2013 6月 06日

ちょいと福岡へ♪

友人の知人が福岡で働くことになり、激励も兼ねてちょっと福岡まで行っちゃう?と3月に飛行機チケットやホテルを手配していた。けれど・・・4月にその知人は仕事を辞めて北海道に戻って来ているとの事だった。
福岡へ行く目的がなくなってしまった・・・・
ガッカリしたけれど、折角チケットも購入してしまったし行くしかないでしょ!と友人とふたり福岡へ2泊3日と、たいそう短い日程で旅行してきた。

紋別発羽田経由、福岡行き・・・私も友人も初めての福岡。
福岡に関して全くの無知。しかもお互い何の下調べもしないまま飛行機に搭乗。
こんな無計画な私達、でもテンションだけは何故か高い。
すぐさま、機内販売に梅酒のスパークリングを見つけ、真っ昼間から福岡旅行の餞と称して飲む事に。
上空は気圧が高いってこと忘れてた!
スクリューキャップを緩めるやいなや、泡が吹き出してしまい大変な事に!大騒ぎ!
CAさんは勿論、チーフパーサーさんまで駆けつけてくれ・・・ご迷惑かけてしまいました。全く人騒がせな私達・・・
きっと、「飲むんじゃねぇ~」と神様のお叱り?だったのかも(笑
でも、そんなことがあっても私達の気分は楽しくて仕方がないのですから、脳天気なオバサンです。
いくら無計画とは言え、一箇所だけ行きたいお店があった。
居酒屋「大名陽なた家」さん。

 

 

福岡の小学生が大人になったら「陽なた家」さんで働く!という夢を持つ子が多いそう。来店してくれたお客様を幸せな気分にさせてくれ感動させてくれるという。そんなお店とはいったいどんなお店なのか?行ってみたいと思っていた。その夢が今夜叶った。

カウンター席に案内され、若い男女のスタッフが5名程 皆、元気があってはつらつとしている。
お勧めの料理を数点頼み 中でもこれは!と思う一品
「クリームチーズの豆腐」

牛乳生産者とあれば乳製品の料理は食べて見ねばならぬ。
この柔らかさと滑らかさ、そしてこの味。 「何コレぇ~!」とふたり叫ばずにはいられなかった。スゴク美味しい♪ このお店で作っているという。 友人はどうやって作るのかもう聴かずにはいられない様子。

思い切って聴いてみた。するとここで出される料理はすべてレシピを教えてくれるとのこと。忙しい中、手書きでメモ書きしてくれ、材料や作り方まで丁寧に説明までしてくれたスタッフに感動する私達。

時々取り替えてくれる取り皿はすべて一言、様々な嬉しい言葉が書かれていた。
私達が北海道から来たとわかると、写真のようなおあつらえ向けの皿を選んではさりげなく持ってきてくれる。

料理はどれもこれも美味しく そのほかにも沢山お話に付き合ってくれ、お店のスタッフの様子を伺いながら こう言うことなんだ・・・とふたり感動と幸せを頂いてお店を出た。お店を出る時に、「お土産です!」って元気にバナナを1本づつくれたのには驚いたわ!店長の大史さん、美味しくて、楽しくて、感動して、幸せいっぱい。本当にありがとうございました。

 

すっかり気分上昇の私達・・・さて次は・・・
話によると福岡の夜は屋台が数カ所に200軒ほど並ぶそう。 行ってみなくっちゃ!

どこに入る?って あっちこっちお店を見ながら歩いていた。
ちょっと暗い路地の屋台が並ぶところ、赤いTシャツおばさんの「いらっしゃいっ」っていう声かけに 一度は通り過ぎたものの何故か心に留まり 引き返してそこに腰を降ろした。
そこはかなり古い屋台だった。ブルーシートの壁に低い天井にはお客さんが貼っていった名刺がびっしり。油煙で古い物はもう茶色く黄ばみ、文字も見えないほど重なり合い、新しい名刺だけ裸電球の灯りに妙に白く浮きだっていた。
 

もうこの場所で27年、夏も冬も悪天候の日以外は年中屋台を開いているという。
こんなに歴史有る屋台に腰を降ろせたことに何だかとても嬉しく思えた。

カウンター席にはひとりのオジサン。
何だかとても愛嬌のある感じ。

明太子鰊を焼いて貰いながら そのオジサンとおしゃべりし始めた。
このオジサン、すでに酔っ払っているのか?それとも認知症なのか、まるで壊れたテープレコーダーみたいに、私達と会話した内容を何度も何度も繰り返して話す。友人曰く屋台を出る頃には同じ話30回は聞いたわねと笑う。
でもね、このオジサンすごく良い人。私達が北海道から来て福岡が初めてだと分かると、まるで旅先案内人みたいに、右も左もわからない私達にお勧めの観光ルートやお得なフリーパスポートのことなど、ものすごく丁寧に教えてくれ、たった一日しかない翌日の福岡観光がこのオジサンのお陰でどんなにかスムーズに、しかも楽しく廻れた事か。
なんて良い人に出会えたのだろう。

実はこのオジサン、この屋台の主だった(笑  てっきり常連だと思ってた(笑
ご夫婦で27年もの長い間この屋台を守ってきたのね・・・・凄いわ。

福岡 いい人ばかり! 素敵な出会いに もう嬉し過ぎます!

 

めいっぱい食べて飲んで 深夜の屋台通りをふらりふらり歩きながら ホテルに戻った。

いよいよ明日は福岡観光です。

また どんな人と巡り会うのでしょう。 楽しみでなりません。