2013 6月 04日

JA東宗谷女性部

昨日は道北 JA東宗谷女性部さんの視察受け入れ。
土曜日の真夏の様な暑さから一気に気温一桁の小雨の降る寒い中を、遠路はるばる一行17名の大勢の方々が来られた。

20代のフレッシュさんから上は70歳~80歳近くのおばあちゃんまでと年齢層のすごく幅の広~い皆さんだった。
中にはお嫁さんと姑さんと二人で仲良く参加されている方も。
今回の視察目的は「農場の環境整備」とあって、私の趣味の庭を見て頂いた。


5月の天候不順が長かったため、いつもの時期の庭に比べると格段にまだまだ寂しい庭。
小さい小花達が地味に地面を這うように咲き始めたばかりの状態。

 

おやっ。


ヤギをバックに(笑
この方、女性指導農業士の前田優子さん しゃちょーとも顔見知り、私も6年ほど前に一度お会いしている。
彼女は「ゆうこのチーズ小屋」というチーズを作り販売している。
今回のお土産に頂いてしまった♪ とても美味しい~ ストリングチーズは蜘蛛の糸の様に細く裂けて絶品です!

 


すっかりたむら牧場のイベントと化してしまった、視察ランチ。
紋別普及センターの方にお手伝いをお願いして、20人分用意。
バスから降りてきた女性部さん達の年齢層が高めだったので、今回のメニューの選択は正直、間違った!と内心非常に焦っていたけれど、みなさんすごく食べてくれて ほとんど完食♪ 嬉しかったぁ~
さすが女性の方、胃袋の鍛えかたも違う(笑

 

あっという間の2時間
この後、上湧別のチューリップ公園、温根湯の山の水族館などみて、温根湯温泉で一泊するんだそう。
ゆっくり日頃の疲れと、女性部の仲間との交流を楽しんでもらいたいですね。

東宗谷の女性部の会員さんがこんなに年齢層が幅広く、現役で経営の柱として頑張っている女性はもちろんの事、既に現役引退されているおばあちゃん、非農家さんなどバラエティに富んだ女性達が女性部に参加されていることは とても素晴らしいことだと思わされ、羨ましく思えた。
どこの女性部もどんどん会員が減ってしまい、活動もままならないところも多い。
せめて慰安旅行ぐらい みんなで楽しく集まりたいものですね。

輝く農村女性であるために、たむら牧場、何かお手伝いが出来たでしょうか?
またいつかお会いすることがあるかも知れませんね。
ひとのつながりは本当にどこでも繋がっているものですから、これからも楽しみです。


お土産に頂いたゆうこのチーズ小屋のチーズを始め、ぶんちゃんの里のミルクジャム、池田牧場のミルクようかんなど美味しい物たくさん頂きました♪ ありがとうございました。