休んでいられる。

今日もお天気最高。
順調に切り込み中。 4tと10tダンプが何台来ているのだろう。
ひっきりなしに遠い草地から運ばれてくる。
自分がダンプにも乗らなくてもよくなって早10年。 ありがたいことです。


何とか今年はいいサイレージが出来そうです。
予乾も良い具合に水分調整出来ているみたいだし、草の切れ具合もかなり良さそうに見える。
でも、収量はかなり少なめ・・・ 美味しい餌は沢山食べるのに・・・ ちょっと残念だけれど、マズイエサが沢山あるよりは遥にいい! 出来上がりが楽しみです。

今日中に切り込みは終わらないらしいけれど、明日もお天気心配ないし安心。

これが終われば 我が家の一番草終了♪

今夜の一人牛舎もなんのそのだわ!

 

2013 6月 29日

危険な電柱


牛舎正面横にある電柱1本
所変われば・・・この私達が普段「電柱」と言っているものでも呼び名が変わるんですね。驚いた。
とあるところでは、「電信棒」って言うんです。 確かに・・・そう言われれば、柱というより「棒」なんですけどね。
電柱ひとつの呼び名でちょっと笑えた話があった。

牛舎の周りの道路は20tトレーラーでもなんなくドライブスルー出来るだけの道路幅を確保している。
贅沢といえるほど無駄に道路が広い。
この電柱を挟んで両側 10tダンプが平気で往来できる。

 

なのにだ・・・・

 

この電柱にもう3台もぶつかっている。(私達が好きでココに立てたわけじゃないですよ)

危ない電柱

それも全部、方向転換しようとバックしたところに、この電柱がそびえ立っていたんだとか。。。

2台はエサ会社の営業車、もう一台はテッピングワゴン。

こんな広い所で、どうしてこんな細くて高い電柱に見事にぶつかるかなぁ~
随分この電柱、痛い思いしています。

今年はいきなり電柱にぶつからない様に、電柱の根元に大きな花のプランターを置いてみた。
電柱にぶつかる車にも、ちょっとは軽傷で済むようにとの気持ちで・・・
でも、また今年もぶつかった人がいる。。。。

皆さん、たむら牧場 確かに敷地は広いですが、バックするときは必ず後方をしっかり確認して下さいね。

電柱は突然 ぶつかろうとして生えてきたりしませんからね。

 

っていう私も・・・ 数年前の真冬、とある場所でバックしたら突然 以前乗っていたワゴン車のリアガラスがガッシャーン割れ落ちて、何事?って驚いたことがあった。
電信棒、そびえ立ってた。。。 なんでそこにあるの!って、突然生えてきたこ電柱に激怒したことがあったっけ(笑

 

牧場内でのこのような責任は負いかねますのでお気を付けくださいませ。

 

 

2013 6月 28日

寒いっ!

6月も28日。
2日程またまた雨休みだった。 今日から牧草収穫再開したものの、今日の最高気温11℃。
しゃちょー 朝夕の牛舎の除糞作業、防寒つなぎ着て、ニット帽かぶって仕事してた。この6月下旬に防寒着が出動とは初めての事。

夏ですよ。確か・・・
11℃って、その気温の中 草刈ったり、収穫作業しているって何か変な感じです。
中頓別では最低気温2℃にも満たなかったそうです。
長期予報ではこの夏は例年より、高温で推移し、小雨だとか・・・・ホントなんでしょうねコレ?
夏はあるんでしょうか。

 

涼しい夏は 牛にとっては極楽♪
この2ヶ月 乳検で日量34.5kg(我が家では初めての好成績)を維持。
数日前の繁殖検診で獣医師が例年、この時期 4胃変位の手術がものすごく増える時期なのに、今年は本当に少なくて暇なんだと話していた。 我が家もいつ以来ないだろうって思っていた。

 


と・・・数日後、 分娩後8日目の牛 4胃変位と診断され手術。
あっちゃ~

子宮内の状態も悪く、何だかすぐには良くならなそう。

 

 

2013 6月 23日

スーパームーン

今朝は良く晴れ渡った良いお天気。

昨日の夏至祭で購入した食材オンパレードの朝食

はちみつのこぐれさんのはちみつをかけたヨーグルト
椎茸のピクルスとキュウリのサラダ
北の住まい設計社のライ麦100%のパン
おやっ、ジェノベーゼソースをパンに付けて食べるはずだったのに、写真に写っていません。あしからず。
椎茸のピクルス美味しかった!

コレ、あくまでも撮影用
こんなもんで一日仕事、私 出来ませんから!

この3倍以上は食べないと働けません(笑

はちみつも1~2年置くと甘さに丸みが出てくるんだそう。
そんなことをしゃちょーに話したら・・・

「お前はもう何十年経っても 丸くならないなぁ~ 」だって! 大きなお世話です!
しゃちょーにとっては、年々、扱いにくくなってきている存在みたいですが、 これは仕方が無いです。
まだまだ丸くなる歳ではありません。なんたって「私、「磨き上げられたたぬき」(進化形動物占いによる)ですから、日々、研ぎ澄まされていますから、丸くなるどころか鋭くなっているかも (あまり占いとは関係なかったですね)

 

 

今夜は今年最も地球に月が接近する満月の夜。
スーパームーンが拝める夜です。
今日は朝から良いお天気だったので 期待出来そう!と楽しみに夜の搾乳を少し早めに始めていた。

ところが・・・ 月の出時刻・・・雲がかかり 雲の切れ間からほんのわずかな時間 ぼんやりと見えただけ。
ガッカリだった。


雲にかかっていても さすがスーパームーン その輝きの強さは曇り空でも充分に感じられるほど明るかった。
冬至のころの地球から一番遠く離れる満月とは5万kmも距離の差があるんだとか。
様々な天体ショー 色々な神話も多くて魅力的ですよね。
狼男が満月の夜になると変貌するのもある意味 理にかなっているそう。
満月の夜は生き物が不思議なチカラに掻き立てられるらしい。
なのに・・・・我が家の牛たちは 一頭の発情もなく、分娩もなく・・・何とも静かな一日だったわ。 ウチの牛は自然のエネルギーをムシしているのか?鈍感なのか?  私は鈍感属のカテゴリーかな(笑

 

さて、次のスーパームーンはいつなんだろ?

楽しみです。

 

 

 

2013 6月 22日

夏至祭

月曜日夜から崩れ始めたお天気・・・結局21日金曜日まで収穫作業が中断していた。

今朝 搾乳中にふと、そろそろ「夏至」かなぁ・・・と降って湧いたかの様に頭をよぎった。
「夏至」・・・・夏至と言えば! そうだ!!!東川町にある北の住まい設計社の「夏至祭」
今日はおまけに土曜日! もしかしたら、夏至祭がある日かもと搾乳後、ネット検索。
あらっ、お見事、夏至祭は本日!
コレって私に行きなさいって言われているでしょ。って勝手にウキウキ。
でもお天気は回復して来ていて、当然 牧草収穫作業再開なのは間違いなかった。
しゃちょーの出役の内容と時間帯で行けるかどうかで9時まで迷っていた。と・・・今日は12時よりモアコン隊で出動命令が下された。・・・と言う事は・・・午前中の餌混ぜの時間帯はしゃちょーは居るということだ!
「私、居なくても大丈夫ね~ じゃー行ってきまぁ~す!」って速効 東川町に向けて走った。我ながら呆れる。

 

どうした?ふく社長 最近 遊んでばかりじゃない? 仕事してんの?
牛の話題から久しく離れているけれど・・・大丈夫なのか?なんて聞こえて来そうですが・・・
たまにはこう言う時もあります(笑


一年で一番日が長くなる夏至。光が緑を鮮やかに写し出し、花達はこの短い夏に実を結ぼうと一斉に咲く季節。
そんな夏至の日をお祝いするための夏至祭なんだそう。

北の住まい設計社のショールーム前の広い緑いっぱいの庭に安全で美味しい食材を作られている生産者の青空マーケットや外カフェなどがお店を広げ、夕方からは参加者が一品持ち寄り料理で参加できる サンセットパーティや音楽会と一日ステキに過ごせる。

左写真 はちみつのこぐれさん(旭川の養蜂家)の蜂蜜
5種類全部味見させてくれるの。春、九州のレンゲから始まり、この季節北海道まで全国各地でハチと共に移動しながら5種類の蜜を集める旅話や花と蜜の味のお話を聴きながら試食。
今年採取したばかり、詰めたての山形県のカエデの蜂蜜(左写真の一番左端) コレ!今までに味わった事のない味、美味しい~気に入ってしまい購入~♪

さて、次のお店
右写真 高知県 いく農園さんのピクルス
中でも目が釘付けになったのが茶色い小瓶の椎茸のピクルス 珍しい!
赤ちゃんを背負った素敵なお店の女性に話を聞いてみた。 「椎茸?って皆、驚ろかれますが、コレが意外と美味しいんですよ。
特にクリームチーズを添えて食べるとスゴク美味しいです」って言われると・・・もう想像するだけでも美味しいのがわかる~
ちょっと高かったけれどひと瓶購入♪

このお店はイタリア直輸入のオリーブオイルとパスタソースのお店
オリーブオイルと小さなバケットに付けて試食させてくれます。
店主お勧めのオイルはベルガモットフレバーのオリーブオイル。 夏野菜にぴったりなさわやかな味~
高級なトリュフフレバーのオリーブオイルもあったけれど、流石に試食は遠慮しておきました。

名古屋からカジタさんご夫婦の一日限りの喫茶店
スペシャリティーなコーヒーやスウィーツも
庭にコーヒーの香りが流れる・・・ 私もひとやすみ。 そう言えば朝起きてから朝ご飯も食べずにいたことを忘れていました。

このほかにも、どんの実演販売、どーんと爆音のたびに広い庭に歓声が沸き起こります。
伊達の牧家さんの美味しいソーセージを炭火で焼いてくれるお店、ルーマニアの身体と心に優しいお菓子のお店、食器や雑貨のお店などなど、街中のお祭りとは全く雰囲気の違う、ほんわり・さわやかな空気が流れる素敵なお祭りでした。

北の住まい設計社は年に1~2度は必ず訪れたい私のリラクゼーションスポット。
この夏至祭はいつも牧草収穫まっただ中、絶対にムリだと毎年諦めていたけれど、今年初めて念願叶って来られて本当に良かったぁ。

 

この後はランチ2軒梯子予定でココを後にした。

車で15分程移動 田んぼの中にある「つなぎや食堂」
ここへ来るのは2年ぶり。
以前は天然酵母のパンをメインとした食事を出していたのですが、現在はパンからマクロビオティックの食事に変更したそう。変更には色々と訳があったようです。
お店の雰囲気は以前のまま。古い木枠の窓越しに見える田んぼにアオサギが一羽
BGMも流れていない、古いゼンマイの柱時計の時を告げる鐘の音だけがあるだけ・・・
ぼぉーっと田んぼの風景を眺める静かな待ち時間。昭和の初めに時間旅行したみたいです。


今週のマクロビオティック遊びプレートランチ
雑穀ご飯が2種類 総菜が7種類も この他に野菜のスープ・・・・
どのお総菜も美味しくて しかも彩りも綺麗。 身体元気になって綺麗になれそうです。

ここのスウィーツも身体にいいものにこだわっています。

 
酒粕としょうがのマフィン、甘夏のキャロットケーキ そして、たんぽぽコーヒー♪ 香ばしくて美味しい。

美味しくって、ついついのんびりしていたら既に2時が過ぎていた。
もう一軒 近くのお米農家さんが開いている「アトリエharemi」さんのランチプレートを食べようと思っていたのにすでに
ランチタイムが終わっている時間だった・・・
haremiさん次回必ず行きます! ごめんね~
と言う事で、慌ててお店を後にしたものの、真っ直ぐ帰れない私、上野ファームに立ち寄り、駆け足でガーデンを見て、テラスでパフェを掻き込み食べ、いっそいで帰宅。

 

いつも 振り返ると慌ただしい遊び方をする。日帰りだとせいぜい移動時間を含めて7時間が持ち時間の限界。
でも そこそこの場所では意外と時間を気にせずに満足するまで居る様にしている。この満足感が大切なんですね~
ただ移動時間の短縮には頭を使います コレどういうことでしょ?(笑

さっ いよいよ夏至が過ぎ夏本番。 牧草収穫も忙しさのピークになります。
満充電したので、頑張ってこ。